Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東南アジアからの外国人労働者達の苦労は何処まで続くのか!(Kei)

JUGEMテーマ:お仕事

 これまで私の所に持ち込まれる相談案件は、あくまでも入国管理局へ提出する書類の翻訳や必要書類の確認でしたが、時々は戸建ての購入手続きや住宅ローンの借り入れ申請の相談に来られる方が、2年ぐらい前からぽつぽつと増えてきました。

ところが最近は社会保険料のことや税金の相談に来られる方も多く、更には「パワハラ」や「サービス残業」等の相談に来られる方も多いです。

 

カミさんがフィリピン人なので相談に来られる方は、圧倒的にフィリピンの方が多いのですが、みなさん教会でお会いしてというのが多いみたいです。

私が懸念しているのは「社会保険の加入」がないケースや、休日出勤や残業をしてもその手当てが支給されていないケースも多く、パワハラもとても多いという事が分かりました。

 

一番多いのが給料は25万円くらい出すといわれたのに、実際は15万から18万しか貰っていな事への不満、休日出勤も残業も手当てが支払われていないこと等、不満が充満している事なのです。

社会保険・厚生年金・雇用保険・所得税・住民税等は支払い義務があるのに、払わない方向で説明をしている伏もあるので、先日「労働センター」や「労基」にも相談してみたのですが、どこかで見直しが必要だと思っています。

 

最終的には雇用保険の加入が無い場合は失業した時にも失業手当が貰えなかったり、社会保険が無いために病気になっても病院に行けないなど色々な問題を抱えてしまう場合もあるのです。

 

 特に現実的な問題は切実なもので、日本へ来る時に約束した仕事ではない仕事につかされたり、ビザを申請した会社じゃない場所で働くことになったり目に見えない違反行為があるようです。

前述の社会保険については給料前に「貴方は社会保険に入るとぜんぶで3万円近く差し引かれますがどうしますか」と言うような会話で始まり、結局は社会保険にも厚生年金にも入らないように仕向けている様でさえあるのです。

 

私達の「Room365」では外国人のスタッフはおりませんが、みなさんは個人事業主として仕事していますので全員、国民年金と国民健康保険に加入して頑張っています。

最初は普通の会社組織にと思っていたのですが、上下関係が非常に難しいので自然と現在の形に落ち着いたのです。

最終的には忙しい人が暇な人の手を借りて仕事を完了させるという、最もシンプルな協力体制が出来上がったので、何事もスムースに動くようになったのです。

 

全員が同じ立場なのでお互いが話し合ったり協力したりで頑張っていますし、仕事量も均等にみんなで出来るだけこなせる分だけ取ってくるようにしているようです。

パワハラもなく和気藹々と楽しみながら仕事をしています。

会社を大きくするよりも自分の納得できる仕事が出来ればと集まったエンジニア達ですから、とても良い環境で働いています。

 

そんな枠の取り払われた状況においても色々な問題が山のようにありますし、私達にとってもこれからの課題なのですが、会社という組織が今のままでいいとは絶対に思っていないのと、今後は海外からの労働者の受け入れも頭に入れて組織づくりをしていかなければと思っています。