Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
M.2 SSDを良く冷やすヒートシンクベスト3(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 M.2 SSDでゲームを楽しんでいる方も多いとは思いますが、発熱量が尋常ではないので負荷がかかると70度を超えてしまい急激にスピードが落ちてしまいます。

できれば高負荷時で60度は切って欲しいのですが、そんなヒートシンクは非常に少ないのです。

 

そんな中から安くてギリギリ60度以下なのがAWESOME「AWD-MCS01」(2,400円前後)です。

カラーは赤と黒の2色、高負荷時でも57℃〜58℃と何とか頑張ってくれます。

 

 

 

続いてPCI Express×4に差すタイプならAquacomputer「KryoM.2」(3,200円前後)でこれはヒートシンクが大きいので良く冷えます。

高負荷時で37℃〜39℃と良く冷えますし価格も比較的安いです。

 

 

 

更に冷えるのがAquacomputer「kryoM.2 evo」(5,000円前後)で2枚のヒートシンクで良く冷やしてくれます。

高負荷時でも36℃〜38℃と低く良く冷えます。

 

 

 

この他にも水冷タイプや液冷タイプもありますが、エアフローさえしっかりしていればヒートシンクだけでも十分なのです。

できたら高負荷時に40℃以下ならベストですが、ゲームなどで時間が経過すると温度が高くなるものです。