Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「マイルの最高峰安田記念」一杯のコーヒーに夢を託して18-48(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 私の場合は1マイルのレースと言うと「安田記念」とすぐに答えられるくらい大好きな距離なのですが、中でもこのレースは特別なのです。

 

G1レース1勝2着3回の実績の「リアルスティール」も初距離、できれば1800m〜2000mがベターなのですが、逆にG1レース2勝3着2回の「レッドファルクス」は1600mだとちょっと長く、G1「大阪杯」を勝った「スワ―ヴリチャード」もマイルは走ったことがなく、2000m〜2500mが得意な馬という感じで、距離実績からはG1「マイルCS」を勝った「ペルシアンナイト」やマイルG1で2着3回の「リスグラシュー」、G1「NHKマイルC」を勝っている「アエロリット」等が台頭する可能性が大きく、香港から参戦の「ウエスタンエクスプレス」も含めちょっと混戦模様だと思っています。 

 

マイルのレースは展開が大きなカギを握っているのですが、今年は逃げ馬が少ないので極端な時計にはならないので、残り800mくらいから各馬が動く様な気がしてならないです。

でも東京の直線が長いのでタイミングが難しいと思っていますが、今年は4歳馬達がマイルの時計が速いので、「サングレーザー」・「ペルシアンナイト」・「リスグラシュー」・「サトノアレス」・「アエロリット」等が距離適性があると思っています。

 

 何故かマイルのレースが好きなのが私以外にも研究室にも多いのですが、直線レースが好きなのが「シゲ」さん、新潟の行われる直線のレースは必ず観ていますし、障害レースが大好きな「道大」さんとか人の好みも色々です。

さて、海外に目を向けてみますと6月の1週目は下記の様に英ダービーと仏ダービーが行われます。

 

●コロネーションC(英エプソム競馬場)芝2420m 6月1日

●英オークス(英エプソム競馬場)芝2420m 6月1日

●英ダービー(英エプソム競馬場)芝2420m 6月2日

●仏ダービー(仏シャンティイ競馬場)芝2100m 6月3日

 

注目は英ダービーで人気になっている「サクソンウォリアー」はディープインパクト産駒だけに期待したいですねぇ〜!

また「仏ダービー」の正式名称は「ジョッケクルブ賞 (Prix du Jockey Club)」というのですが、欧州馬の有力どころは一斉に「英ダービー」を目指すために、距離も2100mにして差別化をしています。

 

 もう一つの大きなニュースは新馬戦が始まる事です。

 

★2日土曜日★東京5R芝1600m・阪神5R芝1600m

★3日日曜日★東京5R芝1600m・阪神5R芝1400m・東京6R芝1400m

 

最初の週から5鞍も組まれていて本当に楽しみなのですが、2年目になる「オルフェーヴル産駒」や「ロードカナロア産駒」の他に、今年の新種牡馬で期待したいのは「ジャスタウエイ産駒」、サンデーサイレンス→ハーツクライの流れからは期待できそうな背景十分ですし、その他では日本でも好走例の多い「アンブライドルズソング」を父に持つ「ダンカーク産駒」や「ガリレオ」を父に持つ「ケープブランコ産駒」にも注目です。

 

「ダンカーク」は「ベルモントS」と「フロリダダービー」を勝っていますし、「ケープブランコ」は「愛ダービー」を含めG1レース5勝ですから期待したいです。

私達の競馬のデータは毎年新馬戦が始まるこの時期が最も緊張感と期待感があるので、楽しみも一杯ありますしみなさんも楽しんで下さい。

そろそろアイスコーヒー用の豆も用意しなくてはいけない時期になりました。