パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
自粛解除を期待したのに撮影会もまだ先です。(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 フォトグラファーのみなさん、モデルのみなさん、競馬ファンのみなさんこんにちは!

彼方此方でバラ咲き乱れており、更に競馬はクラシックの頂点「オークス」と「ダービー」を迎えますので、撮影会を開催できるように自粛解除を期待したのですが、東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道については25日以降という事です。

 

いずれにせよ「ローズガーデン」や「競馬場」の撮影会は、ちょっと無理かもしれないですが、僕も何とか頑張っていますのでもう少し辛抱しましょう。

早くみなさんにお会いして思いっきり写真を撮りたいと願っていますが、今後は「新しい生活様式」(下記図)の事もありますので、少人数での対応がベターのようですし、「Zoom」や「Google Meet」等を利用した撮影会もできるようにアイデアを出したいと思います。

 

 

この場合もできたら撮影会場を借りても、ガーデン等でもミラーレス一眼カメラや一眼カメラを利用して、本格的な写真をリモートで撮りたいと願っています。

悔しいので、バラを買って撮ってみました。(未編集です。)

 

  

 

何人かのスタッフと幾つかの機材で可能になるかもしれませんので、ちょっと試してみたいと考えています。

またちょっとおしゃれなレストランなどで撮影会ができたら、モデルさんの写真も料理の写真も撮れますので、企画してみたいと思っています。

 

カメラマン4人ぐらいで、モデルさん2人から3人でという10人くらいの少人数での撮影会なら、ランチと撮影とでというのもいいかもしれませんし、来れない人はリモートで撮影が可能にするようにすればいいと思っています。

今後は密にならない工夫も必要ですから、色々とみなさんからの意見も欲しいのですが、これからは生活様式も大きく変化しそうですし、色々とアイデアが必要ですね。

 

新しいカメラも次々に発売されますのでお金も必要ですし、これからは生活基盤を元に戻す努力が先決です。

僕も懸命に頑張っていますので、みなさんも頑張って下さいね、また連絡も下さい宜しくです。

また会えることを楽しみにしています。

カメラ | 04:39 | - | - | pookmark
外付けポータブルSSDで高速に写真をキープ!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 最近は外付けポータブルSSDに、とても高速なタイプが発売されていますので紹介していきますが、USB3.2 Gen2対応やThunderbolt3に対応したPC(パソコン)が必要ですので注意が必要です。

 

◎USB3.2 Gen2対応機種

 

 

★WD Black P50 Game Drive⇒500GB(22,000円)・1TB(34,000円)・2TB(58,000円)・最大2000MB/s

★Seagate FireCuda Gaming SSD⇒500GB(22,800円)・1TB(34,800円)・2TB(59,800円)・最大2000MB/s

 

◎Thunderbolt3対応機種

  

 

★SAMSUNG X5 MU-PBシリーズ⇒500GB(32,400円)・1TB(55,400円)・2TB(99,800円)・最大2800MB/s

★Panasonic RP-SBDシリーズ⇒512GB(44,500円)・1TB(74,500円)・最大1500MB/s

★WD G-DRIVE mobile Pro SSD⇒500GB(54,400円)・1TB(98,300円)・2TB(154,000円)・最大2800MB/s

 

まだまだ発売されて間もない製品も多いので価格は高めですが、外付けSSDでこの速さなら買いですですし、対応PCがあるなら最高に便利です。

写真や動画も高速に保存できるので便利ですが、PC側が対応していない事が多いのでしっかり確認してください。

最近の新しいノートPCはThunderbolt3に対応しているものが多く、最新マザーボードはUSB3.2 Gen2に対応している製品が多いので確認してみて下さい。

 

コスパ的には内蔵SSDの方が安いのですが、持ち歩ける便利さはとても良いものですし、ノートPCのストレージ拡張にも良いです。

 

カメラ | 06:59 | - | - | pookmark
今年は富士登山も各地のバラ園も閉鎖ですか?(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 15日から優れないお天気が続いていますし、夏の富士登山はとうとうすべての登山道が閉鎖となって登山ができなくなりましたし、平塚市の期待していた「花菜ガーデン」も8月31日まで閉園という事で、真っ盛りのバラの撮影が不可能になりました。

また計画していた熱海の「アカオハーブ&ローズガーデン」は5月20日までお休みですが、21日から開園されるという事ですし、伊豆「河津」の「バガテル公園」は18日から検温してマスク着用で入園可能という事です。

 

バガテル公園⇒写真はホームページからお借りしました。)

