Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2年〜4年使うためのマザーボードの選び方!Part2(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 Part2では3月に予定しているニューゲーミングPCのマザーボード選びについてです。

基本的構成はGeForce GTX1080Ti・DDR4-32GB・SSD1TB・M.2 SSD500GBですが、VGAはシングル構成なのでマザーのサイズはATXでもMicro-ATXでも大丈夫です。

 

候補としては次の7枚のマザーですが、CPUがIntel以外にもAMDの「Ryzen」にも魅力を感じていますので10枚にしてみました。

今回は比較しやすいように同じ「ASUS」の製品をモデルにしましたが、「MSI」・「GIGABYTE」・[ASRock」・「BIOSTAR」等、好みのメーカーを選んで下さい。

 

●ASUS「ROG STRIX Z370-F GAMING」(23,000円前後)

 

  

 

●ASUS「ROG STRIX Z370-G GAMING」(23,000円前後)Micro-ATX

●ASUS「ROG STRIX Z370-G GAMING」 (WI-FI AC)(25,700円前後)Micro-ATX

●ASUS「ROG MAXIMUS X HERO」 (WI-FI AC)(36,800円前後)

●ASUS「ROG MAXIMUS X APEX」(39,500円前後)

●ASUS「ROG MAXIMUS X CODE」(44,300円前後)

 

  

 

●ASUS「ROG MAXIMUS X FORMULA」(47,200円前後)

 

●ASUS「ROG STRIX X370-F GAMING」(21,600円前後)AMD

●ASUS「ROG CROSSHAIR VI HERO」(25,800円前後)AMD

 

  

 

●ASUS「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」(40,000円前後)AMD

 

今回ASUSのマザーを選んだ理由はサウンドシステム充実に魅力を感じており、オペアンプにしてもDACチップES-9023P にしても素晴らしいパーツを惜しげなく使っていますので、AVアンプに繋いでもアナログアンプに繋いでもUSB-DACが必要がないくらいです。

 

パーツが魅力的なのと将来性を考えれば、こんなマザーを選んでしまうのですが、高くても長い期間使えるので十分に元を取れるのです。⇒まだまだ続きま〜す!