Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
10万円以下で構築するハイレゾ対応オーディオシステム 塀戞

JUGEMテーマ:オーディオ

 私の現時点のハイレゾ対応オーディオシステムは2種類あるのですが、中でも好きな組み合わせはパイオニア「XC-HM86」(29,800円前後)+ONKYO「D-112EXT」(21,500円前後)+PCです。

 

合計51,300円前後で購入した時は60,000円弱でしたが、今ならちょっと贅沢なヘッドホンが1本買えて10万円です。

時々はネットワークだけでなくTEAC「UD-301-SP」(31,200円前後)を挟むことがありますが、通常はこの組み合わせでハイレゾを楽しんでいます。

 

  

 

TEAC「UD-301-SP」はヘッドホン用に用意したモノですが、バランス接続も可能なので今でも愛用しています。

 

 

 

イヤホンやヘッドホンで聴くハイレゾ音楽は素晴らしい音質で言う事ないのですが、いざスピーカーからの音ですとどうしても音質が削られた感じになってしまいがちなので、ニアフィールド環境でスピーカーの音をダイレクトに聴くようにすると、ハイレゾの良さがでます。

 

非常に透明感のあるジャズボーカルは本当に素晴らしい音ですし、このスピーカーは私のデスクでもう4年も鳴っているのですがとてもいい音で飽きのこない製品です。みなさんも参考にして下さい。

 

私はONKYO派なのですが、次回担当の兄はKenwood派です。

アンプもスピーカーもKenwood、イヤホンとヘッドホンはJVCなのです。お楽しみに!