 

 

徐々に緊急事態の解除が行われて彼方此方の公園が解放されつつありますので、情報に注意しましょう。

 

続いて競馬ですがいよいよ24日「オークス」、31日「ダービー」と続くのですが、こちらも大注目で「オークス」は無敗3戦3勝の「デアリングタクト」(父エピファネイア)が二冠に挑戦、「ダービー」はやはり無敗4戦4勝の「コントレール」(父ディープインパクト)が二冠を目指します。

 

 

クラシックレースの中でも最大の目標となるのがこの2つのレースですし、こちらも現場で写真撮影がしたいのですが、5月31日まではどうやら無観客開催という事で本当に残念な事です。

写真に興味を持ってから2度だけ東京競馬場に行きましたが、馬券も買わずに夢中で撮りましたが残念ながらいい写真が1枚も無くてショックを受けました。

 

今年はと意気込んでいたのですが競馬場に入れないという事ですので、テレビ観戦という事になりますから、馬券を購入して頑張りたいと思います。

写真撮影の機会が色々と少なくなってしまい本当につらいのですが、もう少しの辛抱ですね。

カメラ | 19:51 | - | - | pookmark
RAW現像の「Lightroom」と「Luminar4」の大きな違い!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 RAW現像用ソフトというと「Lightroom」が一般的ですが、AI(人工知能)技術搭載のソフト「Luminar4」の魅力も捨てがたいのです。

しかし、RAWファイルはJpegよりも色情報が豊富なので、最高の仕上がりで自分の好みに編集できるのですが、そこには大きな落とし穴があるので注意が必要です。

 

以前にも「Luminar4」の記事を書いたことがありますが、「Lightroom」や「Photoshop」に比べると動作が鈍いので編集にとても時間が掛かるのです。

「Lightroom」でも同じなのですが、どちらも編集する枚数が多くなれば重くなってしまいますし、使用PCのスペックに合わせた使い方が必要です。

 

問題は書き出しの量で多くなればなるほど、時間が掛かるのが「Luminar4」でPCのスペックによっては「Lightroom」5.8倍から7.4倍は時間が必要ですし、時々ソフト本体がフリーズしてしまう事もあります。

僕の場合は編集枚数を制限して「Luminar4」で編集して、書き出しは「Lightroom」にという方法を取っています。

面倒ですが「Luminar4」で編集して書き出しをすると時間が掛かるので、「Lightroom」のプラグインとして利用しています。

 

これだけはPCのスペックをアップしても、グラボ(グラフィックカード)をアップしても、多少の変化はありますが期待できる程ではありません。

もちろん「Luminar4」にできて、「Lightroom」できない事もありますが、徐々にその差は小さくなるものと思っていますが、厄介なのは4Kサイズの10ビットカラーサイズでの編集は、更に色情報が多くなりますので本当に重くなりますし、高速なストレージ環境が必要になります。

 

解像度がどんどんアップする現状では扱うサイズが半端ないのですから、Jpegのままでも綺麗な「FUJIFILM」のカメラ等もありますので、カメラの選び方も考えなくてはならないです。

Raw現像された写真も、スマホで確認するのと大きなモニターで確認するのでは、違って見える場合も多くどの媒体でも同じになる事は少ないです。

ソフトも選ぶのが大変ですが、それぞれのいいとこ取りで自分なりの環境が大切だと思います。

 

 いよいよ経済活動も再開してこれから沢山のイベントが開催されると思いますが、まだまだ「コロナ渦」は猛威を振るっている国も多いので完全に終息するまでは2年も3年も必要ですので、十分な用意してイベントに参加して下さい。

みなさんに会えることを楽しみにしています。

カメラ | 19:17 | - | - | pookmark
「I'm Back」はアナログ一眼カメラをデジタルに変身!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 フォトグラファーの中には今でもフィルムカメラを利用中の方も多く、最近は若い人の間でもとても人気があります。

それに沢山もアナログ一眼カメラが、押し入れや物置に保管され、冬眠状態の場合もあると思うのですが、実は2年前からアナログ一眼カメラをデジタル仕様に変えてしまう製品を販売しておりました。

 

今回はそれらを更に進化させた「I'm Back 35」を発売されるという事ですが、仕様は下記の通りです。

 

 

