Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
SSDはSerial ATAかM.2 NVMeか?(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 最近はゲームをしている時に急にスピードが落ちて動作がカクカクになる事があるので、原因を調べたらなんとM.2 NVMe SSDの発熱によるものである事が分かったのです。

とても起動が速くてサクサク感がとても気に入ったのですが、ゲーム時間が長くなると急にトラブッテしまうのです。

 

どうやらM.2 NVMe SSDにはOSをインストールして、ゲームはSerial ATAに接続したSSDにインストールするのがベターなようです。

ヒートシンクが付いていてもちょっと無理なので、冷却ファンが必要なようです。

 

M.2 SSDはOSだけですから120GBから240GBくらいで十分、5,000円台からありますのでできる限り高速な製品を選んでください。

Serial ATA SSDはできるだけ960GB以上が良いので、20,000円前後から販売されている3D NANDの高速タイプを選んでいただければ賢明です。

 

最近は新しいメーカー参入していますが「Colorful」等は良くも悪くも色々なうわさが飛び交っていますし、できる事なら信頼のおけるメーカーを選んでいただければと思います。

 

☆SSD(Serial ATA)容量はタップリがいいですので1TB以上のタイプを用意してください。

●crucial「MX500 CT1000MX500SSD1/JP」1TB(23,900円前後)3D TLC NAND

●WD 「Blue 3D NAND SATA WDS100T2B0A」1TB(25,300円前後)3D TLC NAND

●SANDISK 「ウルトラ 3D SSD SDSSDH3-1T00-J25」1TB(24,900円前後)3D TLC NAND

●Intel 「SSD 545s SSDSC2KW010T8X1」1024GB(28,300円前後)3D TLC NAND

●ADATA 「Ultimate SU800 ASU800SS-1TT-C」1TB(25,700円前後)3D TLC NAND

 

☆M.2 SSD(240GB~256GB)OSだけですから容量は小さくて十分です。熱対策は必須です。

●PLEXTOR 「M9Pe(G) PX-256M9PeG」256GB(14,300円前後)

●WD WD 「Black NVMe WDS250G2X0C」250GB(12,200円前後)

●Corsaia 「Force Series MP500 CSSD-F240GBMP500」(20,900円前後)

 

私もとても悪戦苦闘しているのがM.2 SSD、熱対策にいろいろとやってみましたが、ヒートシンクの他に小型ファンを取り付けてやっと10℃くらい下がります。

非常に高速ではあるのですが、まだまだ長時間のゲーミングには使えませんのでOS起動用として使用中です。

 

とても起動は速いのですが、1時間半から2時間ゲームを楽しむと急激にカク付いたり不安定になりますので注意が必要です。

普通のソフトはインストールしても大丈夫ですが、ゲームだけはSSD(Serial ATA)にインストールしてください。