Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「勝ち逃げ」は統計学からでの結果!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は「勝ち逃げの軸馬は統計学から」の結果をお知らせします。

プラスがある程度あったコース部分だけを取り上げますので、計算は簡単にしてあります。

 

東京5日(1117日)

09R13・12・07・06・04・08C5-4-1/4-6-13/6,000/13,950/4,840/57,070(1位軸⇒3連単)

57,070円(2,400円的中)購入52点・収支+489,680円

 

10R02・07・09・06・05・04B1-2-4/2-7-6/1,040/1,660/2,280/9,200(2位軸⇒3連単)

9,200円(21,500円的中)購入51点・収支+548,000円

 

京都5日(1117日)

07R03・08・09・13・06・01C6-2-1/1-8-3/3,540/7,510/2,180/24,980(2位軸⇒3連複・3連単)

2,180円(32,800円的中)購入8点・収支+385,040円⇒3連複

24,980円(2,700円的中)購入49点・収支+344,460円⇒3連単

 

東京6日(1118日)

05R02・11・10・04・08・07C1-5-6/2-8-7/1,600/2,440/2,770/12,990(1位軸・1位Box⇒3連単)

12,990円(1,400円的中)購入54点・収支+61,860円⇒1位軸

12,990円(2,100円的中)購入58点・収支+152,790円⇒1位BOX

 

京都6日(1118日)

07R07・14・11・03・04・15C2-4-1/14-3-7/3,320/4,720/2,150/18,310(2位軸⇒3連単)

18,310円(3,800円的中)購入50点・収支+365,780円

 

10R07・06・05・01・02・03C4-6-3/1-3-5/9,890/12,180/8,070/67,640(2位Box⇒3連複・3連単)

8,070円(30,100円的中)購入9点・収支+999,070円⇒3連複

67,640円(5,200円的中)購入49点・収支+2,087,280円⇒3連単

 

すべて5レース以降での的中結果を掲載しましたが、結構プラスがあることが分かったと思いますが、この結果を見て前日、前週の軸の出現率を参考にして軸を決めたって、17日に2位Boxが出現しなかった京都が18日で3連複と3連単で大きなプラスをもたらしています。

 

買ってはいけない組み合わせというのが、ある程度統計学によって割り出せるのですから面白いですね?

こんな方法もあるのですし、工夫次第でどうにでもなるのですよ!

今年22回目の「Win5」的中は295,400円!「Win5で勝負」(翼)

JUGEMテーマ:競馬

 今年22回目の「Win5」的中は295,400円と低配当ですが、やはり的中は嬉しいものです。

最初に成績の確認です。

★前半戦★

1月08日8-6-12-6-3     112,220円・1月14日6-8-18-15-7   303,440円

1月21日2-7-8-2-7           566,080円・1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

2月11日8-5-5-4-6        4,393,240円・2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

3月25日8-6-4-8-9           111,520円・4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

4月29日5-11-1-11-12   3,846,500円・5月20日3-5-11-1-13       295,190円

5月27日4-13-7-2-17      418,600円・8-13-7-2-17 2,038,620円(同着で配当が2通りです)

計26,911,070円(27回の勝負でPランク6頭全組み合わせでの購入額20,995,200円)

 

☆後半戦☆

7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円・7月22日4-14-6-16-14  845,440円

7月29日7-12-9-12-15 3,363,180円・8月26日13-14-5-11-6  122,080円

9月16日9-5-11-13-6         83,850円・9月23日8-8-4-3-7    56,590円

10月08日8-4-10-2-7           6,050円・10月21日7-8-12-10-12 3,012,220円

11月04日6-9-6-8-16    5,895,210円・㉑11月11日3-7-2-13-12 1,097,850円

㉒11月18日3-1-14-4-1       295,400円(49回目のWin5的中)

計17,000,020円(23回の勝負でPランク6頭全組み合わせでの購入17,1072,200円)

その他取り消しや除外で戻った還付額626,400円あります。 

前半期+後半期で計算するとプラス6,435,090円ですので、残り6回の勝負ですから今年のプラス過程です。

 

