Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「Win5の結果に驚くなかれ」一杯のコーヒーに夢を託して18-86(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は「Win5」について書きますので、興味のある方は最後まで読んで下さい。

「一杯の珈琲に夢を託して」はみなさん競馬で勝つことだと思っていると思うのですが、決してそうではなく自分たちの好きな事をやりたいという事なのです。

みんな若い時から自由に好きな事が出来ないで劣悪な環境で仕事をしてきましたし、不幸な事にパワハラ・モラハラ・セクハラという環境の中で働いていたのですから、中には鬱になったりいろいろと精神的に参ってしまう事が多かったのです。

 

そんな中、競馬で結ばれた3人は自分達が好きなことが出来る環境を作るために、上下関係のないチーム作りからスタートしましたがなかなかスムースには行きませんでした。

それでも頑張って10年以上もコツコツと積み重ねて、競馬とPC関係の2つの好きな仕事で暮らしていける様になったのです。

このベースとなったのが「勝ち逃げ」でしたが、この「Win5」は私達に別の可能性を与えてくれたのです。

 

最初に成績の確認です。

★前半戦★

1月08日8-6-12-6-3     112,220円・1月14日6-8-18-15-7   303,440円

1月21日2-7-8-2-7           566,080円・1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

2月11日8-5-5-4-6        4,393,240円・2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

3月25日8-6-4-8-9           111,520円・4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

4月29日5-11-1-11-12   3,846,500円・5月20日3-5-11-1-13       295,190円

5月27日4-13-7-2-17      418,600円・8-13-7-2-17 2,038,620円(同着で配当が2通りです)

計26,911,070円(27回の勝負でPランク6頭全組み合わせでの購入額20,995,200円)

 

☆後半戦☆

7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円・7月22日4-14-6-16-14  845,440円

7月29日7-12-9-12-15 3,363,180円・8月26日13-14-5-11-6  122,080円

9月16日9-5-11-13-6         83,850円・9月23日8-8-4-3-7    56,590円

10月08日8-4-10-2-7           6,050円・10月21日7-8-12-10-12 3,012,220円

11月04日6-9-6-8-16    5,895,210円・㉑11月11日3-7-2-13-12 1,097,850円(48回目のWin5的中)

計16,704,620円(21回の勝負でPランク6頭全組み合わせでの購入16,329,600円)

その他取り消しや除外で戻った還付額626,400円あります。 

 

「Win5」の発売は2011年の4月24日(私の59歳の誕生日)に開始され、もう7年半になります。

あの年は忘れる事の出来ない3月11日の「東日本大震災」で、悲しみの中大混乱中での競馬開催となったのですが、中山競馬場の被害で東京競馬場に変更された「皐月賞」の当日でもありました。

 

対象レースと「Pランク」は下記の通りです。

◎レース/ランク1位・2位・3位・4位・5位・6位/馬単順/馬連/馬単/3連複/3連単

◎京都10R02・15・05・10・04・12⇒15-0-0「橘S」別定

◎東京10R10・04・02・14・11・06⇒4-14-0/2,560/4,670/------/------「メトロポリタンS」ハンデ

◎新潟11R03・01・14・15・06・13⇒14-1-0/1,060/2,140/------/------「魚沼S」定量

◎京都11R02・13・11・14・12・09⇒13-2-11/680/1,780/720/5,130「アンタレスS」G3別定

◎東京11R04・05・12・11・16・01⇒12-4-0/1,260/3,740/------/------「皐月賞」G1定量

結果は15-4-14-13-12 810,280円(3頭×4×3×3×4=432点で的中)

 

 

そうです「オルフェーヴル」が一冠目「皐月賞」を勝った日、ビギナーズラックで「Win5」も的中したのですが、この時の「オルフェーヴル」の強さは「三冠」と「凱旋門賞」挑戦を確信したほど素晴らしいものでした。

この年はいろいろな事があって忘れられない出来事も沢山あって、競馬でも思い出の多い年になりました。

 

こうして「Win5」は私達の研究対象としてみんなでお金を出し合って購入方法を模索しまし、本当に簡単ではなかったですが4年目あたりからプラスが残せるようになりました。

