Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「Web競馬塾」「競馬の穴に落ちない」,任后(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 競馬に興味を持ったのは偶然でもなんでもなく、面白そうだから馬券を買ってみたというノリの方が多いと思うのですが、実は私はチョットだけ違います。

これは自分のそれからの人生に関わるようになったのです。

馬産地で育った私は小さい頃から馬に乗るチャンスが結構あって、馬が大好きでしたので、東京に出た時は競馬場に行ってレースを観戦することが夢でした。

 

もちろん学生だった私は入学して直ぐに中山競馬場と東京競馬場に行って、競馬を観戦に出かけるようになったのです。

馬券を買うなど少しも考えなくて、ただ純粋にレースだけを観戦してたのですが、時々一緒に行く先輩が馬券の買い方を教えてくれたのです。

それからは競馬を「ギャンブル」として捉えたのですが、のめり込むよりも勝てる方法を探し始めたのです。

 

4年ぐらいは勝ったり負けたりの状態が続きましたが、徐々に勉強すればするほど分からない部分が増えてしまって、さらに悪い事に好きな馬が出来てしまい、その馬を追いかけてしまうようになってしまいます。

確実に勝てる方法を探すようになったのが27歳の頃で、なんとなく「勝ち逃げ法」へと傾いて行ったのですが、データ分析を始めたのもこの頃からです。

完成するまでに5年費やしたのですが、今度は金がないのでコツコツと馬券を買わないでお金を貯める事を覚えました。

 

我慢することを覚えた事が最高の方法だと気付くまで結構時間が必要でしたが、これが「競馬の穴」に落ち込まない最良の方法だったのです。

「山があるから登る」タイプの人はちょっと厳しいかもしれないですが、お金が無くなったら貯まるまで我慢ができるようになったのですから、私にとっては最大の武器になりました。

 

その後の我慢が「勝ち逃げ」への挑戦となって、それから今まで48年間もの長〜い競馬との付き合いが始まったのです。

人の人生とは面白いもので、考えもしなかった事が自分の人生に大きく関わるものなのですね。

 

 最後に悲しいニュースです。

長い間私達と共に創業当時から一緒に競馬の研究してきた「中本」さん、入院中だったのですが下半身にマヒが残ってしまい今後は厳しいリハビリが必要という事で、娘さんや息子さんの住んでいる札幌に転院することになりました。

本人は戻ってくるつもりでいる様ですが、とても厳しい状況なので説得するのが大変でした。

 

したがって、後半戦の「勝ち逃げ」は「中本式」をお休みという事が急遽決定しましたが、本人の御願いですのでお許しください。

きっと成績が悪いので責任を感じているのではないかと思っていますが、「道大」さんらが中心になって修正をしてみる様ですので、成績が良くなったら発表しますので暫くは「ココモ式」で「勝ち逃げ」を続けて下さい。

 

「中本」さんは研究室が出来た時からのメンバーで、「シゲ」さんと私と3人で頑張ったのです。

一時期は北海道で会社を経営していた時期もありましたが、娘さんや息子さん達に会社を託して研究室に戻っただけに、また北海道に帰ることになって悔しいと思います。

病気が良い状況ではないので、本当に残念ですが再び戻ってくれることを願っています。