Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
価格が下がり始めたSSDとメモリーはそろそろ!(Kei)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 今、私達「Room365」でも大注目しているのがSSDとメモリーの価格ですが、ちょっとだけ触れておきます。

SSDはノート用に換装する場合は240GB〜500GBを使う事が多いのですが、今年の3月くらいからジワリジワリと下がり始めこの5か月間で30%のダウンで6,000円前後〜13,000円前後となりました。

 

サムスンの製品では45%も下がっているものもありますので、960GB〜1TBの製品19,000円前後〜26,000円前後の製品は狙い処で、ADATA、SANDISK、crucial、Intel、Western DigitalのSSDは狙い処です。

「Room365」ではM.2 SSDにOSを入れて、1TBクラスのSSDでとても軽快俊足なゲーミングPCがエンジニアの間でも人気です。

先日2TBで34,500前後のMicronの「1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」には驚かされましたが、どんどん進化するゲーミング環境には不可欠なパーツになりつつあります。

 

同じように3月中旬以降から徐々に下がり始めたメモリーは、8GB×2の16GBタイプ24,000円前後から20%以上下がって19,000円前後まで下がってきました。

2年前は同じ製品が7,500円前後で買えたのですからものすごく値上がりしたもので、3倍以上に跳ね上がりました。

私達も当時沢山のDDR4メモリーを値上がりすると思って、どんどんストックしましたがそろそろ残りが少なくなりましたが、ゲーミングPCを注文された方は見積もりのメモリー価格に驚かれたと思います。

 

こうして徐々に価格が下がり始めたメモリーですが、16GBから32GBや64GBに乗り換えるチャンスです。

またノート用メモリーも4GB×2の8GBで10,000円前後、8GB×2の16GBでも16,000前後からありますので、そろそろ換装を考えてもいいのではないでしょうか。

これまでSSDとデスクトップ用のメモリーは何度か紹介しましたので、今回はノート用のメモリーを紹介しておきます。

 

●Corsair「CMSX8GX4M2A2400C16」4GB×2=8GB(DDR4-2400)11,900円前後

●Corsair「CMSX8GX4M2A2666C18」4GB×2=8GB(DDR4-2666)12,400円前後

●CFD「W4N2400PS-8G」8GB×2=16GB(DDR-2400)19,800円前後

●crucial「CT2K8G4SFS8266」8GB×2=16GB(DDR-2666)20,000円前後

それぞれに4×2や8×2のモデルが販売されていますので、それぞれ増設してみて下さい。

ゲーミングノートなら最大64GBを狙ってみるのも面白いです。