Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「Web競馬塾」「原点は日本馬の凱旋門賞優勝」です。(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 第86回「ル・マン24時間」は日本人ドライバーが居る、トヨタがワンツーでの初優勝でした。

昨日は競馬と共に16日からずっとこちらのレースも気になって、ちょくちょくチャンネルを切り替えては観戦、競馬の「勝ち逃げ」が無かったこともあって、ノンビリとチビチビチューハイを飲みながら楽しませていただきました。

 

  

 

今年は日本馬が「英2000ギニー」や「仏ダービー」に勝ったように、日本勢の海外での活躍が聞こえてきていますが、私が「競馬塾」と「競馬研究室」を作ろうと思ったのは「日本馬の凱旋門賞優勝」でした。

しかし「競馬研究室」を作ってもいつも課題に残るのは「普通の生活」で、競馬だけでは食っていくことが出来ないので、きちんと仕事をしながら続ける事しか最初は見つからなかったのです。

 

お金を貯めて「凱旋門賞」へ応援に行くお金を作りたくても、生活するのが精一杯で無理でした。

それでも「研究室」の仲間の中にはしっかりと仕事をしながら我慢して、平日はみんなで毎日2時間ぐらいの勉強会、土日だけは目一杯競馬をしてと随分頑張ったものです。

 

それがコンピューターの普及によって大きな変化が始まったのが、私が40歳頃の事でIBMのシステムでのデータ分析が始まりました。

その後パソコン時代が到来し、私達の「研究室」もパソコンの技術者であふれかえり、その中で競馬好きが残って「研究室」の運営やパソコン工房「Room365」に発展していったのです。

 

「研究室」から起業して離れる人はOB会を作って「競馬塾」を開設して、若い人達を育てるようになりました。

こうして競馬を十分に楽しめる環境づくりと、生活のベースになる継続的な仕事の環境という事で現在のシステムが整ったのですが、ストレスフリーの環境づくりには15年以上は費やしましたが、やっと10年ぐらい前から徐々に良い方向に向きました。

 

個人事業主が集まって仕事をしてやっと「Room365」は運営が上手く行くようになったのですが、煩わしい上下関係がないのでみんなで助け合って仕事が出来るのです。

競馬は暴走しなければ十分なプラスがありますので、人並み以上の生活はできるようになりました。

 

競馬歴40年以上が3名、30年以上が4名、20年以上が4名、10年以上が3名、10年未満が9名と全部で23名と外部研究員2名の総勢25名です。

各世代20名は在籍していたことを考えると、100名以上いて23名しか残っていない訳ですから5人に1人と厳しい世界なのです。

 

でもみんなの夢は「凱旋門賞を日本馬が優勝する事」なのです。

そして現地で応援することなので、私も何度か応援に行きましたしその他のみんなも交代で応援に行っているのですが、まだ、達成されていないのです。

みんなの夢を乗せて今年も応援に行く人が何人かいますので、ル・マンの様に叶えられるといいです。