Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
普段使いの優れたノートPC◆GamingNote」(翔)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ノートPCもゲーミングノート(93,000円〜)ならスペックも期待できますし、ちょっとしたグラフィックチップが搭載されているだけに、Photoshopなどの重いソフトを使っても処理に困る事は少ないです。

ただCPUスコアはできれば10,000は欲しいので、第7世代の「Kaby Lake」だとスコア8,000台、「Coffee-Lack」だと12,365、「AMD Ryzen 1700」で13,753ですので、その辺が狙い処だと思ってください。

 

価格にして10万〜20万円で選んでみました。

●Dell G3 15 プラチナ(GTX1050Ti搭載モデル)111,500円〜

●Dell G7 15 プラチナ(GTX1050Ti搭載モデル)125,300円〜

●ASUS ROG STRIK GL702ZC GL702ZC-R7 159,800円前後

●ドスパラGALLERIA K/07844-10a 172,800円前後

●Dell ALIENWARE 15&17  189,500円〜

 

   

 

なかでもASUSの製品は素晴らしいパフォーマンスです。

メーカーとショップブランドと素晴らしい製品が沢山出ていますが、設置型ノートPCとしてのゲーミングノートは高スペックでさらに耐久性もありますので、重いソフトを使ってもヌルヌルと動いてくれます。

 

Dellのシリーズは昨日紹介しましたが、10万円そこそこの価格のG3のシリーズはお買い得感がありますし、ショップブランド製品も魅力的です。

この他にもMSIの製品も新しい製品が発売されていますが、20万円いじょうの価格ですので普段使いとはいかないので取り上げませんでしたが、今後AMD Ryzen搭載モデルも含めて目が離せない状態となりそうです。