こんな「Pランク」6頭の全組み合わせを購入してもプラスが残る訳ですから、懸命に考えて絞るのがばかばかしいと思うかもしれませんが、懸命に考えるからこそなのです。

考えて必死に努力するから面白さが増すのです。

 

ギャンブルの不可解さは常ですが、数字では割り切れない心の問題は永遠に解決できないのかもしれないです。

こんな方法でも勝てるチャンスがあるという事ですので、奥が深いものだと納得しています。

「勝ち逃げ」の軸決めは統計学から!(シゲ)

JUGEMテーマ:競馬

 金曜日にあるメンバーからメールを頂いたのですが、その内容が「勝ち逃げの軸の決め方」という事です。

果敢にもストレートな質問ですが、優しいボスの事ですから誰でも考えられる素敵な返事をしてあげて下さいとの事ですので、チョットだけ統計学を披露したいと思います。(本当は統計など細かい作業は嫌いです!)

 

最初に東京競馬場の統計用データです。

★3連複11月10日1位軸(1R的中・2R・4R)・1位Box(1R的中・2R)・2位軸(4R的中)・2位Box(8R的中)

☆3連複11月11日1位軸(的中ナシ)・1位Box(的中ナシ)・2位軸(3R的中・4R・11R)・2位Box(3R的中・4R・11R)

(3連複は10点になりますがオッズ15倍未満をカットして購入する!)

 

★3連単11月10日1位軸(2R的中・4R・10R)・1位Box(2R的中・10R)・2位軸(4R的中・10R)・2位Box(8R的中)

☆3連単11月11日1位軸(的中ナシ)・1位Box(的中ナシ)・2位軸(3R的中・4R・11R)・2位Box(3R的中・4R・11R)

(3連単は60点になりますがオッズ90倍未満はカットして購入する!)

 

続いて京都競馬場の統計用データです。

★3連複11月10日1位軸(7R的中・11R)・1位Box(7R的中・11R)・2位軸(9R的中)・2位Box(9R的中)

☆3連複11月11日1位軸(4R的中・6R)・1位Box(4R的中・3R・6R)・2位軸(1R的中)・2位Box(1R的中・3R)

(3連複は10点になりますがオッズ15倍未満をカットして購入する!)

 

★3連単11月10日1位軸(7R的中・11R)・1位Box(7R的中・11R)・2位軸(9R的中)・2位Box(9R的中)

☆3連単11月11日1位軸(4R的中・6R)・1位Box(3R的中・4R・6R)・2位軸(1R的中)・2位Box(1R的中・3R)

(3連単は60点になりますがオッズ90倍未満はカットして購入する!)

 

これをみて一目瞭然というのが、11月17日の東京は1位軸か1位Boxという事になりますし、京都も1位軸か2位軸が安全でBoxは出現率が高いので避けたいところです。

私達はこれにこれまでのデータを重ねて決めていますが、1位軸か2位軸でBox買いは避けたいと思うのは当たり前なのです。

 

こんなところにも簡単な方法があるのですが、統計を取ることが苦手な人が多いのです。

チョットした工夫なのですが、こうしてマイナスが回避できるのですから利用しない手はないので、大いに活用してみて下さい。

「通常買い」と「勝ち逃げ」の違い!(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 研究室は現在14名が在籍していますが「勝ち逃げ」だけという研究員は一人もいません、自分の考えを通せない、面白くないということ等の理由でやはり「通常買い」や「Win5」も購入している人が多いです。

それでも基本的にはみんな「勝ち逃げ」は収入源としてと割り切って購入しているので、私達の間で細かいことは気にしないで買い続けています。

 

ある意味「Win5」もギャンブル性が強いこともあって「Pランク」を利用していても、勝負は週1回ですから的中を期待できない事も多いので配当の大きさは魅力でも、のめり込めないのというのが本音です。

しかし「通常買い」は自分なりに「Pランク」の中でも多少の選択技が残されているので、面白さは十分にあるのです。

したがって出走馬すべてを対象として考える必要がないので、難しさは半分以下になります。

 

