Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
10万円以下で構築するハイレゾ対応オーディオシステム◆穂董

JUGEMテーマ:オーディオ

 弟(駿)はONKYO&PIONEERという組み合わせで、他にピアノ用のスピーカーもPIONEERです。

私はKenwoodのKシリーズが好きでコンポは2セットありましたが、スピーカーはどちらも「LS-K901」(21,000円前後)にしたいと思っていましたが、最近は好みが少し変化しました。

中低域がしっかりと出てくれるパワフルなKenwood「Kシリーズ」はロックやクラブ系にピッタリだったのですが、最近はレゲエやボサノバが好きになってちょっと変化しました。

 

たまたまKシリーズのアンプがデジタルという事もあって、最近はアナログアンプを購入した時期もありましたが、便利なネットワークレシーバー経由での聴くことが多くなりました。

 

  

 

したがって「LS-K901」+ONKYO「CR-N765」(29,700円前後)がベストの組み合わせで、もう1セットはヤマハ「R-N602」(42,200円前後)+DALI「SPEKTOR1」(24,000円前後)の組み合わせです。

時々はスピーカを交換するのですが、どちらの組み合わせもいい音です。

 

  

 

こんな感じでちょっとKシリーズから離れたのには音楽の好みが変わったからなのですが、ハイレゾになってちょっと疲れない組み合わせを考えるようになりました。

コンポだとどうしても偏った音の傾向になるので、海外製品にも目を向けるようになりましたし、新しい環境がとても気に入っています。

 

やはりブックシェルフですとニアフィールドという事になりますが、ハイレゾ環境ではパワードスピーカーもいいかもと物色中です。

自由にいろいろと組み合わせて楽しんでいますし、最近は楽器を弾いたりしますので少しづつ録音できる環境も整えています。

先にPC環境を最新のパーツで自作してみましたが、非常に快適ですし音も良くなりました。