しかし「Pランク」対象馬の全組み合わせ(7,776点)でプラスが残せるようになったのは昨年からで、私達も驚いてしまいました。

 

ただ、一人の研究員が面倒だから全部買うという暴挙に出たのが切っ掛けとなったのですが、その結果は正直言って信じられなかったです。

調べてみると「Pランク」の充実ぶりが目立ってきており、「メインレースの通常買い」でも大きなプラスが出せることがあるように、「Win5」でも的中数がアップしていることが分かります。

 

全通りは無理でも3〜4頭に絞り切れればプラスも現実になると思っていますが、是非みなさんもいろいろと工夫してやってみて下さい。

いつか我々とは結果が違う形になるかも知れませんが、メールをいただければお役に立てることがあると思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

「勝ち逃げ目標達成&Win5もプラス確定」一杯のコーヒーに夢を託して18-84(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 土曜日に「日曜勝ち逃げ」の「3連単」が目標達成となって、今年の「勝ち逃げ」は無事に終了となりました。

また今年21回目の「Win5」的中で、たとえ「Pランク」全頭の組み合わせ(7,776点)でも年間プラスが確定となりました。

残念ながらG1「エリザベス女王杯」は的中できませんでしたが、いいレースでした。

 

 

今年後半戦の的中を見てみますと下記の様になります。

7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円

7月22日4-14-6-16-14  845,440円

7月29日7-12-9-12-15 3,363,180円

8月26日13-14-5-11-6  122,080円

9月16日9-5-11-13-6         83,850円

9月23日8-8-4-3-7    56,590円

10月08日8-4-10-2-7          6,050円

10月21日7-8-12-10-12 3,012,220円

11月04日6-9-6-8-16    5,895,210円

㉑11月11日3-7-2-13-12 1,097,850円(48回目のWin5)

合計 43,515,690円

 

残り7回ですがすべての組み合わせを購入しても、今年はプラスを確保したことになります。

「勝ち逃げ」は「土曜勝ち逃げ」も「日曜勝ち逃げ」も10分の1の金額でも、今年はそれぞれ500万以上のプラスになった訳ですし、本当に良かったです。

どちらにもチャレンジした方は1000万以上のプラスになった事で、一応私達の目標は達成されたものと思っております。

 

みなさんにも何度も説明したようにこれは現実の話で、決して夢の中の話ではありません。

私達の研究の結果であり、これからも研究室は私がいなくても若い人達が続けて行ってくれるものと思っていますが、私もまだまだやりたい事が沢山あるのです。

 

「凱旋門賞」の時はいつもパリにいたいですし、スイスの雪上競馬も見に行きたいですし、イギリスやアイルランドの競馬にも行ってみたいですし、アメリカの「ケンタッキーダービー」にももう一度行ってみたいです。

競馬だけでなく各国のジャズクラブのライブにも行きたいし、ヨーロッパの音響メーカーも見学したい、美味しい珈琲探しにも行きたいのです。

やりたいことが山積みで切りがないのですが、一つ一つ実現させたいと思っています。

 

今年はまだ1カ月半ありますので、無料で「Pランク」を楽しんで下さい。

来年はどんなスタイルになるのかは分かりませんが、「勝ち逃げ」はみなさんの自己責任でやって下さい。

私達は一歩前進したいと考えていますので、会員募集の再開は年内もしないと決めております。

 

ただ「Pランク」は欲しい方に無料で送っていますので、登録メールだけinfo@megajp.comに「Pランク希望」と記入してお送りください。

 

今後の事はブログ内で発表していきますので、続けて読んで下さい。

「勝ち逃げ」をやられている皆様は、残りの期間1位軸又は1位BOXか2位BOXで楽しんで下さい。

 

「珈琲について」一杯のコーヒーに夢を託して18-83(Kei)

JUGEMテーマ:Coffee

 今日は本当に珈琲についてお話をしたいと思います。

パソコン組み立ての時も、競馬の時も、朝起きてすぐの時にも、音楽を聴いている時もいつも珈琲を飲んでいますが、一番美味しい珈琲は富士山を眺めている時です。

 

19世紀後半から1960年代まで続いた大量生産と大量消費した時代を経て、この辺から「ファーストウェーブ」と呼ぶようになったのですが、私が珈琲に出会ったのがこの時期でネルドリップで珈琲を淹れ始めたのです。