6頭の中で考えれば良い訳ですから、1位軸で購入、2位軸で購入、BOX買いにするの3種類の買い方から選択するだけです。

伝統的な面白さを残した方法であり、さらに「Pランク」というデータで的中率を上げることが目的となっていますので、みなさんの邪魔にならないように工夫されています。

最近流行りの「BOX4頭絞り」は私も昨年から仲間になり、これまで8回のチャレンジで1度だけ成功していますが、この時のプラスは28回分の購入額でしたから、1年5回のチャンスで5年分以上ありました。

 

 この方法も「吾郎」さんと「ボス」が6年以上も研究してきたそうで、決して「勝ち逃げ」だけに囚われているのではないのです。

純粋に「競馬を楽しもう」いう事から始まっているので、勝っても負けても繰り返し繰り返し研究されて購入が続けられたからこそです。

ハンデ戦をやらないグレードレースが対象という事でチャンスは本当に少ないですが、この勝負には面白さが詰まっていますし、1年に多くても6回くらいしかチャンスがありません、しかし昨年から海外のレースも買えるようになったのでそのチャンスは増えてきています。

 

ただどの方法も私達にとっては「勝ち逃げ」のプラスが必要になるので、収入源の確保として大きな役割を果たしているのです。

「勝ち逃げ」があるからこそ、その他の馬券も楽しめるという事です。

色々と工夫がされてきた「Pランク」がみなさんの参考になっていたら、本当にうれしい事だと思っています。

グレードレースG1&G2「通常買い」の結果2018年4〜6月(翔)

JUGEMテーマ:競馬

 グレードレースの「Pランク」での結果をお知らせします。

 

◎レース/ランク1位・2位・3位・4位・5位・6位/A~F/馬単順/馬連/馬単/3連複/3連単

◎4/01日11R15・08・02・04・01・05C15-5-8/2,930/3,750/2,780/17,450「大阪杯」G1定量

◎4/07日11R​03・06・02・11・01・13B11-0-3「阪神牝馬」G2別定

◎4/07日11R14・12・05・06・08・10C5-14-0/950/1,950/-------/-------「ニュージーランドT」G2馬齢

◎4/08日11R01・13・09・17・16・14A13-1-9/480/990/830/3,780「桜花賞」G1定量

◎4/15日11R02・15・05・03・09・07C7-0-0「皐月賞」G1定量

◎4/22日11R04・09・08・05・10・01B5-9-4/1,270/2,840/860/7,060「マイラーズC」G2別定

◎4/22日11R04・01・10・12・16・11C4-0-16「フローラS」G2馬齢

◎4/28日11R08・18・10・06・12・09D9-0-10「青葉賞」G2馬齢

◎4/29日11R11・06・12・08・14・02C12-11-8/1,030/2,510/2,060/11,650「天皇賞」G1定量

◎5/05日11R01・05・02・15・07・11C0-0-15「京都新聞杯」G2馬齢

◎5/06日11R07・09・03・10・05・01B0-9-0「NHKマイルC」G1定量

◎5/12日11R06・15・01・05・10・09C5-0-1「京王杯スプリングC」G2別定

◎5/13日11R10・16・11・02・09・01D0-16-0「ヴィクトリアM」G1定量

 

 

 

◎5/20日11R13・02・08・01・06・03A13-1-2/1,190/1,410/750/3,360「優駿牝馬」G1定量

◎5/27日10R01・08・05・17・12・15B17-12-0/7,950/15,520/-------/--------「東京優駿」G1定量

◎6/03日11R01・15・05・11・14・04C0-4-1「安田記念」G1定量

◎6/24日11R03・16・10・07・13・08D0-13-0「宝塚記念」G1定量

計17戦7勝5鞍が3着まで的中

 

この3か月間は成績が良くなかったですが、それでも何とかプラスが出るようには購入できるものです。

それでもどんなレースが的中できないのかは、参考にできますので研究してみて下さい。

競馬を難しくしているのは自分自身です!(大雅)

