Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「3DMark」ベンチマークの不正が続く中華スマホ!(Kei)

 自動車メーカーの不正、建物の耐震不正などもう当たり前のご時世で、スマホの世界でも5年前にSamsungやHTCなどであったベンチマークスコアを高く見せるための不正が、この9月にHuawei製の「P20 Pro」や「nova 3」で見つかり、更に今度はOPPO製のスマホ「Find X」や「F7」でもルール違反が見つかっています。

 

非常に残念な事なのでとても不思議に思うのですが、何れも顧客を無視した方法がまかり通る世の中になってしまったのか、どうにもスッキリしない事ばかりです。

耐震不正の場合もすべての建物を提示するべきなのに、個人の利益のために発表がされないでいる事実もあって中古物件市場は、今後も混乱が続きそうです。

 

スマホについては最終的にどのメーカーも、製品の性能向上に努めることになるのでしょうが困ったものです。

私達の生活が企業によって脅かされるようになって、それを国が管理してくれない状況が長く続けば、国は崩壊へと向かう事になるのですがとても悲しい事です。

 

 

特にHuaweiの「P20 Pro」や「nova 3」は各SIMフリー市場で大変人気の商品、OPPOも今年から本格的に日本進出を果たした会社ですから「Find X」や「F7」はこれから人気の出る製品なのに本当に残念です。

不正をしなくても十分に魅力ある製品なのに本当に残念ですが、すべての人にという考えから離れてその製品の特色を活かした売り方が正しいと思います。