その後「セカンドウェーブ」はシアトル系珈琲チェーンによって深煎りの高品質の豆を使った、良質の珈琲がこの頃から飲まれるようになりました。

 

そしてこの後に1杯1杯ハンドドリップで丁寧に入れる時代に突入して、豆の産地や特徴に拘るスペシャルティコーヒーブームがやってきましたが、これが「サードウェーブ」です。

私もネルドリップから1970年代にはペーパードリップに切り替えをしてましたので、ネルドリップ時代から1杯1杯丁寧に淹れていましたし、1960年代から1980年まで続いた日本の珈琲専門店ブームも1杯1杯丁寧に淹れていましたので、欧米と日本の珈琲の進化にはちょっと時間のずれがあります。

 

1975年頃にはもうすでに私は産地にも拘っていて、豆の保管にも注意をしていましたし珈琲は1杯1杯丁寧に淹れて楽しんでいたのです。

アイス用の豆は深煎りで、ブレンドは中深煎りでと言うように焙煎でも差別化していました。

これからは豆の栽培方法や淹れてくれる人にも拘る様になるとの事ですが、「フォースウェーブ」への準備が進められているようです。

 

私は全盛期は1日に10杯以上の珈琲を飲んでいましたが、最近はブレンド珈琲2杯スペシャルティコーヒー1杯で時々はエスプレッソやカフェオレやカプチーノを飲みます。

胃腸に悪いとか眠れなくなるとか癌になるとかと言われたこともある珈琲ですが、要するに酸化した珈琲を飲まなければ胃に悪いこともなく、ポリフェノールが沢山入っていますので血行が良くなり血液はサラサラになるのです。

 

最近は深煎り珈琲はアルツハイマーやパーキンソン病の予防になる事も発表されておりますし、1日3杯以上の珈琲を飲む人は癌になりにくいという研究発表もあります。

私も珈琲を飲み始めたのは10歳の頃からですが、これまでの量を考えると凄い量を飲んできたのですから、珈琲のお陰で元気なのかもしれません。

 

珈琲を淹れる器具も色々と試してみましたが、「サイフォン」は温度の調整と器具の扱いが面倒ですし、珈琲が濁ってしまうので嫌いですし、「フレンチプレス」はとてもコクのある珈琲になるのですがやはり綺麗な珈琲にはなりませんので嫌いです。

やはり綺麗な透明感のある珈琲となると、「ネルドリップ」か「ペーパードリップ」が好みの味になりますが、ネルは保存が大変ですので時々は使いますが、ほとんど「ペーパードリップ」で淹れています。

 

 

 

ペーパードリップに関しては50年以上も付き合ってきていますので、スペシャルティコーヒーでも特徴を生かした珈琲を淹れることが出来ます。

珈琲は抽出後空気に触れることで酸化が進んでしまいますので、ペーパードリップで淹れた珈琲で20分以内、ネルドリップなら30分以内に飲み終えるのが理想です。

酸化した珈琲が胃に悪いのは言うまでもない事なのですが、淹れたてが美味しのは淹れた時の漂う香りが美味しさを引き立ててくれるからです。

簡単ですのでみなさんもやってみて下さい。

「勝ち逃げついて」一杯のコーヒーに夢を託して18-82(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は目標を達成した「土曜勝ち逃げ」分の今後についてです。

11月3日下記の通りこの1年間で目標達成して終了となりましたが、今週からの購入は一応ストップという事になります。

★3連複成績★(成績は10口単位)

▲関東「ココモ式3連複」総合成績+18,806,780円

▲関西「ココモ式3連複」総合成績+6,111,450円

 

★3連単成績★

▲関東「ココモ式3連単」総合成績+19,982,260円

▲関西「ココモ式3連単」総合成績+11,475,050円

 

「3連複」+2,491万、「3連単」+3,146万でココモ全体でプラス5,637万、10分の1の購入金額でもプラス500万以上になりますので、これで今年の勝負は終わりです。

当初の目標は「3連複」+2,400万、「3連単」+3,000万ですので11月3日ですべて終了となった訳です。

 

