Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ギブソンの破産申請に驚いています!(翔)

JUGEMテーマ:ジャズ

 GWの真っただ中「Room365」もお休み中だというのに、アメリカの老舗ギターメーカー「ギブソン」が破産申請をしたのには、さすがにみんなも驚いているようですがきっとみなさんも同じだと思います。

1902年創業以来116年もの長い間「フェンダー」と共に人気を博した「ギブソン」が、こんな形で破産申請したのですから本当にビックリですし、日本のメーカーである「ティアック」を買収、オンキョーにも資本参加しており、その動向が気になるところです。

 

私達の憧れのギターだった「ギブソン」がこんな具合ですから、「フェンダー」も経営が苦しくなっていることが報告されており、今後の動向が注目されているようです。

2、3の支援企業もあるようで「ギブソン」のギターはきっと残ってくれるとは思っているのですが、先日の「トイザラス」の件も含めて、老舗ほど経営が苦しくなっている様です。

 

私達は直接関係が無いように感じていますが、USB-DACやオーディオインターフェースは、ティアック製品やTASCAM製品を使っているみなさんも沢山いると思います。

色々と心配もあるのですが、近いうちにきっと何らかの進展があると思います。

 

商業ベースがアナログからデジタルに変化して老舗が倒産する例はこれからも沢山あるかもしれないですが、サポートがしっかりしていた時代から徐々にビジネスのスタイルが変化してしまったのでしょう。

日本サイドのホームページも無くなって本当に寂しい限りです。

 

 今後は大きな企業がバックアップして残って欲しい企業は日本にも沢山ありますが、頑張って欲しいものです。

私も一度はギブソンを所有してみたいと思っていた憧れのギター、本当に残して欲しいと考えています。

こんな世の中になると10代の頃は思ってもみなかったのに、あれから10年の間に社会のシステムは大きく変わってしまったようです。

良いこともあるけど、悪い事もあっていろいろと困ったこともあるのですが、いろんな面で便利になった事は確かです。

 

私達の「Room365」は近代化しようとした時に経営が苦しくなって、商売の形態をアナログに変えたら顧客が戻ってきた様に、色々な部分で逆の変化も起こっています。

今は特殊な形で「Room365」が残っていますので、これからも頑張って行こうとみんなで話し合っています。