Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングメモリー特集◆Corsair」(Kei)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 アメリカの会社ですがメモリーだけでなく、総合的なPC部品や周辺機器の会社へと成長し今ではケースやゲーミング機器の他にも高性能SSD等、魅力的な製品がとても多いです。

 

メモリーで1番お世話になった会社だと思っていますが、「VENGEANCE」シリーズや「DOMINATOR」シリーズは何年も愛用してきていますし、安心して使えるメーカーでもあります。

最近はLEDを使った製品も多く、カラーもカラフルなものが多くマザーやケースに色を合わせることも可能です。

 

 

8GB×2枚=16GB(DDR4-3000)タイプですと「CMK16GX4M2B3000C15」(21,600円前後)、「CMR16GX4M2C3000C1」(23,600円前後)、「CMD16GX4M2B3000C15」(26,200円前後)が丁度いいくらいかなと思いますが、OCメモリーはDDR4-4200のタイプまで幅広く発売されていますので、私達も安心して使えるメモリーなのです。

 

最近はCPUファンが大きなものが多いのでヒートシンクが大きいと、ファンとの干渉が心配されますがTDP65Wクラスならそんなに神経質になる事はないですし、LEDが付いて綺麗に光るメモリーも流行りで楽しいものです。

また、徐々にメモリーの価格も下がってまいりましたので、今後は16GB×2枚=32GBや4枚組も視野に入れて置いてください。

 

残念ながらメモリーには相性問題が多いので、購入する時はしっかりと店員さんに確認してから購入してください。

比較的品質の良いメモリーが多くなっていますが、発熱対策はしておいた方がいいです。