Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ノートPCにするかデスクトップPCにするか!◆塀戞

JUGEMテーマ:コンピュータ

 デスクトップPCですとCPUスコアはCoffee LakeやRyzenなら下記の様に並びます。

 

●Core i3 8100(4コア)8055

●Ryzen 5 2400G(4コア)9368

●Core i5 8400(6コア)11780

●Core i5 8500(6コア)12130

●Ryzen 5 1600(6コア)12268

●Ryzen 5 2600(6コア)13385

●Ryzen 7 1700(8コア)13757

●Ryzen 7 2600X(6コア)14152

●Core i7 8700(6コア)15203

●Ryzen 7 1800X(8コア)15402

●Ryzen 7 2700(8コア)15486

●Core i7 8700K(6コア)15887

 

これだけの差がついていますが、それほどの体感速度を感じることはありませんし、一般的な事務なら新しいCore i3で十分なのです。

ところがCADや動画編集ではCPUスコアが高いほど動きが早くなって、とにかくサクサク感がありますので目的に合わせて選んで欲しいものです。

 

重いゲームをやる場合も実際にはGPUの能力差が出ますので、CPUスコアよりもそちらを気にすれば問題はありません。

最近は少なくなりましたが持ち込まれる修理で多いのがメーカー製のデスクトップ、グラフィックボードを載せたら起動しなるケース、特にスモールビジネスサイズのPC電源はギリギリなものが多いので電源不足になってしまうのです。

 

この場合は電源を換装できないケースも多く、ケースを入れ替えて対応という事もありましたし、できればゲーミングPCを購入された方が安心です。

昔はよくあったのがコンデンサーのトップが膨らんでいるケースや、破裂して修理に持ち込まれる多かったのですが、最近のゲーミングマザーではほとんど見られなくなりました。

 

このようにビジネス用とゲーム用では、マザーボードのクオリティーも大きく違うものが多く注意が必要です。

一般向けのPCとゲーミングPCはしっかりと区別された分野なのです。