Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
とてもお世話になったハイレゾ対応機器(英)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 今でこそオンキョーやパイオニアのネットワークレシーバーでハイレゾを楽しんでいますが、以前は「NFJ」の製品には本当にお世話になりました。

 

  

 

最初購入したのは「DAC-X4J」(2,980円)でCIRRUS LOGIC「CS4344」で192KHz/24bit、安くて音もいいので私の入門機でしたし、色々といじくってパーツも取り換えましたが現在はテレビに繋がっています。

 

  

その次に購入したのは「DAC-X6J」(8,980円)で、こちらはDACチップがCIRRUS LOGIC「CS4398」になって解像度がアップしてとてもいい音になりましたし、ヘッドフォンアンプとしても音質がとても良くなりました。

こちらも色々といじくりましたが、オペアンプの交換も何度かして今はアナログアンプに繋がって大活躍です。

 

  

 

最後に購入したのは「DAC-H6J」(9,980円)でこちらのチップはESS「ES9023P」となって、とにかく文句なしにいい音なのです。

こちらもオペアンプを交換したりで楽しんでいますが、オンキョーのデジタルアンプに繋いで使っていてお気に入りの音です。

ASUSのマザーにもこちらのチップが搭載されていますよ!音の良さは聴いてみて下さい。

 

ハイレゾを楽しむために購入した製品ですが、こんなに安くていい音のDACは少なく高価な製品が当たり前です。

今でも無駄にならないで元気に活躍していますので、PCオーディオの設定時にも使っていて聴きなれた音なのと、軽くて持ち運びも便利なのでスピーカーの音設定にも使用して大活躍中です。

 

しかもオペアンプや電源を変更する事でさらに音質が向上し、入門機としては最高ではないでしょうか?

お金をかければ音が良くなるだけでなく、こんなにいろいろと楽しむことができる低価格製品もある事を忘れないようにして、自分なりの音を探してみて下さい。

これがPCオーディオの醍醐味だと思っています。