Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ワークライフバランスからワークライフインテグレーション!(翼)

JUGEMテーマ:お仕事

 「Room365」での仕事は「残業ほぼナシ」と「勤務時間自由」は最初から実施していますが、「有給無制限」は個人事業主なのでちょっと無理、「リモートワーク」も殆ど出来ていない状態です。

でもこんな「ワークライフバランス型」の仕事形態は、アメリカのシリコンバレーなどでは「ワークライフインテグレーション型」に変化しつつあるのです。

 

いわゆる「仕事とプライベートも人生の一部である」と言う考え方に基づいたもので、本当に自由に仕事をしてプライベートも楽しく過ごすという事ですが、理想的である人生を過ごすという考え方が素晴らしいです。

ストレスない仕事に子育ても夫婦でのんびりと取り組めれば、もっと楽しい人生が遅れると思うし、難しいけれど挑戦してみる価値はありそうです。

 

家でも会社でも仕事は何処でも出来るという環境づくりは、私達のこれからの問題なのですが、「ぺーパーレス」や「自由な勤務時間」等はこれまで実施してきていますので、楽しみはこれからです。

一つ一つを自分たちで作り上げていく必要があるようです。

 

私はまだ独身ですから子育てはまだ先の話ですが、今後についてはいろいろな事が起こると思うし、学校やアルバイト先でもいじめにあったり、プレッシャーを掛けられたりでストレスになって大変な時期もありました。

結局はアルバイトも部活も辞めて学業に専念して、土日のアルバイトを研究室でスタートさせてやっと人間関係を取り戻せたのです。

 

今回、日大のアメフト部の件でも分かりますように、監督やコーチの一言が人の人生を大きく左右することが分かっていれば、決してあのような結果にはならない筈で、最後はあんなに見苦しい弁明になってしまいました。

やった本人が自分を明らかにして謝罪をしたのに、アメフトを止めなければいけない状態に追い込んだ事、ケガをした相手の選手のこれからの人生にも大きな影響を与えてしまった事など、きちんと反省して欲しいと思うのです。

 

監督やコーチにも家族が居ると思いますが、今回の件は自分たちの家族にも大きな影響を与えてしまう訳で、自分たちの立場も悪くなるような事をしてしまった事をきちんと反省して欲しいものです。

対応の仕方が後手後手に回った事で、謝罪のチャンスを逃してしまったようです。

 

私も学生時代にクラブ活動での出来事が原因でストレスが積み重なって、一時的に不登校になった時期がありましたが、研究室のアルバイトを紹介されて人生が大きく変わりました。

自分を必要としてくれる人たちと、自由な考え方に基づいて好きな事をとことん研究するその姿勢が、私のストレスを解消してくれたのです。

 

チョットサボりたい時はしっかりサボって、懸命に研究したい時は没頭してと極端ですが、やらない事の選択もあるというのがとても幸せなのだと思えるようになりました。