Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
通常買いで陥りやすいギャンブルの罠!(龍)

JUGEMテーマ:競馬

 今日はどうにもできない自分自身の心についてですが、これほどコントロールが難しいものはありません。

競馬の魅力とは何かと聞かれると「推理する事の面白さ」と答える人が多いものですが、私達も最初はそう思ってきました。

しかし実際にこの世界に飛び込むと、ファクターと不確定要素の狭間にある矛盾に的確に推理することを見失ってしまうので、勉強すれば勉強するほど迷路に嵌ってしまうのが普通なのです。

 

1番人気の馬が負けるケースでもその要因を的確に把握することは難しいし、人気のない馬が急に好走する理由も同じです。

理由を探すと見つからないのが普通で、順調にレースが流れれば人気馬の組み合わせになる筈ですが、それを邪魔するのが不確定要素なのです。

そしたらその不確定要素の代表的なものと言えば数々ある中でも、走行妨害が一番なのですが前をカットされたり、外へ弾かれたり、馬同士に挟まれたり、前の馬に乗り上げたりと被害馬と加害馬が逆転するケースあって、その事象だけで1秒もロスすることになれば6馬身もの差がついてしまいます。

 

このように不確定要素は予測が不可能なので、ないのが普通なのですが実際には多数起こっているものなのです。

それが「Pランク」4頭から5頭になり6頭になった要因なのですが、その順位の差は1位から6位までで0秒8差となっているのです。

 

 もう一つ通常買いではもっと難しい問題があります。

競馬をやっていると「好きな馬」が出来てしまう事で、これはもう永遠と解決できない問題となってしまいます。

私達の「ボス」は「キングカメハメハ」・「ディープインパクト」・「ウオッカ」・「ジェンテルドンナ」等の単勝馬券を100円だけ頼んだものですが、みなさんもお分かりの通り単勝は馬の名前が馬券に記載されています。

例え100円で購入しても1,000円で購入しても同じなので、とてもいい記念になりますし好きな馬はこうして思い出に残すのがボス流なのですが、面白いですよね。

したがって私達も通常買いでは「Pランク」を重視して購入してます。

 

どんなに競馬が好きでも負けっぱなしでは続けられなくなってしまうという現実と、自分の好きな馬から買わないと面白くないという狭間で悩んでしまうのも事実なのですから、厄介な問題である事は確かなのです。

どちらを選んでも個人の自由な訳ですからみなさんも悩んでみて下さい。

私達の生活は「勝ち逃げ」によって守られていますので、だからといって好きな馬がいない訳ではなく、研究室のメンバーも全員好きな馬がいますので殆どが少額購入(1鞍1,000円程度)で楽しんでいます。

 

 私達の競馬は年間450万円のプラスが必要でそれ以上欲しがらなければ、残りは仕事で頑張れば良いのですからという考えが徐々に生まれ、純粋に好きな馬を買う競馬を楽しめるのですが、実際にそれを実行できるには時間が必要だと思います。

これがキャンブルの罠に陥らない最良の方法だと思っています。