JUGEMテーマ:競馬

 競馬に興味を持って実際に馬券購入するようになって7年目に突入ですが、最初はお金もなかったし1レース1000円くらいでした。

3点から5点で「馬連」か「3連複」で購入していましたし、研究室でバイトを始めた頃は楽しみの一つであってその後の事は想像もできなかったのです。

研究室のバイトといってもパソコン工房「Room365」での修理や組み込みのお手伝いがメインでしたので、研究室で何をしているのかは最初は分からなかったのです。

 

その後やっと競馬の研究室である事が分かって驚いたのですが、みんな「Room365」が暇な時は研究室で競馬データと睨めっこですし、どうやら競馬がメインの仕事なのかと思ったくらいでした。

その後なんとなく参加した「競馬塾」で衝撃の事実に遭遇します。それが「勝ち逃げ」でした。

今は引退してOB会のメンバーですが、「ボス」や「シゲ」さんは毎日朝から晩まで徹夜で競馬研究を続けていると思うと、次の日は「Room365」で楽しそうにパソコンを組み立てているのです。

 

「競馬塾」で初めて「Pランク」の存在が分かったのですが、それを「勝ち逃げ」に利用している事にもビックリでしたし、「Pランク」を直ぐには受け入れられなかったです。

そうです、自分で考えるのが競馬のあり方だと思っていたので、到底理解することが出来なかったのですが、最初から6頭に絞られているのですからこんなに楽な事はないのに、人間は自分が納得出来る方法や方向に向いてしまうという事が分かりました。

こうして競馬を自分でさらに難しくしてしまっていることに気付くまで、更に1年も費やしてしまったのです。

 

最初は「競馬塾」で勉強したことを自分の馬券術に活かそうと努力したのですが、更に迷路に陥ってしまいました。(笑)

どうしても「Pランク」があるからという考えが出来なかったのです。

この頃から1年も勉強してきたのに、「Pランク」を利用して購入を始めた仲間との差がどんどん開いて行ったのですが、決定的な差を感じたのは同じ年の仲間が24歳で1戸建てを購入したことでした。

彼は最初から「勝ち逃げ」をしてコツコツと貯めたお金を頭金にして一戸建てを購入したのです。

 

それで彼と話をするようになって「競馬塾」2年目の後半に、やっと自分の間違いに気づいたのですから呆れてしまいますが、その彼が研究員でただ一人「Win5」を「Pランク」6頭の全組合わせを購入しているのです。

拘りが全くなくて目に見えることをすべて信じてしまう彼は、「Pランク」を深く考える事もなく的中が多いからと理由で全面的に信じているのです。

先輩達がみんな一戸建てに住んでいるから、間違いないと単純に考えたようです。

 

OB会のみなさんは「日本の競馬はサンデーサイレンスによってグレードアップし、キングカメハメハやディープインパクトによって熟成した」が口癖でしたが、こうして欧米で産駒の活躍が見られるようになって本当に楽しみが増えました。

これが「Pランク」のレベルをもさらにアップしているのですから、色々な面でこれが正しいと思う事が多くなりました。

人間の間違いは自分自身だと気付かないものなのですね?いい勉強になりました。

グレードレースG1&G2「通常買い」の結果2018年1〜3月(翔)

JUGEMテーマ:競馬

 グレードレースの「Pランク」での結果をお知らせします。

 

◎レース/ランク1位・2位・3位・4位・5位・6位/A~F/馬単順/馬連/馬単/3連複/3連単

◎1/14日11R03・07・08・02・10・01C7-2-0/1,680/2,720/------/-----「日経新春杯」G2ハンデ

◎1/21日11R08・09・12・10・15・01A8-0-0「東海S」G2別定

◎1/21日11R03・07・05・01・08・11B7-3-0/460/1,120/------/------「AJC」G2別定

◎2/11日11R06・05・10・07・04・03A4-10-6/2,830/6,760/1,260/16,450「京都記念」G2別定

◎2/18日11R14・10・16・12・02・04B12-14-0/1,140/3,530/------/-----「フェブラリーS」G1定量

 

 

