パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
一杯のコーヒーに夢を託して「プリンスオブウェールズSと宝塚記念はこの珈琲で」Part21(Kei)
JUGEMテーマ:Coffee
 最近研修があって有楽町まで行ったのですが、ついでに「TORIBA珈琲」に寄り道して4月に始めたというエスプレッソと、深煎りブレンドを試飲(1杯100円がとてもいいです)、雨模様で湿気が多く暑くて汗びっしょりでも、どちらも苦味がビシッと効いていてスッキリしました。

帰りに「深煎りブレンド」(Deep House Mix)と「軽い口当たりなのにコクのあるブレンド」(NEW LATIN QUARTER TUNE)の2種類の豆を購入して帰ってきました。
なかなかオシャレな名前を付けるものですが、名前にまで拘る経営者の珈琲を愛してやまない気持ちが伝わってきます。

「軽い口当たりなのにコクのあるブレンド」(NEW LATIN QUARTER TUNE)は「宝塚記念」のために用意した豆なのですが、珈琲用ミルクを入れて飲むと最高に美味しいのです。
前半戦を締めくくる珈琲にピッタリだと思っているのですが、特別に焙煎したちょっと渋味のある「深煎りブレンド」はコクがあってとても美味しいです。

6月15日4Rに組まれているG1「プリンスオブウェールズS」(ロイヤルアスコット競馬場の芝2,000m)には、日本の「エイシンヒカリ」が出走します。
6頭立てと少ない出走で、馬場状態が悪く心配ですが期待しています。
日本時間深夜(今日24時から25時)にグリーンチャンネルで生中継がありますので、このレースでも「軽い口当たりなのにコクのあるブレンド」を用意して応援したいと思っています。

続いて「宝塚記念」ですが、投票第1位は「キタサンブラック」ですが、投票6位「ドゥラメンテ」や2位「ラブリーデイ」が出走予定で対戦が楽しみです。
特に「ドゥラメンテ」には勝って「凱旋門賞」を目指して欲しいものです。