Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
SSDはいよいよM.2が主流になりつつあります!(駿)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 「Room365」でPCに搭載されるSSDは、今年の2月からSATA 6Gb/sタイプとM.2タイプの比率が45対55になりました。

もう主流はM.2タイプのものになったようですが、本来「Room365」のPC出荷の7割がゲーミングPCなので、一般市場とはちょっと違うかもしれません。

しかし、価格も現在は値上がり傾向にあるSSDですが、それ以前に大きく値を下げたこともあって市場では凄い人気なのです。

 

特にNVMe(NVM Express)対応のSSDが人気なのですが、OS側とマザー側が対応している必要が有るのですべてのPCで、起動用ドライブとして使う事は不可能なのですが、最近のマザーとWindows10なら大丈夫です。

読み込み速度が3200MB/sなどとんでもないスピードのものまであって、本当に驚きの速いです。

 

やはりゲーミングPCで使う場合は熱対策が必要なので、ヒートシンクを用意した方が良いですし、中にはマザーにヒートシンクが用意されているものまであります。

サクサクのゲーミングPCだけでなく、重いソフト軽いので事務用にもお勧めです。

250GBで12,000円台からありますので、予算の許す限りサイズの大きいものを搭載したいものです。