「日曜勝ち逃げ」も実際にはあと少しで目標達成となりますし、10分の1口ではもうすでに500万のプラスは達成されています。

★3連単成績★(成績は10口単位)

▲関東「ココモ式3連単」総合成績+16,638,070円

▲関西「ココモ式3連単」総合成績+11,938,710円

 

★3連複成績★

▲関東「ココモ式3連複」総合成績+11,336,770円

▲関西「ココモ式3連複」総合成績+13,515,980円

「3連複」+2,485万、「3連単」+2,856万でココモ全体でプラス5,341万ですから、残りは3連単のみとなります。

しかも残り59万ですから今週中にも終了となりそうです。

 

 その後は購入をストップして「通常買い」や「Win5」をみんなで楽しもうという事にはなっていますが、本音はゆっくりとG1を楽しみたいという事です。

実はみんな香港へも行きたいし、G1レースを競馬場で観戦したいという事もあって今年から目標達成したら、残りは自由にしたいと考えたようです。

 

OB会のみんなは終了宣言が有ってもどこ吹く風で、毎週「勝ち逃げ」勝負をしています。

みんな年だから競馬場へ行って観戦するよりも家でノンビリとテレビ観戦の方が楽しめる訳で、研究室の誰かが馬券は購入してくれるのでただただユッタリとくつろいでというのが土日のスタイルです。

時々は誰かの家に行ったりはしますが、基本的には自宅でノンビリが多いです。

今年のお気に入りのレースはこの「天皇賞・秋」です。

 

 

みなさんの中でも「勝ち逃げ」をしている方は、プラスしたお金を「通常買い」や「Win5」につぎ込んでしまう方もいると思いますが、それも一つの競馬の楽しみ方です。

今年は十分にプラスした筈ですから、それぞれ自分なりに楽しんでいいのではと思いますで、欲を出さずに競馬を楽しんで下さい。

「今日は富士山と珈琲」一杯のコーヒーに夢を託して18-81(Kei)

JUGEMテーマ:Coffee

 今日は競馬の話題なしで富士山と珈琲の話をしたいですので、最初に昨日の朝の6時と7時の富士山の写真からです。

 

 

ほんの1時間の間に「ちょっぴり朝焼け富士山」がこんなに見えるイメージが変わってしまうのですが、ほぼ毎日眺めながら珈琲タイムを迎えています。

富士山には毎年行くのですが、今年はブドウ狩りに行った時に少しだけ実物を拝ませていただきましたが、ライブカメラでは毎日眺めています。

 

いつもの様に朝一番の珈琲の友は富士山、最高の「珈琲の友」となっているのですよ。

珈琲を淹れる道具も色々あって試してみましたが、一番のお気に入りはネルドリップで淹れた珈琲なのです。

しかしネルは保存が難しく旅行に行く度にダメにしてしまうし、「フレンチプレス」は珈琲が濁ってしまうし、サイフォンは苦味も渋みも強く出てしまいますし、落ち着いたのはペーパードリップです。

 

最近のスペシャリティ珈琲には一番向いているのがこれだと思って、メリタ製とハリカ製のドリッパーを愛用しています。

やはりドリッパーによっても味が違いますが、「カフェオレ」等にはメリタ製、スぺシャリティ珈琲にはハリカ製と使い分けています。

5年ぐらい前からは「カフェラテ」や「カプチーノ」の飲みますので、エスプレッソマシンも用意して時々はエスプレッソも楽しんでいます。

 

珈琲カップも30個から40個はありますので、その日の気分で選んでおります。

電動ミルが2台あってこちらも使い分けておりますが片方がホット用、片方がエスプレッソとアイス用にメッシュが設定されています。

もう好みの問題ですがワインの様な香りを楽しむスペシャリティ珈琲も素晴らしいですが、バランスよく配合されたブレンドも捨て難い物ですし、一日最低3杯から5杯は飲んでしまいますので、色々と楽しんでいます。

 

土日の競馬時も同じように朝・昼・夜・メインレース時・寝る前と確実に5杯、平日は3杯というパターンです。

朝の1杯は特に大事で先ほども言ったように、富士山を眺めながらですのでリラックスタイムなのですが、富士山が見えない日は寂しいものです。

「種牡馬について」一杯のコーヒーに夢を託して18-80(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今日は最初に種牡馬についてお話をします。

