Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
子育てしながら仕事をするには何が必要か? Kei)

JUGEMテーマ:お仕事

 娘が結婚して子供が生まれて子育てをするようになって、これまでキャリアを積んできた仕事を辞めることになったのですが、最初の子供の心臓に問題が見つかり仕事を続けられなくなったのです。

それでも、合間を見つけてはアルバイトしたり仕事に復帰したりしたのですが、二人目の子供が生まれた頃から上の子の心臓が悪化して手術することになったのです。

 

幸いにも手術は成功して元気になったのですが、今度は夜間の事務仕事をスタートさせて子育ては最も大変な事となってしまい、寝不足と疲れでストレスが溜まってしまったのです。

その頃丁度、息子の勤める会社でもいろいろとストレスが溜まる環境になって、親としていろいろな意味で心配をするようになったのです。

 

娘も息子も英語は得意なので、最初は翻訳の仕事などのアルバイトならと思って仕事をしてみたのですが、上手くいかないですぐに諦めてしまったのです。

ところが妻の友人からある貿易代行の仕事が舞い込んだのです。

 

私も色々と考えたのですが、娘はすぐに賛同してくれスタートすることになり、合同会社を設立することになりました。

これなら専門書類が作れる娘には手慣れた仕事なので、色々とテストをして自宅で子育てしながら仕事をこなせるか実際にやってみたら、十分に仕事が出来ることが分かったのです。

 

パソコンと英語力さえあれば誰でも自宅で仕事が出来ますし、人と人の関係で悩むことがありませんし自分である程度は決めた時間で仕事が出来ますので、会社の方から与えられた海外の会社と連絡を取って注文を取るだけですから、そんなに難しい事はないのです。

本社には見積もりをする専門家がおりますので、すべての仕事はメールで済むのです。

 

これなら保育所に入れなくても幼稚園だけでも仕事が出来ますし、しっかりと子育てができる訳ですが、問題はお給料という事になります。

自宅勤務というのはケジメがつけ辛いので、きちんと働くことが出来なくなってしまう事も多く、だらだらにならないような覚悟をもって仕事をすることが大切になります。

 

仕事は世界中が商圏になりますので時間のコントロールが難しくなります。⇔次回はこの事についてお話したいと思います。