Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「2017年度競馬のまとめ!」いざ世界へ83(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 今年も残り2週となって残ってるG1は「朝日杯FS」・「有馬記念」・「ホープフルS」だけとなりました。

「メイレース情報」はあまり良い成績ではなかったですが、「勝ち逃げ」も「Win5」最終的にはプラスで終了となりそうですし、「メインレース情報」も最近はとても良い成績を維持しております。

 

全体的には大きく変化した部分は少ないのですが、秋競馬での3歳馬の活躍はとても印象に残りました。

「キセキ」・「サングレーザー」・「スワ―ヴリチャード」・「モズカッチャン」・「ペルシアンナイト」・「レイデオロ」などの活躍には驚きを覚えましたし、全体的にレベルが高いと思いました。

また、2歳馬達にも新種牡馬の活躍が目立っており、「オルフェーブル」産駒や「ロードカナロア」産駒の活躍は素晴らしいと思っていますし、海外からの輸入馬や持ち込み馬の活躍も目についています。

 

「ルーラシップ」のファーストクロップから「キセキ」というG1馬が誕生し、2年目産駒からも「リリーノーブル」(阪神JF2着)がG1で活躍して、期待が大きくなってきました。

研究室ではヨーロッパ系種牡馬という事で「ハービンジャー」産駒への期待は大変大きなものです。

 

「ディープインパクト」中心のサンデーサイレンス系種牡馬の一色の状態から、少しづつ抜け出して来たと思っておりますがとてもうれしい流れなのです。

2歳馬リーディングサイヤーでも「ハービンジャー」14位・「ルーラーシップ」4位・「オルフェーヴル」6位・「ロードカナロア」2位・「ノヴェリスト」12位・「ヘニーヒューズ」7位など今後、古馬になってからも活躍馬がでそうな気がしています。

 

 12月は1年の総まとめでいろいろと忙しいものですから、妻と始めた自分の会社もやっと利益が出るようになってきましたし、来年はもっと飛躍できるかなと考えております。

欧州へ行ったりアメリカへ行ったりと大変忙しいので、研究室には土日以外1日か2日しか出られないのですが楽しく仕事をしておりますし、週末は競馬を元気に楽しんでいます。

 

私は会社勤めもした経験もありますが、人間関係で2年後には挫折して立ち直るのに2年も費やし、とてもつらい経験をしましたので、競馬とPC関係だけで生活をしていこうと思っていたのです。

でも、妻と二人で始めた会社は研究室のみんなや妻の家族の応援で、とても良い環境で動いているのです。

 

私の経験からストレスフリーの環境作りから会社をスタートさせて、自宅でも仕事ができる環境づくりを進めていますが難しい事も沢山あってこれからのシステム作りも大変です。

競馬はプレッシャーがあるものの「勝ち逃げ」中心に切り替えてからは、ストレスになるようなこともないので楽しくじっくりと楽しめていると思っています。

 

今年の香港は日本馬の優勝はなかったですが、来年以降はもう少し頑張って欲しいですしドバイも楽しみです。

まだまだディープインパクト産駒の活躍が多いですが、これからが楽しみです。