牝馬3冠「アーモンドアイ」誕生で種牡馬としての資質を高く評価された「ロードカナロア」、初年度産駒からこんな活躍馬が出た事でこれから楽しみですし、2世代目にも「ファンタジスト」や「ケイデンスコール」等重賞勝ち馬が出ていてこれから楽しみです。

「オルフェーヴル」もまた初年度産駒が「ラッキーライラック」のG1優勝をはじめ、「エポカドーロ」が「皐月賞」を勝ちました。

続いて「ルーラーシップ」も「キセキ」が「菊花賞」を勝って、重賞勝ち馬が何頭か出ています。

 

外国産種牡馬では「ハービンジャー」産駒の活躍が目立っており、17年度は「ディアドラ」・「モズカッチャン」・「ペルシアンナイト」の3頭がG1で勝ちましたし、これからも活躍馬を出しそうですが「ディープインパクト」産駒や「ハーツクライ」産駒の巻き返しもあって残りのG1は非常に楽しみです。

「ディープインパクト」も「キングカメハメハ」も「ハーツクライ」ももう年齢的に新旧交代の時期が近くなっていますので、後継種牡馬を残して欲しいのですが、こればかりは本当に先が見えてこないものです。

ただ「ディープインパクト」産駒の後継種牡馬がなかなか出てきませんので、ちょっと心配しています。

 

 続いて「富士山」ですが、昨日はとても忙しくて午後4時頃まで朝から彼方此方と周り回ってとても疲れました。

帰ってすぐに「富士山」を眺めながら珈琲タイムで1時間程「ボーッ」として、リラックス出来ました。

 

 

 

丁度午後4時半から5時までの30分でこんなに変化するのですが、「雪の夕焼け富士山」にうっとりしていたら、そのまま2時間程居眠りしてしまいました。

今日は10月最後の日で「ハロウィン」ですが、家でノンビリしたいと月末の仕事をすべて昨日にまとめて行いました。

今週末はG1レースがなくて、来週から恐怖の7連チャンですから勝負所をミスのない様にしたいと思っております。

 

今年は「通常買い」で大勝ちチャンスが4回ほどありましたが、3回は失敗し4回目は「菊花賞」の週で土曜日はG3「富士S」(馬単1,880円・3連単9,650円)とG1「コーフィールドC」(馬単11,800円・3連単80,160円)を4頭に絞って購入し見事的中、プラスした金額を全部「菊花賞」(馬単6,010円)にぶち込んだのですが、残念ながら3着が狂って3連単が的中できず目指したプラス2,700万を逃してしまいました。

 

現在OB会ではこの購入法が大流行りで、春のG1時期と秋から冬のG1時期に密かにチャレンジしていますが、「吾郎」さんが記事中で書き込んでしまいましたので、私のケースもお知らせしました。

でも「通常買い」ですから面白さは「勝ち逃げ」の何倍もありますが、私もこの5年間で成功したのは1度だけですので、中途半端な気持ちでは出来ないものですし、とても難しいです。

 

「Pランク」を4頭に絞ってBOX買いですから買いやすいですが、4頭に絞れるレースが土曜日に2鞍ある事が条件ですので1開催で1回あるかないか、3開催で2回程度です。

資金に余裕がある方、資金が少ない方もチャレンジは出来ますが、最低1鞍2万円は必要です。

「天皇賞秋は完全復活レイデオロ」一杯のコーヒーに夢を託して18-79(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「天皇賞・秋」には特別な思い出が沢山あって楽しみも多いのですが、「レイデオロ」の完全復活は本当にうれしいです。

ダービー馬ですから期待は大きかったのですが、ドバイ挑戦が裏目に出て馬体回復に手間取り半年も費やしてしまっただけに、海外遠征はやはり考えなければいけない馬もいます。

 

 

「マカヒキ」も2年も勝っていませんし「スワ―ヴリチャード」も「安田記念」を使ったのがミスだったのかダービー時の元気さが感じられませんでした。

それでも1番人気だけに残しましたが「マカヒキ」は消しにして「レイデオロ」から4頭に組み合わせました。

 

