Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「勝ち逃げの歴史」愚かな購入法と賢い購入法!(吾郎)

JUGEMテーマ:競馬

 「メインレース通常買い」を提唱する私が「勝ち逃げ」について書くなんて、おかしいと思うと思いますが、実はこの「通常買い」に拘り過ぎて結局田舎の家業を継ぐことになったのです。

「通常買い」で当たった時の快感は今でも忘れることが出来ないのですが、私の間違いはそのまま「ギャンブル依存症」になって、気が付いた時は2000万近くの借金を抱え込んでしまった事です。

 

今でもボスに叱られたことを覚えています。

競馬には「愚かな購入法」と「賢い購入法」があって、レースを絞って購入するか勝ち逃げで勝負するのが賢い購入法で、要するに1日1レースを的中させるなら、徹底した分析が出来るしメインレースなら情報も多いので的中が容易になるという事なのです。

また、「勝ち逃げ」は12レース中1レースを的中させることで、プラスが確保できるという訳です。

 

すべてのレースを的中させることは不可能なので「愚かな購入法」という事なのですが、そこの区別が出来なくなってしまう物なのです。

私のその後の苦労は大変でしたが、準オープン以上のメインレースなら情報料も多く的中が容易だという事にたどり着くまで、15年も必要でしたから笑えますよね!

 

意地でも「メインレースの通常買い」を今でもしておりますが、「勝ち逃げ」が安定していることは紛れもない事実なのです。

考えるだけでも疲れてしまう購入法と、何もしなくてもプラスが出来る購入法とどちらが賢いかは、比較することもないものですし、最初に「勝ち逃げ法」を教えられた時は「くだらない」とか「面白くない」と思いましたし、正直バカげているとさえ思ったものですが、まさか自分が一番最初に脱落するとは思わなかったです。

 

それでもボスは復帰のチャンスをくれたのですから、そして今カミさんも私も残された人生を、好きな事をして生きられることの大切さを実感しています。

ストレスフリーな人生は簡単ではないのですが、関わりが多ければ多いほどストレスになりますし、OB会のみんなも研究室のみんなもいつも個人を大切にしてくれますので、安心して付き合える環境が整っています。

私生活は本当に守られていて、情報の出し惜しみもないのでデータ分析やシステム構築にもストレスがないのです。

 

次は一番大切な「購入資金について」(創)さんです。