Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
SONYのエントリー向けAVアンプ!(Kei)

JUGEMテーマ:オーディオ

 SONYから新製品の発表がありましたのでお知らせしておきます。

AVアンプですが今回はネットワーク機能を省いたエントリー向けという事で、7.1ch対応の「STR-DH790」(44,500円税別6月16日発売)、5.1ch対応の「STR-DH590」(33,500円税別4月21日発売)と価格帯も5万円以下なのです。

 

  

 

もちろん「Dolby Atmos」や「DTS:X」もサポートしているし、ネットワーク機能は「Chromcast」や「FireTV Stick」等で補えるので、余分なパーツを省いて徹底したコストダウンを実施したものですので、機能的には十分だと思っています。

ハイレゾにも対応しておりませんが、HDR10にも対応していますので4K映像も美しく使える筈です。

 

★「STR-DH590」⇔5.1ch・実用最大出力各140W・スピーカーインピーダンス6〜16Ω・周波数特性10Hz〜100KHz・サイズ430 x 133 x 297 mm・重量7.2Kg

 

★「STR-DH790」⇔7.1ch・実用最大出力各140W・スピーカーインピーダンス6〜16Ω・周波数特性10Hz〜100KHz・サイズ430 x 133 x 297 mm・重量7.5Kg

 

やっぱり映画やTVはクリアで綺麗な映像と、臨場感のある音が聴ければ最高です。