Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
子育てしながら仕事をするには何が必要か?◆Kei)

JUGEMテーマ:お仕事

 今回は就業時間の問題ですが、1日のメールのやり取りは最大で10箇所程度ですので、往復5回程度に及んだとしても最大50通前後ですし、見積もり依頼や注文があったとしても2日〜5日前後は回答に時間が必要です。

ただ、日本から最大でも21時間も時差のある国もあるので、貿易の仕事は時差との戦いになるのです。

 

例えば、日本の17時がスペイン・マドリッドでは10時(サマータイム時)なので、9時からは17時が就業時間だとすると、重なるのは1時間(日本時間16時からの1時間)だけになってしいます。

こんな感じなので、お互いの連絡が一日遅れになる事が多いのですが、双方が分かっている事なので結構余裕をもって対処して貰えます。

 

もちろんみんなで注意しなければいけませんし、仕事のやり取りがメールなので仕事の状況はメールがすべてサーバーを経由するので、みんなで助け合う事は簡単なのです。

実際にはもう少し研究やアプリの開発で対応できる部分があるかもしれないのですが、アナログ部分が多い仕事なので経費を掛けない方法で対応していくのがベターなのかもしれません。

 

残りは子育てと仕事の時間を上手に振り分けることが課題となりますので、これから模索をしてみたいと思います。

現在は私の家族と友人だけでスタートしましたので、これから新しい人達が入社してどのように変化していくのか、見極めたいと思います。

 

 パソコン修理工房「Room365」は現在14人のエンジニアが所属して、みなさん一人づつ個人事業主として活躍していますが、こちらもみんなで助け合って仕事を振り分けていますし、派遣で働いていて時に比べるとストレスフリーで天国だそうです。

彼らの仕事時間は平均すると6時間前後ですが、土日と祭日はみなさん交代で休んでいるようですし、みんなでルールを作って和気藹々と仕事を楽しみながらやっているようです。

 

ソーラーシステムで電気料金も抑えられていますし、エコライフを取り入れた工房になっています。

収入的にもサラリーマンの平均給与くらいはありますし、節税対策もバッチリなのです。

こんな「Room365」のようなスペースで子供さんと一緒に出勤して、仕事が終わったら一緒に帰る事が出来たらと模索中です。

上手くいくかは分からないですが、機械的ではなくアナログ面から修正していく必要があると思っていますので、今後に期待です。