  • プロセッサー:Icatch V39
  • センサー:パナソニック34112
  • LCD:2.0インチ
  • ディスプレイ:240 * RGB * 320 LCD
  • ビデオフォーマット:4K 3840 x2160 / 30FPS – 1920x1080P / 60fps – 1280x720P / 120fps
  • ビデオフォーマット:MOV
  • 写真の解像度:14M / 10M / 8M /その他
  • 写真フォーマット:JPEGおよびCOLOR RAW
  • メモリ:Micro SD / Class 10 Max 128G
  • マイク/スピーカー:内蔵
  • 周波数:50Hz / 60Hz
  • 電源インターフェース7.4V – 1A
  • バッテリー:7.4vリチウム電池
  • タイプC – HDMI – TFカード– MIC – 3.5mm –同期ケーブル– 1.5mm
  • システム要件:Windows 2000 / XP / Vista / Windows7、mac OS 10.3.6以上

 

  

 

こんな感じでいろいろなメーカーのカメラに装着できますのでとても便利ですが、素晴らしいアイデア商品だと思いますのでこちら「KICKSTARTER」にリンクを貼っておきました。⇔⇔クリックして動画を確認してみて下さい。

世の中にはいろいろな事を考える人達がいるものですが、これには本当に驚いています。

カメラ | 02:31 | - | - | pookmark
格安SIMと安いネット回線?でカメラを買おう!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 フォトグラファーの中にはゲームも楽しんでる方も多いし「Zoom」経由で、写真を楽しんだりしている方も多いです。

でも、ゲームも「Zoom」も基本は自宅でという方が多いと思いますが、聞いてみるとスマホのアンリミット契約でネット回線ナシの方も結構多いです。

 

先日、格安SIM(MVNO)はフォトグラファーに特化していて、「LINE MOBILE」などの3GBがエンタメフリーなのでできるだけ安くと書いたのですが、ネット回線についても同じことが言えます。

制限なしのネット回線があれば、ゲームも「Zoom」も無料で使えますし、色々なコミュニケーションツールが使えますので、自宅での使い分けがしっかりとできます。

 

ホームルーターもポケットルーターもありますが、制限のあるものが多く速度的にも「光ケーブル」には敵わないのです。

無駄に使っているのはスマホとネット回線で普通に契約した場合ですが、キャリア契約ならスマホの価格にもよりますが平均1万円の金額にネット回線マンションタイプで5,000円、戸建てタイプで6,000円となりますので、最低でも15,000円という方が圧倒的に多いと思います。

年間では180,000円は払っている事になります。

 

「LINE MOBILE」の3GBプラン1,960円税抜きと「格安ネット回線」では、実は問題は解決しないのが普通です。

何故かというと工事代金の割引分がなんと30ヶ月や36ヶ月のケースが多いので、解約手数料と工事代金がしっかり取られてしまうのですが、ネット料金も1年目は2,800円でも、2年目と3年目で普通の価格に戻ってしまうからです。

 

それなら安いネット回線とは何でしょうか?と考えれば最も便利なのはネット設備が付いているアパートやマンションです。

自宅生活の方もネット回線はある筈ですから、家族と一緒なら自分で払わなくてもいいので、例え折半しても2,800円ですし、僕の会社では寮にすべてネット回線がありますので無料なのです。

 

今後2,800円クラスのネット回線ができるかもしれないですが、現時点ではネット回線が無料の賃貸物件は結構あってこれが一番、僕のエリアではワンルームで40,000円前後からの部屋が「J:COM」付きです。

それとコロナ騒ぎで多くなった「テレワーク」ですが、交通費の支給が無くなった分で会社はその分を住宅補助やネット代金補助に充てています。

 

もちろん仕事の場を提供している訳ですから当たり前のことですが、僕の場合は2年前からの「テレワーク」のお陰でインターネット代金は6,000円、銀行へ行ったり事務所に行ったりの交通費5,000円で、ネット代金は2年間で147,600円(1か月6,150円)も得したことになっています。

家族のスマホ分は僕が払っていましたので、スマホ分とネット分の差額はこの2年間で694,800円となり、カメラをワンセット購入できたのですが、しっかりとした計画が必要です。

 

スマホは2年毎に買い替えていますが、4万円から7万円の予算なら会社が負担してくれますし、それ以上なら足りない分を自分で払いますが、ネットが付いていれば2年間で15万弱も違いますので、中クラスのレンズが1本買えます。

最近はカメラや楽器は24回から30回までなら無利息で購入できますので、格安SIMと「テレワーク」やネット回線付き物件でも、カメラのセットが買えるのです。

 

 

次のターゲットは「FUJIFILM X-T4 レンズキット」(260,000円前後)か「Canon EOS R5」(????)と考えています。

カメラは趣味の一部ですが、この先も写真を沢山撮れたら幸せです。

カメラ | 16:22 | - | - | pookmark
8K撮影対応の「EOS R5」に期待が膨らむ!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 8K撮影ができるカメラという事で発売前から注目のCanon「EOS R5」ですが、フルサイズのミラーレスカメラで凄い注目!

