Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ノートもデスクトップ仕事で使う最低スペック!(Kei)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 みなさんの会社も同じだと思うのですがエクセルシート等での作業がメインという方が多いと思いますが、中にはメールでのやり取りが90%という方もいると思います。

デザイン系の仕事やソフト開発系だともうワンランク上のPCが必要になるものですが、一般的な事務系ではノートならCPUスコア7000以上、デスクトップなら9000以上を選んで貰っています。

 

メモリは最低8GB、できれば16GBが必要ですし、SSD240GB〜256GBで出来ればM.2 SSDが高速なだけに有利です。

ノートは物理的に高速に動くようにいろいろな部分で工夫がされており、周辺部品との距離も考えられているので、ある程度のスペックなら持ち運べるメリットが大きいので便利です。

したがってCore i5 8250U(4コア/8スレッド)やRyzen 5 2500U(4コア/8スレッド)以上のCPUなら、CPUスコア7000以上あります。

また、デスクトップならCore i5 8400(6コア/6スレッド)やRyzen 5 2400G(4コア/8スレッド)ならCPUスコアは9000以上になります。

 

価格的にはノートなら8GB+SSD256GBで71,000円強から、デスクトップなら8GB+SSD256GBで58,000円から購入できます。

私達はあるこのようにワンランク程度スペックの高いものを用意して、2年後にはメール用にケースを新しくして古いタイプを入れ替えています。

これでも最新のグラボを追加すると普通にゲームが楽しめる性能があるので、2年後には別の使い方が出来ますし、自分たちで組み込んでパーツも耐性の強いものを選びますので、4年から5年は使えるものが出来上がります。

 

新しいCPUが発売される度にPCを新しくしているのではなく、1年毎に半分を新しくしています。

デスクトップは研究室に14台、「Room365」に6台と全部で20台はありますが、今年は10台が変更されIntel系5台にAMD系5台が新しくなります。

テスト用に使うために種類は豊富になりますが、その役目は重要で環境をチャックするために必要なのです。

 

ノートPCはいつも2台あってもデスクトップをメインで使っていますので問題はないのですが、出張などには必要なものですから用意だけはしております。