◎2/25日11R04・05・03・02・10・08B5-10-8/1,930/3,830/8,640/41,500「中山記念」G2別定

◎3/03日11R05・09・04・10・08・03A5-4-9/750/990/410/1,950「チューリップ賞」G2馬齢

◎3/04日11R09・08・01・03・10・04A1-2-4/9-8-3/300/450/500/1,320「弥生賞」G2馬齢

◎3/11日11R09・05・01・02・03・07A9-0-5「金鯱賞」G2別定

◎3/11日11R07・09・01・06・02・14C0-9-2「Fレビュー」G2馬齢

◎3/18日11R08・10・07・06・09・04A7-9-8/4,970/8,470/760/6,530「阪神大賞典」G2別定

◎3/18日11R08・02・05・11・06・12B8-5-12/680/1,120/2,230/7,440「スプリングS」G2馬齢

◎3/24日11R07・14・12・09・04・11C12-0-11 日経賞」G2別定

◎3/25日11R06・09・08・11・01・03B9-8-0/1,690/3,170/------/------「高松宮記念」G1定量

 

 

計14戦10勝5鞍が3着まで的中

 

参考になるかどうかは分かりませんが、何らかの目安になればと思っています。

私達は「馬単と3連単」派と「馬連と3連複」派とおよそ半々くらいに分かれていますし、たまにしか勝負しない「ボス」の様に条件が揃った時だけの場合もあって、やはりみなさんそれぞれの方法で勝負しています。

みなさんも色々と工夫してみて下さい。

 

今年20回目の「Win5」的中は5,895,210円!「Win5で勝負」(蒼介)

JUGEMテーマ:競馬

 今年20回目の「Win5」的中は大きな配当でした。

今年後半戦の的中を見てみますと下記の様になります。

 

7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円

7月22日4-14-6-16-14  845,440円

7月29日7-12-9-12-15 3,363,180円

8月26日13-14-5-11-6  122,080円

9月16日9-5-11-13-6         83,850円

9月23日8-8-4-3-7    56,590円

10月08日8-4-10-2-7          6,050円

10月21日7-8-12-10-12 3,012,220円(45回目)

11月04日6-9-6-8-16    5,895,210円(47回目)

 

今年の合計 42,417,840円(36,547,200円・Pランクをすべて組み合わせて購入した場合の総購入額)

 

残り8回ですから777,600×8=6,220,800となって、残り1度も的中しなくてもこれまでの返還を含めるとほぼトントンですが、という事は1度でも的中するとその分がプラスとなる訳ですから、これはもう大変な事です。

 

でもでも絞って購入している研究員で的中したのは❓人ですから絞り方の難しさは、本当に宝くじなみなので簡単ではないですし、10月21日に的中した人がまたまた的中したのですから、その気持ちがよく分かります。

競馬人生の中でこんな大きな配当を的中できるなど誰も思わない訳ですし、みんなが心から祝福してくれますし仲間がいる事のうれしさはこれからの頑張りにも繋がる筈です。

 

やはり「Pランク」の良さは使ってみて初めて分かるので、みなさんも是非利用してみて下さい。

楽しみも喜びも悲しみもドラマもあって競馬は本当に楽しいものです。

グレードレース以外のハンデ戦購入しない!「通常買い特集」(馬五郎)

JUGEMテーマ:競馬

 「馬五郎」はハンデ戦を出来る限りやらない様にしていますが、グレードレースのハンデ戦だけは時と場合によっては購入します。

通常買いではレース数を増やすよりも減らすことが大切ですが、時々ハンデ戦で大きな配当が的中することがあるので、その辺の取り捨てが難しいのです。

 

グレードレースの4頭絞りは以前から「ボス」や相棒の「道産子」さんと考えたものですが、土曜日に国際レースも含めて2鞍以上のグレードレースがある事、日曜日に4頭に絞れるグレードレースが1鞍ある事が必須条件です。

1月はグレードレースが少ないので2月から5月までと、10月から12月までほぼ半年ぐらいの間だけですのでチャンスは3回から4回しかないのです。

 

