Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
何頭の組み合わせで勝負なら「Win5」はプラスになるか?(蒼介)

JUGEMテーマ:競馬

 今年の「Win5」は対象レース6頭づつの組み合わせでもプラスになっていますが、ここまで20回の勝負で下記の通り9回的中しています。

 

1月08日8-6-12-6-3   112,220円

1月14日6-8-18-15-7   303,440円

1月21日2-7-8-2-7          566,080円

1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

2月11日8-5-5-4-6       4,393,240円

2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

3月25日8-6-4-8-9          111,520円

4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

4月29日5-11-1-11-12 3,846,500円

合計 24,158,660円

 

Pランクの全頭の6頭を組み合わせると7,776点ですが、これまで2度の取り消し馬がいてその時は6,480点なりますので、これまでの購入額は15,292,800円となります。

したがって、ここまでで8,865,860円のプラスという事になります。

残り25回の勝負で同じくらいの的中があれば、完璧にプラスは確保される事になりますが、タラ・レバの話しになってしまいますので楽観的な考えはやめて、現実的な事について書きたいと思います。

 

僕達はすべての対象レースから1頭づつ消し馬を見つけることから始めたのですが、5頭づつですと3,125点、4頭づつですと1,024点です。

5頭の場合は年55回で171,875点、4頭の場合ですと同じく56,320点ですから、5頭での組み合わせが年間プラスの基本となると思っていますが、研究室とOB会でただ一人だけ50万円以上の配当をすべて的中させている人がいて、彼の場合はこの5頭の組み合わせが基本で、1着が堅そうなレースだけ3頭や2頭に絞って購入しています。

 

上位3頭と下位3頭から1頭づつ削るのではなく、上位3頭の中から1頭だけ消すのが基本なのですから、いい配当の時は的中しやすい訳ですが、彼の場合はその方法で昨年度もプラスしています。

今年は残りのレースをすべて消化してもマイナスになる事はない訳ですから凄い事ですが、僕達の中にはもうすでに年間プラスを確定させている仲間が6人もいますので、「Pランク」の素晴らしさは自分たちが一番よく知っています。

 

何度となく取り上げられてはいますが、問い合わせには必ず応えていますので遠慮しないでメール下さい。

「Win5」の「Pランク」はいつも競馬当日の正午前後までには、ブログで無料伝達していますのでみなさんも勉強してみて下さい。