Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
インタネットやスマホビジネスモデルは間違いだらけ!(Sho-R)

JUGEMテーマ:エコライフ

 インターネット契約もスマホ契約も「縛り」付きで驚いてしまうのですが、最近は「2年縛り」だけではなく回線は2年縛りなのに設置工事代金は3年払い、スマホ本体は4年払いなどとても驚いてしまう契約が横行しています。

これで利用者は選択技が少なくなるのですが、2年間は解約すると違約金が取られますし、自由競争の権利が損なわれているのに国からの指導があっても一向に改善されていないのです。

 

それが当たり前の様になっているのですが、アナログ時代の電話に比べれば何倍もの料金が通信費にかかってしまうのです。

確かに便利になったのですが、お客様の自由は奪われてしまっています。

結局は新しいスマホが欲しくて機種変更すると、以前のスマホ代金の支払いがプラスされますので、残債を払うか2年待つかのどちらかの方法しかないのですが、これが自由になればすぐに機種変更できますし自由度が増してスマホの売り上げも伸びる筈なのです。

 

最近、友人が自宅を買おうと思ってローンを申し込んだところ、家族4人で契約したスマホの代金がネックになって住宅ローンが組めなくて困ったという話を聞いてビックリしたものです。

こんなところにもしわ寄せが来ているのに、国が政策的解決をさせてない現状には「何か変だ!」と思うようになりました。

 

賃貸住宅の「レオパレス」さんの「壁薄い問題」は木造建築の物件ならよくある話で「フフッ」と笑えるのですが、ビックリしたのはエアコンが3時間で切れる設定にされていた事です。

もしこれによって熱中症になって死亡事故でも起こったら大変な事になってしまうのですが、お客様の立場を無視したやり方は決して許される事ではないのです。

どこかで企業の考え方はお客様からかけ離れた「ビジネスモデル」になってしまったのか、考えてみると不思議な感じがしてしまいます。

 

 私達も色々なところで仕事をしていますが、新築で購入した家が雨漏りで困っていたり、下水の流れが1年で悪くなったり業者によっては修理に来てくれるどころか、直ぐに対応してくれなかったりといろいろな問題が起こっていますし、悲しい現実に出くわすことが多いです。

最近では物件の契約時に無料インターネットが付いているのに、インタネットの契約を進められたり、外人さんが住むのに日本語だけでのサポート契約を進められたりと不合理な事ばかりで驚いてしまいます。

 

確かに悪い事ばかりではないのですが、こんなにおかしなことが沢山あるのですから、生活が上手に出来ない事が多く早く安心して生活が出来るようになって欲しいものです。