Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
煩いPCはいらないとTDP65W以下に拘るエンジニア達!Part3(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ノイズの原因はいろいろなパーツで起こってきますので、その原因が分からなければノイズを無くすことも減らすこともできない訳ですが、実際にいろいろなケースでノイズは入ります。

同じコンセントで電気カミソリやスマホの充電をおこなったら、今まで綺麗に聴こえていたFM放送に急にノイズが入ったり、居間の蛍光灯をつけるとテレビの音声にノイズが入るなど数えたら結構あるものです。

 

 

Panasonicの「WN1512K」の事について前回書いたのですが、電気工事屋さんに頼んでアースもとって貰って取り換えても5000円前後(490円前後で買えるWK1512Kは用意しておく)でやって貰えますので、くれぐれも自分で取り付けないで下さい。

これだけでもノイズの軽減はされますし、オーディオにはこんなコンセントを使って欲しいものです。

 

私達はUSB-DACについてもそうですが、高い製品だけを使っているのではなく安くて良いものを工夫して使っています。

例えば「FX-AUDIO- DAC-H6」(9,980円)や「FX-AUDIO- DAC-SQ5J」(9,800円)等は安くても素晴らし音で満足しています。

 

 

 

前者は今風のクールな音、後者は古風な暖色系の音で好みの問題ですが、どちらも素晴らしい音です。

192kHz/24bitまでですが、それでも十分に満足できる出来栄えで驚いてしまいますし、ACアダプター等やオペアンプの交換でも音は変化しますのでやってみて下さい。

 

こんなに安いものの中にも優れた製品は沢山ありますし、これだけ拘っていても分からない部分も沢山あって、いくら勉強しても追いつかないのが現状です。

しかしながら、勉強する価値は十分にありますし、いい音で音楽が聴けたら最高です。