Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
子育てしながら仕事が続けられる会社とは!(Kei)

JUGEMテーマ:お仕事

 私達家族は子育てをしながら出来る仕事という事で始めた会社があります。

ここでは幼稚園児や小学低学年のお子さんを育てている奥さんを中心に、輸出専門の会社を立ち上げたのですが、「フレックスタイム制」で朝9時から夜10時までの間に2時間から6時間を効率よく働いて、子育ても十分にして貰おうという事が最大の目標なのです。

もちろん輸出専門ですから貿易事務の経験と英語力が必要ですが、始めると結構色々な問題が起こってきました。

 

社会保険の問題等もあっていろいろな条件をクリアしないといけないのですが、例えば欧州の時間より日本の時間が進んでいるので、朝9時からですと欧州は真夜中です。

したがって、幼稚園に行く時間や小学校へ行く時間などに送り迎えができる仕事時間がベターなので、タイミングを取って貰うように10時前後から15時まで、1時から6時まで、15時から20時等いろいろな時間帯で仕事を家で出来るようにしたのです。

 

まだまだ完璧ではないのですが、メールとコミュニケーションアプリで連絡を取りながら仕事をしますので、働く側の時間帯もまちまちで十分な管理ができない事もあります。

ただ、営業拠点は海外に置いてありますし、本社のある日本サイドは見積もり業務と配送の手配だけとシンプルなものですが、慣れてしまえば一日4時間でも3件〜4件はこなせますし、振り込みはすべて経理部スタッフがやればいいのですから、子育てしているお母さんは子供の面倒を見る時間に仕事時間が重ならなようにすれば良いのです。

 

日本サイドは相手の企業が日本の就業時間内ですし、海外と違って大抵は5時には終われますので大きな問題が生じることがない訳です。

非常に合理的に出来る仕事ではあるのですが、営業拠点が彼方此方と別れる必要もないので、ネット環境さえ整っていれば自宅でも出来る仕事なのですから理想的だと思うのです。

 

業績は営業にかかっていますので、こんな輸出だけではなく「ホームページ制作会社」、「アプリやソフト開発」等も自宅で仕事が出来るようになる筈で、フレックスタイム制だけでなくフリーランサー的な契約もできる訳で、今後はいろいろとチャレンジしてみたいと思っています。

管理業務が一番難しい事になりますが、ストレスフリーで短時間で効率的に仕事出来る環境は可能だと思っています。