土曜日は馬単5万と3連単5万の合計10万円、馬単10倍未満カット、3連単50倍未満カットで購入し、プラスした分を元本引いて残りを日曜日のグレードレースにすべて投入しています。

時には土曜日に100万近くになる事もありますが、スリル満点でゾクゾクする購入法です。

3年から5年に1回ぐらいは成功しますので、成功すればプラス3000万くらいになる事もありますので、その面白さは特別なのです。

 

注意することは「Pランク」の上位3頭から2頭選出、下位3頭からも2頭選出する事で決して人気順には取らない事です。

馬体重や使ってきたレースのレベルなどをチェックしておくことが大切ですが、6頭しか対象馬がいませんのでそんなに時間が掛からないのでやってみて下さい。

 

私達は競馬で生活が出来ている様に見えますが、決してそうではなく普段普通に仕事もしながら頑張って来たからこそ、安心して好きな競馬が出来ると思っています。

競馬だけならマイナスの時もありますので、のんびりと生活を続けることはできないですし、安心感がありません。

 

今後もチャンスがある時はどんどんチャレンジしてみようと思っていますが、「勝ち逃げ」が好調ですので無理する必要はないので、それなりに楽しもうと思っています。

みなさんもチャンスを探してみて下さいスリル満点ですよ!

大勝負のチャンスは年3回はある!「通常買い特集」◆頁聾渭此

JUGEMテーマ:競馬

 私にとってもそうですが通常買いで大勝負出来るのは年間通じて4回〜6回はありますが、今年はこれまで3回のチャンスをことごとく失敗していたのです。

ところがこの「天皇賞秋」で今年の悔しさをすべて帳消しにしています。

 

別に大勝負するレースがG1でなくてもいいのですが、情報量の多さで4頭絞りに出来るレースが無いといけませんし、そんなに条件が揃うものではないのです。

先々週の「菊花賞」で大勝負した「ボス」は、最後の「菊花賞」が1着―2着―4着で大金を逃しておりますが、1年に何度かありますので5年に一度くらいは成功するものです。

 

今回私は辛うじてそのチャンスを「天皇賞秋」でものにできましたが、ここ3年間で11回失敗しております。

土曜日は「スワンS」と「アルテミスS」を4頭に絞って購入しましたが、内訳は下記の通りです。

馬単10未満カットで3連単50倍未満カットで購入、購入は5万:5万の比率です。

G2「ス ワ ンS」⇒10・08・03・06・04・02⇒10・08・03・06=馬単1,090円的中+118,900円

G3「アルテミスS」⇒08・02・05・03・14・11⇒08・02・03・11=馬単11,760円:3連単64,280円的中+414,360円

 

この2レースのプラス分の端数(33,260円)を残して500,000円を「天皇賞秋」で大勝負です。

G1「天皇賞・秋」⇒05・04・06・09・07・10⇒04・09・07・10⇒馬単2,370円:3連単24,230円的中+4,651,890円

 

こんなに凄いプラスになるのですが、どうして4頭に絞ったかをこれから説明します。

「スワンS」の4番「デアレガーロ」は最近のオープンクラスで良績がない事とマイナス体重が気に入らないので消し、2番「サフランハート」はオープン初戦では苦しいとみて消しにしました。

 

「アルテミスS」は5番「ミディオーサ」は休み明けのマイナス体重が気に入らないので消し、14番「ウインゼノビア」は時計的に足りないと判断して消しました。

 

「天皇賞・秋」は5番「スワ―ヴリチャード」は休み明けと「安田記念」からぶっつけのローティションが気に入らないで消し、6番「マカヒキ」はこれまでで一番状態が良くないので消しにしました。

 

そんなに難しくは考えていないのですが、本当に4頭に絞れないとこれだけのプラスを確保できないものです。

このセレクトをAIに任せられれば最高なのですが、それには沢山のデータが必要だという事です。

しかしどうやらグレードレースに限ればAIにセレクトさせられる時代が来るかもしれませんので、もう少し頑張りたいと思っています。

来週もチャンスがあったらチャレンジしてみたいです。