Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングPCの準備は今からです!(AMD)(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 今回はAMDのCPUを使ったゲーミングPCを取り上げました。

 

 

★Mini-ITX★

●マザー:ASUS「ROG STRIX X470-I GAMING」26,800円

●CPU:AMD Ryzen 7 2700 BOX 34,000円

●SSD:MX500 CT500MX500SSD1/JP 14,900円

●メモリ:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB 23,000円

●電源:Seasonic SSR-650FM 13,500円

●VGA:GTX 1070 AERO ITX 8G OC 55,900円

●ケース:RAIJIN TEK METIS PLUS 4,980円

●OS:Windows10 12,000円

合計185,080円

 

 

★ATX★

●マザー:ASUS「ROG STRIX X470-F GAMING」23,000円

●CPU:AMD Ryzen 7 2700 BOX 34,000円

●SSD:MX500 CT500MX500SSD1/JP 14,900円

●メモリ:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB 23,000円

●電源:Seasonic SSR-650FM 13,500円

●VGA:ROG-STRIX-GTX1070TI-A8G-GAMING 67,500円

●ケース:JUNSBO U4BR 6,500円

●OS:Windows10 12,000円

合計194,400円

 

「Room365」ではお客様からの要望がない限り、CPUはTDP65Wのタイプを優先して使っています。

予算があればやはりVGAはGTX1080Tiにしたいところですが、やはり20万以内でのゲーミングPC本体となるとここが限度ですが、OSや古いSSDで対応すればGTX1080Tiを使っても20万で済みます。

 

M.2 SSDについてはヒートシンクを使用しても温度が上がってくるとスピードが急激落ちることがありますので、M.2 SSDを使うケースではヒートシンク(ヒートスプレッダー)だけでなくファンでクーリングする必要がありますので、工夫が必要になります。

現在いろいろとテストはしていますが、長時間のゲームでは時間が経過するほど動作が緩慢になる事が確認されているので、M.2 SSDを使用する時はクーリングが問題になります。