Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Intel CPU対AMD CPUで自作ゲーミングPC(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングPCの自作では、自作する人がどんなゲームでするかで、要求されるスペックは大きく変化するものですが、今回はその辺をテーマに考えてみたいと思います。

最新のチップセットはIntelなら「Z370」、AMDならX470となりますが、それぞれCPUの性能にも左右されるので、CPUから説明して参ります。

 

●AMD CPU●

☆Ryzen7 2700X(スコア1779)38,000円前後

☆Ryzen7 2700(スコア1584)34,200円前後

☆Ryzen5 2600X(スコア1521)25,400円前後

☆Ryzen5 2600(スコア1421)19,200円前後

 

●Intel CPU●

☆Core i7 8700K(スコア1461)39,100円前後

☆Core i7 8700(スコア1372)35,900円前後

☆Core i5 8500(スコア1081)22,700円前後

 

性能のスコアではAMDが圧倒的ですが、CPUスコアだけではなくマザーやグラフィックカードの性能も、関係するだけに非常に複雑なのです。

これとM.2 SSDの組み合わせで高速なアクセスが可能だと思っていると、M.2 SSDの発熱処理は意外と難しく温度が高くなる程動作が鈍くなりますので、長時間のゲーミングには向かないのです。

最近やっと大きなヒートシンクやファン付きの製品がありますので、チャレンジするのも一つの方法です。

 

昨日、兄がX470のマザーを紹介しましたので、今日はZ370のマザーを選んでみましたが、特に対戦型シューティングゲームではASUSのマザーに搭載されている「Sonic Studio 掘廚諒慷さは特筆もので、使ってみるとその良さに虜になります。

 

●ROG STRIX Z370-F GAMING(22,700円前後)

●ROG MAXIMUS X FORMULA(39,700円前後)

●ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC)(33,200円前後)

●ROG STRIX Z370-G GAMING(21,200円前後)

●ROG STRIX Z370-I GAMING(23,400円前後)

●ROG STRIX Z370-H GAMING(23,000円前後)

 

特にこの3枚はお気に入りで、みなさんにもお勧めしています。

 

 

 

またWi-Fiが搭載されたROG STRIX Z370-G GAMING(23,300円前後)Micro-ATXとROG STRIX Z370-I GAMING(23,400円前後)Mini-ITXもお勧めです。

みなさんも自作楽しんで下さい。