Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングPCの自作で注意が必要なのが「電源」です。(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 私は何度か電源で失敗がありますので経験豊富なのですが、修理の殆どが電源の劣化によることも多くてこれまで何千個換装したかも分からないくらいです。

それだけ電源は大切なパーツなのですが、疎かにすると酷い目にあってしまいますので自作する時には注意が必要です。

 

修理に持ち込まれる時は私達もできるだけ注意をして換装していますから、静かで長持ちする電源は沢山あるのですがそれなりに高くなってしまうのです。

「Room365」では少なくともいくつかの製品に絞っていますが、「Corsair」・「クーラーマスター」・「SILVERSTONE」・「Seasonic」等の製品を主に使っています。

 

できるだけ性能的にも優れた製品を用意はしていますが、自分たちのPCはできるだけ良いものを用意して頑張っていますが、保証期間の長い「Seasonic」の製品は3万円から4万円を超えてしまいますので、最近は「FOCUS」シリーズの550W(11,300円前後)と650W(12,400円前後)をよく使っていますが、何と言っても7年保証が素晴らしい。

 

 

また、「FOCUS PLUS」シリーズも10年保証が付いて、650W(15,700円前後)もうれしい価格ですし、「PRIME」シリーズも12年保証が付いていますので安心です。

こちらは650W〜850W(26,300円〜36,600円前後)とちょっと高いですが、安心して使える電源です。