Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2年〜4年使うためのマザーボードの選び方!(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 私達エンジニアがマザーボード(以下マザー)を選ぶ時は、必ず将来も使い続ける事が出来るマザーを選択します。

私の場合、現在使用中の一番古いマザーはGIGABYTE「G1.Sniper M3」で、Intel Z87チップセットで第4世代CPUが使える、2013年6月に発売されたものです。

現在は「MusicPC」として活躍中なのですが、オペアンプの交換ができたり、HDMI・DisplayPort・S/PDIF・USB3.0も搭載される優れものです。

 

  

 

OSはWindows10をSSDにインストールし、Micro-ATXなのでミニタワーでリビングで大活躍中で、今年6月で5年が経過しますが頑張ってくれています。

 

その次に購入したのが、2014年5月発売の「GA-Z97X-Gaming G1」です。

こちらの特徴はDual LAN・HDMI・DisplayPort・S/PDIF・USB3.0・DAC-UP機能搭載マザーでATXサイズで、現在はゲーム用サブ機として使われています。

 

  

 

こちらは昨年までメインで使っていましたので3年は経過していますが、今でも楽しいゲーミングPCとして現役です。

 

続いて購入したのがMSI「Z270 GAMING PRO CARBON」(18,200円前後)で、このマザーはメイン機で使っていますがもう少しでクリエイティブPCに降格する予定です。

 

  

このように5年間で3回も新しいマザーでゲーミングPCを組み込んでいますが、仕事柄勉強もしなくてはいけないので2年毎には新マザーで組み込む必要があります。

性能的に高いゲーミングマザーですから、「MusicPC」や「HTPC」や「クリエイティブPC」にも格下げしても十分に4年前後は使えますし、スペックが高いだけに使いやすさも耐久性も抜群なのです。

 

この3月にASUS「ROG STRIX Z370-F GAMING」(23,000円前後)か「ROG MAXIMUS X CODE」で新しいメイン機を組み込む予定です。

HDMI・DisplayPort・S/PDIF・USB3.0・USB-TypeC等の搭載があれば、後々まで使えますので確認してマザーを購入してください。

 

ゲーミングマザーはパーツを厳選して使っていることもあって耐久性も向上しており、マザー自体は10年間も使えるものが多くなりました。⇒まだまだ続きま〜す!