オーディオ小僧とパソコン爺(パソコン病院)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
カメラはミラーレス時代にそしてフルサイズへ!「Panasonic」(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 「CP⁺2019」に行ってきました。

ミラーレス一眼のフルサイズの魅力を確かめに行ったのですが、感謝・感激・感嘆で驚きの世界でを体験させていただきました。

ここまでくるともう後戻りはできないような素晴らしい世界で、写真を撮ることの楽しさにどんどんのめり込んでしまいます。

「SONY」の「α7R III ILCE-7RM3」の綺麗さ軽さにも驚いたものですが、「Panasonic」の「Lumix S1R」にも写真の美しさに驚かされました。

 

価格もボディーだけでも45万円を超える価格で、それこそボーナスでも簡単には買えないくらいの価格なのですが、その素晴らしさは特別です。

しかも操作性も優れており初めて手に取っても違和感なく操作できるのが最高、ただ一つ難点を言えば撮影時の重量が1Kgを超えてしまうので長時間の撮影では腕がパンパンになりそうですが、撮った写真の美しさは特別です。

 

「SONY」・「Panasonic」・「FUJIFILM」・「CANON」・「NIKON」・「OLYMPUS」とタップリと時間をかけてチェックしてみましたが、いよいよフルサイズミラーレスの良さがこれからは主流になりそうです。

カメラ | 08:02 | - | - | pookmark
カメラはミラーレス時代にそしてフルサイズへ!「SONY」(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 完全にカメラに魅せられた僕は写真を撮ること編集することが多くなって、仕事の時間以外はカメラのことで頭の中は一杯です。

でも一眼レフを購入して始めた途端に、カメラは徐々にミラーレス一眼への流れになって、今度はフルサイズのミラーレス一眼へと移行が始まり、自分のカメラはもう古いタイプになりました。

 

ミラーレス一眼の場合はオールドレンズとの相性も良いので、徐々にオールドレンズ市場も値上がり傾向にあって、少しづつ変化が始まっています。

ミラーレス業界を引っ張るのは13年に参入した「SONY」、小型で軽量なミラーレスは発売以来あっという間に60%台のシュアを維持するようになり、18年に参戦した「ニコン」や「キャノン」を大きく離して独走状態なのですが、今度は「Panasonic」・「富士フイルム」や「オリンパス」も新製品を次々に投入してきています。

 

◎SONY 「α7 III ILCE-7M3」(188,000円前後)・「α7R III ILCE-7RM3」(273,000円前後・写真)☜欲し~い!

 

2月28日から3月3日まで開催の「CP⁺2019」では、どんな製品が注目されるのか非常に興味深いので、みなさんも是非足を運んでみてください。

新製品が沢山でますのでこれからが楽しみですが、4月か5月にはカメラを新調したいと思っています。

カメラ | 02:31 | - | - | pookmark
オーディオ小僧がカメラ小僧に変身で〜す!(Kei)

JUGEMテーマ:カメラ

 これまでオーディオ小僧として沢山の記事を書いてきた息子「Sho-Richard」は、最近カメラに魅せられてしまい写真を撮る毎日になってしまい、オーディオの記事が書けなくなってしまいました。

決してオーディオが嫌いになった訳ではないのですが、ハイレゾによってPCサウンドも大きく変化して良い音に生まれ変わりましたし、私と目指したPCサウンドの向上は一段落したと思っております。

 

以前から写真が大好きだった息子は、昨年からPCの周辺機器や料理の写真を撮り始めたのですが、一眼デジタルカメラを購入したこともあって大変身してしまいました。

PCの修理や組み込みも含めて会社の仕事の合間を見ては写真を撮りに出かけています。

 

これからは写真のアップもしていきますのでオーディオの記事は「パソコン爺」の私が担当、オーディオとゲーミングPCに関しては弟の「Shun-Justin」が担当します。

もちろん「Room365」のエンジニアも協力をしてくれますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 なお「カメラ小僧」となった息子はブログ「ShoRichardの写夢」を立ち上げる予定ですが、「Twitter」や「Instagram」にも連携できる様になると思いますが、そちらも見てあげてください。

 

カメラ | 09:17 | - | - | pookmark
デジタル一眼カメラの進化と選択!(Sho-R)

JUGEMテーマ:デジタルカメラ

 最近カメラに嵌っていますが、オールドカメラの魅力も分かって来たし昨年はフルサイズが人気になったデジタル一眼、もう呆れるくらいいい写真が撮れるのでまたまたのめり込みそうです。

最初は今年大人気になった「SONY」の「α7ILCE−7M3」(188,200円前後)と「α7ILCE−7RM3」(278,000円前後)、私も何度かとても気になっているのですが、先日友人が使っていたのでちょっとだけ借りて使ってみました。

 

◎α7ILCE−7M3⇒ ミラーレスタイプ・画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)・ 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ・重量:565g

 

 

◎α7ILCE−7RM3⇒ミラーレスタイプ・画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素)・撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ・重量:572g

 

とにかく本体の軽さに驚いたのですが、レンズを「FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G」(133,800円)の純正標準レンズ搭載でも1,228ℊ〜1,235ℊですから、この軽さは嬉しい重さで長時間でも腕に負担は少ないです。

色々と好みはあると思いますし、ニコンやキャノンと比較すると物足りなさは残りますが、確実に進化していることは間違いのない事でAFの進化は恐ろしいくらいです。

 

確実に一眼カメラに追いついてきたミラーレスと言える製品だと思っていますし、軽さ最高で、動く被写体を捉えるなら欲しい一台だと思っています。

タップリ撮影にピッタリの軽さが特徴の製品です。

カメラ | 07:30 | - | - | pookmark