Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲームをするならM.2 SSD&SSDの組み合わせ!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 新しいゲームが沢山発売になりましたし、そろそろM.2 SSDとSSDの組み合わせで超速ゲーミングPCを組み込んでみたいと思っているみなさん、今日はM.2 SSDとSSDを選んでみました。

 

最初にSSD(Serial ATA 6Gb/s)、こちらはHDDようにゲームを収納するために使うのですが容量は1TB前後は必要です。

価格も安くなりましたし1TBで17,000台からありますので、1台から2台は欲しいものです。

 

 

◎crucial「MX500 CT1000MX500SSD1/JP」1T(19,700円前後)

◎crucial「MX500 CT1000MX500SSD4/JP」1T(19,900円前後)M.2 SSD

◎ADATA「Ultimate SU800 ASU800SS-2TT-C」2T(35,000円前後)

 

価格的には安くて故障も少ないのでお勧めなのですが、発熱量も少ないので冷却もさほど気にする必要はありませんのでゲームデータをキープするのにピッタリなのです。

 

続いてM.2 SSD(PCI-EXpress)ですが、こちらはOSだけインストールするなら256GBで十分、ゲーム本体もインストールするならやはり500GB〜1TBは必要で完全なる熱対策が必要ですので、注意がして下さい。

 

★OSインストール用

◎Intel「SSD 760p SSDPEKKW256G8XT」256GB(7,800円前後)

◎ADATA「XPG SX6000 Pro ASX6000PNP-256GT-C」256GB(7,000円前後)

◎PLEXTOR「M9Pe(G) PX-256M9PeG」256GB(10,000円前後)ヒートシンク付き

◎ADATA「XPG GAMMIX S11 AGAMMIXS11-240GT-C」240GB(9,500円前後)ヒートシンク付き

 

★ゲームもインストールするなら

◎Corsair「Force Series MP510 CSSD-F960GBMP510」960GB(33,600円前後)R3480MB/s・W3000MB/s

◎Intel「SSD 760p SSDPEKKW010T8X1」1TB(33,500円前後)R3230MB/s・W1625MB/s

◎PLEXTOR「M9Pe(G) PX-1TM9PeG」1TB(31,000円前後)ヒートシンク付き・R3200MB/s・W2100MB/s

◎ADATA「XPG GAMMIX S11 AGAMMIXS11-960GT-C」960GB(33,400円前後)ヒートシンク付き・R3150MB/s・W1700MB/s

 

ゲームをM.2 SSDにインストールすると超高速になるのですが、発熱量が多いので現実的にはある一定の温度を超えたところで急速に速度が低下してしまいますので簡易的なヒートシンクでは無理なので、ファンの付いたものや水冷を考えないといけないです。

意外なのが「Aquacomputer kryoM.2」のシリーズはアダプタータイプでも、大型のヒートシンクで良く冷えます。