Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「今日はすべて競馬の話です」一杯のコーヒーに夢を託して18-11(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は「仮想通貨」も「富士山」も「珈琲」もなしにして、クラシックに向けての3歳馬の順位付けをしてみたいと思います。

もちろんみなさんも一番気になるところでしょうから、もう取り上げておきたいと思います。

 

★牡馬★

●「ダノンプレミアム」(ディープインパクト)⇔3連勝で時計的にも優秀ですし、非常にバランスの良い馬体で2400mでも十分に期待できそうなクラシック候補です。

●「タイムフライヤー」(ハーツクライ)⇔5戦3勝2着2回、タイム的には物足りない部分があるのですが、こちらは距離が伸びても馬場が悪くても活躍できそうです。

●「オブセッション」(ディープインパクト)⇔2連勝で前走の時計はさすがに優秀でこの先が楽しみですし、重馬場でもいい脚を使っていたので楽しみです。

●「ジャンダルム」(Kitten's Joi)⇔3戦2勝2着1回の成績が示すように距離が伸びても良さそうですし、兄弟馬の中では一番気に入ってます。

●「ワグネリアン」(ディープインパクト)⇔3連勝で時計もいいし、バランスの良いディープインパクト産駒でこの先が楽しみです。

●「ヘンリーバローズ」(ディープインパクト)⇔2戦1勝2着1回ですが、上りタイムに魅力のある馬でスピード感が感じられる馬です。

●「ステルヴィオ」(ロードカナロア)⇔4戦2勝2着2回で時計も優秀ですし、2000mくらいまでは持ちそうですがマイルがベストだと思ってます。

●「レイエンダ」(キングカメハメハ)⇔1勝馬だがデビュー戦のレース運びは魅力的、ダービー馬の兄「レイデオロ」よりはバランスが良く将来楽しみです。

 

★牝馬★

●「ラッキーライラック」(オルフェーヴル)⇔3連勝で時計も末脚も魅力で、牝馬クラシック候補の筆頭が株です。

●「アーモンドアイ」(ロードカナロア)⇔3戦2勝2着1回ですが、非常に魅力的な末脚を使いますので、距離はマイルくらいがベストだと思っています。

●「プリモシーン」(ディープインパクト)⇔3戦2勝2着1回で時計も標準以上で、ディープインパクト産駒だけにバランスが良いです。

●「リリーノーブル」(ルーラーシップ)⇔3戦2勝2着1回ですが、競馬センスは抜群で反応良くスピード感あるし、2000m以上でもこなせそうです。

 

クラシックは私達にとってもそれはもう特別なレースなので、研究室でもOB会でも話題の中心の半部近くはクラシックレースの話題、みんなそれぞれ注目馬がいて色々な資料を集めているのです。

とても時間をかけてチェックしています。

 

そのクラシックのトライアルレースは2月から3月に行われるのですが、3月末日に行われる「ドバイワールドカップデー」には89頭もの日本馬がエントリーしてこれにはみんなびっくりしています。

名実ともにドバイ行はもう当たり前になっていますので、日本馬の活躍場所として香港と並んで人気がありますし、近年はアメリカ三冠にも日本馬が挑戦するようになってきました。

 

オーストラリアやヨーロッパも含め、非常に多くの馬が大きなレースにチャレンジする姿が見られ、本当に幸せだと思いますし馬券が日本で買えるようになった事もうれしいです。

今年はどんな馬がどこで活躍するのか楽しみです。