Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ゲーミングPC(GAMING‐PC)に拘ればこんなパーツで!(Hide)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングPCでおすすめのパーツを選んでみました。

AMDのRyzenシリーズやIntelのCore Xシリーズの発売で賑やかな秋葉原ですが、色々と不具合があったりですぐに新マザーと新プロセッサを購入するまでには至ってないのです。

 

僕もRyzenでのゲーミングPCは組み込んでみましたが、やはりもう少しドライバーなどの熟成が必要でメモリ周りもシビアなので、しっかりとした組み合わせが必要になり。

Wi-Fiユニットとのトラブルもあったりしてドライバーを最新のものにしたり、電源が問題になったりといろいろと苦労しています。

 

そこで今回は4コア/8スレッドの「Core i7 7700K」と4コアの「Core i5 7600K」でベストチョイスを選んでみました。

 

CPU:「Core i7 7700K」36,000円前後(Core i5 7600Kでも十分です。)

M/B:ASUS ROG STRIX Z270G GAMING 22,300円前後

  

 

SSD:ADATA XPG SX8000NPC-512GM-C 28,000円前後

Mem:G.Skill F4-3000C15D-16GRK(8GB×2) 23,800円前後

 

   

プロセッがTDP91Wという事で、最新のシリーズに比較すると「Core i9 7900X」が140W、「Ryzen Threadripper 1950X」が180Wという事でとてもエコなのです。

マザーは流石のASUSで文句の付けようがないです、メモリも3000MHz以上のものを使いたいですし、M.2 SSDは今回ちょっとだけ速度は落ちますが3D NANDの5年保証が魅力でこちらにしましたが、これから発売の速いものは狙い処だと思ってください。

 

非常に軽快に動いていますが、将来を見据えて考えるならメモリは4枚組がベターですし、電源もいいものを用意してください。

基本的なパーツはこれで十分ですよ!