Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
普段使いの優れたノートPC(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングPCやゲーミングノートPCは活況なのですが、普段使いのノートは本当に注文が少なくなってしまいました。

ビジネスモデルはCore i5のタイプが好まれて、HPやDellは7万円台が中心に売れているようですが、プライベートでの普段使いでは15.6インチクラスですと5万円以下が主流です。

 

ビジネスモデルの場合はCore i5+8GBメモリ+256GB SSD+15.6インチ液晶と構成が人気ですが、普段使いではCore i3+4GBメモリ+128GB SSDモデルというの感じですが、14インチ〜15.6インチと10.1インチ〜13.3インチサイズで使い方がちょっと違うようです。

 

10.1インチ〜13.3インチサイズはアウトドアで、14インチ以上はデスク上で使うというイメージが強いと思います。

ただCore i3ではCPUスコアが3000台、Core i5で7000台、Core i7で8000台以上となりますので、ちょっとした作業でもCore i3ですともたついてしまうのです。

メールと閲覧くらいでしたら問題はないのですが、写真の編集や印刷でも時間が掛かってしまうのでどのサイズでもCore i5がお勧めです。

 

CPUスコアは5000台以上なら比較的MS Officeでもスムースですので、7万円台のHP「Pavilion 15-100」やDell「Inspiron 14 7000」が中心に売れてることが分かります。

 

これが10万円台クラスですとCore i7搭載でCPUスコア8000以上になりますし、Core i7でも最新のCoffee-Lack搭載なら12000台と素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

このクラスですと「Dell3 15プラチナ」(104,712円)が一番安いかなと思うのですが、このくらいのスペックなら普段使いでもイライラすることは少ないですし軽快に使えますよ。

 

 

このクラスですとマウスコンピューター「m-Book P500シリーズ」等もありますし、このクラスの使い易さは特別ですが、最近は丈夫なゲーミングノートを利用する方も沢山います。