Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
トールボーイ型スピーカーのお勧めパート10万円以下(賢)

JUGEMテーマ:オーディオ

 毎年新しく発売されるオーディオ機器には人気になったり、なくなったりといろいろと激しく流行が動くものですが、昨年後半から少し動きがありました。

 

トップは私も驚いたのですが、「Castle」の「Knight5」で17年8月に発売されて以来、10回ほど試聴する機会があってなるほどと思ったスピーカーです。

 

 

 

◎「Castle」「Knight5」(81,960円前後)⇔一時期の人気で15万円を超える価格まで上昇したのですが、現在はこの価格が続いています。

カラーも3種類出ておりますが、非常にバランスの良いスピーカーで魅力的な低域とクリアで澄んだ高域に中域がナチュラルで心地の良い音です。

天然木材の良さがでているスピーカーで一度の試聴で「欲しい!」と思った製品です。

 

◎「DALI」「ZENSOR5」(70,800円前後)⇔本来なら「ZENSOR7」が欲しいところですが、予算の関係でと言う事であれば、これですと言えるほど音が良いです。

特にクラシックを聴くなら高域の美しさに驚いてしまいますし、エイジングが進むとどんどん良くなるのが分かります。

 

◎「DALI」「ZENSOR7」(86,400円前後)⇔こちらは以前ならペアで10万円以上でしたが、昨年の11月くらいからどんどん下がり始めて10万以下で買えるようになりました。

こちらは5よりはバランスが良く調整の必要がないくらい、まとまった音でフラットの状態でとてもいいです。

 

◎「audio pro」「AVANTO FS-20」(93,800円前後)⇔3ウェイ4スピーカーの良さがバランスの良い音を聴かせてくれますし、サイドについたウーハーが何とも言えない音場を作り出してくれます。

チョット塩ビ素材が気になって購入に至らなかった製品なのですが、余裕があれば購入したいです。

 

 私の場合は「ELAC」の製品2種と「ZENSOR7」を使用中ですが、どれかを手放しても「Knight5」が欲しいです。

アナログアンプとデジタルアンプを使っていますが、スピーカーが5セットもありますのでエイジングが終わると仲間たちと交換をして楽しんでいます。

 

トールボーイ型のスピーカーはブックシェルフ型よりは使いやすいのと、広い部屋でも十分に音が届きますので抜群に便利なのですが、アンプなどの周辺機器もそれなりのパワーが必要になりますので注意が必要です。