 

 

まだ価格も発売日も分からないのにと思いますが、下記の様にスペックが徐々に発表されてきています。

 

☆新開発フルサイズCMOSセンサー

★電子シャッター使用時最高20コマ/秒(メカシャッター使用時最高12コマ/秒)

☆AF被写体検出「犬・猫・鳥」の「全身・顔・瞳」に対応

 

〇動画撮影

★全モードでデュアルピクセルCMOS AF可能

☆水平方向クロップなしでの撮影可能

★4:2:2 10bit Canon Log(H.265)

☆4:2:2 10bit HDR PQ(H.265)

★内部記録可能

☆静止画切り出し可能

★8K動画 フレームレート29.97fpsを実現・RAW動画撮影可能

☆4K動画 フレームレート119.88fpsを実現・4K 59.94fps外部出力可能

 

★ボディー内5軸手ブレ補正 +レンズ光学ISと合わせた協調制御を実現

☆Cfexpress/SD UHS-2 デュアルスロット対応

★クラウド「image.Canon」へ画像自動転送機能

 

価格(40万前後と予想)も発売日(5月か6月と予想)も何も決まっていない状態で、僕が使用中の「SONY α7R 掘廖塀蘆359,500円)よりは高いと思っていますが、カメラに興味を持って一番最初に購入したカメラもCanonでしたので、今でも愛着のあるメーカーです。

 

この他にも「FUJIFILM X-T4」も欲しいカメラなのですが、やはり軽いカメラがとても助かりますのでそちらも期待しています。

次々と発売されるカメラですが、どんなに頑張ってもすべてを所有することは不可能ですね。

カメラ | 00:05 | - | - | pookmark
写真編集ソフト「PC有料版」(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 PCでの有料版写真編集ソフトというと「Adobe Lightroom」があまりにも有名、殆どのフォトグラファーさん達が使っていますが、RAW現像だけでなく、豊富なプリセット機能やHDR・パノラマ結合など沢山の機能を持っています。

MACにもWindowsにも対応しており、非常に使い易いのが特徴です。

 

大量の写真を一度に処理して管理が可能ですし、検索機能も充実していて、SNSに直接アップロードができますのでとても便利ですが、「Photoshop」に比べると高度な編集はできないのと、月額制なので結構維持費(月額980円)がかかります。

実際には「Photoshop」と「Lightroom」を並行して使っている方も多いですし、最近はモバイル版あって大変便利になりました。

 

続いて最近は有料版ですが買い切りで維持費の安い「Luminar」(10,560円)も人気で、特徴としてはAIによる補正機能が便利で大人気です。

もちろんRAW現像機能もありますし、60種類以上のプリセットが利用できるので柔軟に編集ができるのと、AIのお陰で自分好みの仕上げが可能なのです。

またスタンドアロンで使えるだけでなく、「Photoshop」や「Lightroom」のプラグインとしても使用できるので便利さはこちらが優れています。

 

この「Lightroom」と「Luminar」が有料版で人気ですが、写真の加工をし過ぎるともうそこは写真とは言えなくなって、グラフィックスの領域になってしまうような気がして、嫌な部分もありますので個々が考えるべき部分でもあります。

確かにHDRによる編集は綺麗ですし、色々な合成も可能ですので美しいとは思うのですが、やはり多少の抵抗はあります。

しかし、割り切ってしまえば確実に綺麗なだけに、それなりに美しいものです。

 

 続いてPCのスペックについて触れておきます。

RAW現像においてはみなさんもご存知の通り、近年カメラの性能が急激にアップして2000万画素から、4000万画素、6000万画素、1億画素と写真のサイズが急激に大きくなったこともあり、とても考えられないような時間がかかるようなった訳ですが、PCのスペックもそれなりに高スペックが必要になりました。

 

少しでも環境を整えようとするとカメラ以外にも30万〜40万円の出費は覚悟しなければなりませんが、WindowsPCならMACの半分で済みますので考えてみて下さい。

「Room365」にはエンジニアが沢山在籍していますので、いろいろとご相談ください。

 

