パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
一杯のコーヒーに夢を託して「朝日Fは難しいレースになりました」Part43(Kei)

JUGEMテーマ:Coffee

 G1レースは難しいレースとそうでないレースは極端に違うものですが、2歳のこの時期は比較的難しいレースが多いのです。

牝馬戦線はおよその上位組が順調に3着までを独占しましたが、牡馬に関しては抜けた馬の存在がありませんので、軸の選定は困難だったようです。

Pランクは下記のようでしたが、パドックを見て感じた私なりのコメントを書き込んでみました。

 

★阪神11R「朝日FS」G1 (馬齢・芝)
●軸候補1⇔13番ミスエルテ(これまでの3戦で一番テンションが高い)
●軸候補2⇔8番ダンビュライト(前走時計は優秀だが太目で馬体に変化なし)
●ヒモ候補⇔6番クリアザトラック(このレースが2戦目で厳しい)
●ヒモ候補⇔15番レッドアンシェル(連勝中だが時計が足りない)
●ヒモ候補⇔5番タガノアシュラ(状態は良いが時計が足りない)
●ヒモ候補⇔17番サトノアレス(状態良く終いキレる)
 

その他にもレース比較からは10番や4番はG2で連対しているし、やはり能力的には通用する可能性を秘めており、結局軸は13番で8番と15番は消し馬にしての購入でしたが、17番の単勝を抑えておきました。

結果は軸4着でハズレでしたが、単勝が的中して4万強のプラスになりました。

やはり柔軟な対応が必要なので少しづつ勉強をしていますが、昨年からの「北島」さんと今年の「里見」さん、長い間G1で優勝できなかったのに本当にうれしいでしょうね!良かったです。

 

 今回用意した珈琲は「ブルーマウンテンブレンド」ですが、結構飲んでいる珈琲で朝起きた時とかは優しい味が軽いワインを飲んでいるみたいです。

レース後は眠気覚ましにエスプレッソを2杯のみ、「勝ち逃げ」の目標達成のお祝いに「シゲ」さん宅で乾杯して近くのカラオケスナックで盛り上がりました。

明日からはOB会が集合して温泉で忘年会、その後は競馬塾の忘年会、研究室の忘年会などが続きますので一気にお酒の量が増えて、体調管理が大変になります。

 

中央は残り1週ですが、私達の締めは29日の「東京大賞典」(大井競馬場)となりますので、23日からの3日間開催は目標達成の「勝ち逃げ」のスタートは無しにして、メインレースで頑張りたいと思っています。