Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「Web競馬塾」「競馬の勉強は新馬戦から」 Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 これまでいろいろな競馬の勉強方法があって、みなさんも色々な方法で勉強をしてきたと思いますが、私達は長い間やってきたことがあります。

新馬戦(2歳戦)からの各馬のデータを取る事なのですが、これが基本的な部分の30%なのです。

 

※「デビュー戦」2月10〜12日(今年の2月の10日〜12日行われたレースです。)

◎京都5・D1400稍「ロンリーハート」(サウスヴィグラス)・1.27.9

◎京都6・芝1800重「ビービーディフ」(オルフェーヴル)・1.53.0

◎東京5・D1600良「ヴェスティード」(トーセンホマレボシ)・1.40.0

◎東京6・芝1600良「グロンディオーズ」(ルーラーシップ)・1.37.0

◎小倉2・芝1200良「エイシンデネブ」(ロードカナロア)・1.09.7

 

※「500万下」2月10〜12日

◎小倉1・芝2000稍「エポカドーロ」(オルフェーヴル)・2.00.8(あすなろ賞)

◎京都5・芝1600稍「パクスアメリカーナ」(クロフネ)・1.35.7(こぶし賞)

◎京都6・D1800不「グレートタイム」(キングカメハメハ)・1.51.6

◎東京5・芝1400良「イサチルルンルン」(パイロ)・1.22.5

◎東京6・D1600良「イダペガサス」(ゴールドアリュール)・1.38.0

 

※「オープン」

◎東京5・芝1800良「オーケンムーン」(オーケンブルースリ)・1.47.4(G3共同通信杯)

◎東京6・芝1600良「テトラドラクマ」(ルーラーシップ)・1.33.7(G3クイーンC)

 

競走馬は2歳になってデビューするのですが、3歳の6月になるまでは同じ世代の仲間とだけレースを行い、ダービーが終わるまではあまり序列が変化しないものです。

6月以降にやっと古馬との対戦があるのですが、それによってはじめて年毎のレベルが判明していきます。

 

これを3年続けるとデータを取り始めた2歳馬が5歳になって、4歳馬と3歳馬と6歳馬以上の馬の序列がハッキリと区別ができるようになりますが、この3年の勉強がとても大切な時間になるのです。

多くの方は途中で挫折してしまいますが、実際に勝ち上がって残る馬は徐々に減って毎年半減していきますので、3歳馬が1勝もできないで中央で走れなくなるまで9カ月しかないのです。

 

条件馬として残れても準オープンクラス以上に残れる馬は、中央に登録された全2歳馬の10%程度なので、本当に厳しい世界なのです。

2歳馬はG1で走れるチャンスは2度、3歳馬がクラシックで走れるチャンスは3度しかないのです。

競走馬の場合レースでの1秒差は6馬身差、この差を詰めることは決して簡単なものではないのですが、直線コースでレースをする訳ではなく多くはコーナーのあるコースでレースが行われますので、レース中のロスは1秒〜2秒は影響があるものです。

 

競走馬は3歳の秋以降に急激に成長して競走馬としてのピークを4歳に迎えるので、5歳を迎える頃にはピークを維持することが難しくなるのです。

徐々にその能力は低下してきますので、勝つためには能力アドバンテージが必要になってきますので、体調面やローテーションを守ってレースに出走させるようになります。

 

どの年もクラシックで活躍した馬がその後も活躍するようになるのですが、みなさんがこのデータをベース化して残せるようになればその理由が判明します。

今はパソコンで毎週データベースを作っていますが、「JRA-VAN NEXT」のデータラボから簡単に入手することができます。

自分なりの「ランキング・システム」が出来れば最高に幸せです。