なお先日、私の父が書いた記事をアップしたらみなさん68歳と年齢で驚かれたようですが、こちらのブログはエンジニア仲間と父(Kei)と弟(Shun-J)も記事を書いていますので、宜しくお願い致します。

カメラ | 10:11 | - | - | pookmark
画像編集向けモニターならHDR+IPSで万全!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 今日はゲーム用じゃなくて画像編集用に使える液晶モニターを、7万円以下で買える製品を中心に紹介します。

IPSパネルでなくても普通に使う分には困らないのですが、やはり発色という部分から考えるとHDR対応のIPSパネルなら、綺麗さが大きく違ってきます。

 

4Kサイズですから3840×2160ドットという事になりますが、24インチではどうしても字が小さくて読みづらいので、できれば32インチくらいが見易いのです。

しかしデスクの大きさも最近は小さいものが多く、在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)では最低27インチは欲しいところです。

したがって今回は27インチと32インチを取り上げますが32インチクラスはまだ価格高く7万円以下の製品がないのです。

 

◎27インチ〜28インチ

★LG 27UL550-W(39,280円)⇒IPSパネル・HDR10・5ms・10Bit・FreeSync・平面型

★Acer NITRO VG280Kbmiipx(42,799円)⇒IPSパネル・HDR10・4ms・10Bit・FreeSync・平面型

★BenQ PD2700U (61,280円)⇒IPSパネル・HDR10・5ms・10Bit・平面型

★Dell U2718Q(61,780円)⇒IPSパネル・HDR10・5ms・10Bit・平面型

 

  

こちらの4機種がお薦めですが、最近のミラーレスは4K撮影が普通ですから、動画の編集には10bitカラー対応が必須です。

編集後はフルHDとは密度の違いで、写真も動画もハッキリと色合いが違って見えますので、編集の過程がちょっとづつ変わってしまいます。

この辺を上手に使いこなせれば、更に新しいカメラの世界が見えて来る筈で、結婚式の写真や動画においても綺麗で美しい仕上がりが期待できますし、公園や海辺での撮影もこれまでとは違った撮影が可能になります。

 

カメラ | 03:33 | - | - | pookmark
外出自粛を徹底して感染拡大を食い止めましょう!(Sho-R)

JUGEMテーマ:カメラ

 桜満開のお知らせが彼方此方から届いたりしていますが、私達の住んでいる神奈川県もお隣の東京都も今が一番大切な時です。

外出自粛を徹底してコロナウィルスの感染拡大を食い止める必要がありますので、ここはグッと堪えて家で過ごしましょう。

感染した友人達の苦しみは本当に大変なものですが、とても辛そうで大変だったようで呼吸が苦しいだけでなく、意識が飛んで震えが止まらなかったり、死ぬかと思ったっらしく辛かったようです。

 

医療機器もお医者さんも不足している中での治療であることや、隔離施設が少ない事もあって今後は十分な治療が受けられないかもしれないのですから、みなさんも感染しないように十分に注意する必要があります。

幸いにも友人達は若い事もあって次々と退院していますが、中には肺の機能が低下して回復が遅れているケースもあるようです。

コロナウィルスのチェックでは陰性なのに、後遺症的に肺のダメージが大きく、回復するまで入院が必要になるようです。

 

色々な後遺症が見つかっていますので、感染を防ぐ事がどんなに大切かは彼らにしか分からないのかもしれませんが、決して油断はできないです。

それと驚いたのはペーパー類、多くの食品などがスーパーから消えてしまったことです。

十分にありますよと言ってもマスクの件があるものですから、色々なものが買い占められてパニック状態です。

これまで、地震があったり台風などで交通網が遮断された時のために、緊急時の食料・水・バッテリー・ラジオなどが各家庭に用意されていると思いますが、その程度で十分だと考えて下さい。

 

災害時とは違って食料の危機はまだ先の話で、日用品もマスク以外は十分に確保できているようです。

まだまだ対策は色々と取れる筈で、これからは仮設隔離施設の増築や空きビル等の利用なども含め検討されると思っています。

この危機的状態は日本だけの問題でなく、世界的な問題なのですから、一人一人の冷静な対応が必要だと思っています。

 

これ以上感染拡大をさせないための工夫をみんなでして欲しいと思います。

本来ならカメラを持って外に飛び出したいのですが、生きていればチャンスはいくらでもありますし、元気な状態でみんなにまた会いたいです。

もう少しのガマンできっとクリアーできる感染だと信じて、治療薬ができるのを静かに待ちましょう!

カメラ | 08:19 | - | - | pookmark