Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エアコンと太陽光発電について!(Kei)

JUGEMテーマ:エコライフ

 「Room365」もそうですが、太陽光発電で6kw分で丁度1年分の電気を発電してくれます。

これは一般家庭家族4人での使用量とほぼ同じなのですが、発電量はおよそ年間で7,000kwとなり月平均17,000円前後の経費削減となります。

これだとほぼ150万〜200万の設置料を回収するのには10年で元が取れる計算になりますが、余った電気を買い取って貰えますので実際には8年強で回収ができる計算になりますし、蓄電装置と深夜割引料金でもっと節約はできます。

 

研究室も同じように太陽光発電装置がありますが、冬場の暖房はパソコンの発生する熱で余程寒い日でなければ暖房を使う事は少ないので、研究室の電気料金は少なく買い取ってもらう金額が多いのです。

先日、小さなお子さんが熱中症でなくなるという痛ましい事故がありましたが、色々と困難な難しいルールがあるようですが、せめてきちんとしたケアができるようにして欲しいものです。

 

エアコンの使用量は購入時に比べると徐々に能力が落ちてきますので、きちんとクリーニングをしなければ電気料金は徐々に増えてくるものですが、やはり10年前後で新品に交換するのがベターだと思って下さい。

私達も細心の注意をしてはいるのですが、研究室もパソコンの工房「Room365」も普通の家屋なので業務用のエアコンではなく、家庭用のエアコンが2台づつ14畳〜16畳用が2台づつ設置しております。

 

毎年2回は自分たちでクリーニングしていますが、24時間空調の行える換気扇を利用すると空気が循環して効率が良くなりますので、少しは考えてみて下さい。

研究室も「Room365」も広さはほぼ同じくらいですので、1カ月の稼働日数は平均20日で一日の電気の使用量は14kw平均と意外と少ないのですが、循環換気扇が大いに活躍してくれている様で素晴らしい効果があります。

 

蓄電池も安くなってきましたし、エアコンも10年使って新しいものに交換するので高価なものは必要がないので、高価なものは購入しない様にしていますし、空気清浄機や循環換気扇をうまく使って冬場の加湿も上手にやっています。

太陽光6kw〜9kwと蓄電装置13kw×2でほぼ足りる計算になりますので導入を考えてみて下さい。

これなら新しいエアコン代もカバーできますので、経費削減にもなります。