今回は「吾郎」さんと「道大」さんと三人でTV観戦、珈琲を飲みながら最高の一日を過ごせましたし軸は三人とも「レイデオロ」でしたので、温泉旅行へ行けるくらいはプラスになりました。

珈琲はもちろん「ゲイシャ」を3種類用意しましたが、いつものブレンドが人気でした。

 

 もう一つの注目レースはオーストリアのG1「コックスプレート」(芝2,040mムーニーバーレー競馬場)、「ウィンクス」(牝7歳)の4連覇となって、連勝記録を29に伸ばしました。

 

 

同じレースを4連覇も素晴らしいが、29連勝中G1優勝が22もあるのですから素晴らしい成績です。

もうそろそろ引退の声が聞こえてきそうですが、まだまだやれそうな気がしていますので、これからも走って欲しいです。

 

「菊花賞とこれからの競馬人生」一杯のコーヒーに夢を託して18-78(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「菊花賞」はディープインパクト産駒の「フィエールマン」・ステイゴールド産駒の「エタリオウ」・キングカメハメハ産駒の「ユーキャンスマイル」と入って、馬連と馬単だけの的中でしたが土曜日「コーフィールドC」的中のお陰で大幅プラスで終われました。

本来は通常買いはしないのですが、今回は自分の好きな馬もいませんので普通に買う事にしました。

 

 

 

こんなに素晴らしいゴール前の攻防はなかなか「菊花賞」では見られないものですが、楽しませて貰いました。

本当に3000mを走って来たのかというくらいの接戦でしたし、鳥肌が立ちましたよ!

 

 競馬もあと1年3カ月で50年になりますし、馬と接するようになってから今年で61年ですから、もう長さでは誰も敵わない領域に踏み込んだと思っていますが、最初の頃からは勝負のスタイルが大きく変化しました。

「勝ち逃げ」に変更して35年間、最初の内はマイナスになった年も2回ありましたが、今では「勝ち逃げ」が無いと生活が成り立たない状況になっていますし、これのお陰でノンビリと暮らしせるのは本当に幸せだと思います。

 

必要以上に儲からなくても程々に生活できるならそれで十分だと思うようになりましたし、コツコツと積み重ねて研究してきた結果だと思っています。

良くメインレースが当たらないとか言われる方もいるのですが、メインだけに話が行ってしまうと「勝ち逃げ」は無視状態になってしまうので、もう話しにもならないのですから「勝ち逃げ」と「通常買い」は区別して欲しいものです。

 

私はどう的中させるかというより、どう儲けるかの方が大切だと思っていますし、何よりも「購入法」が大切なのだと認識していますので、きっとこれからも死ぬまでこの方法でと考えています。頑張ります!

 

「秋華賞の結果」一杯のコーヒーに夢を託して18-77(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 競馬史上5頭目の牝馬三冠馬誕生は素晴らしいレースとなりましたが、みて下さいこの強さ文句なしの女王に輝く力強い走りでした。

 

 

非常に厳しい位置、しかも外を周っての勝利は着差以上の強さを感じましたし、父ロードカナロアの初年度の産駒だけに本当にうれしいですね。

今回は「ゲイシャブレンド」を丁寧にドリップして観戦しましたが、珈琲にもレースにも大満足ですし、馬券もしっかりと的中させましたので、うれしさは3倍くらいになりました。

「アーモンドアイ」に感謝です。

 

富士山では9月26日初冠雪を観測したのですが、昨日の朝5時58分のライブカメラの映像では真っ白です。

温泉も恋しくなりましたし、そろそろまた出かけようかなと思っています。

 

 

今年は忙しくてなかなか出かけられなかったのですが、先月山梨へ日帰りでブドウ狩り・温泉・ワインと楽しんできました。

学生時代の友人ともお会いしてとても楽しかったです。

 

競馬もパソコンの修理や組み込みもあって忙しく動いていますが、メタボは解消できません。

「凱旋門賞の結果」一杯のコーヒーに夢を託して18-76(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 連覇達成「エネイブル」!素晴らしいです。

牝馬の1着と2着、3番手から抜け出した「エネイブル」をゴール前追い込んだ「シーオブクラス」との攻防は素晴らしいものでした。

昨年は「シャンティイ競馬場」、今年は「ロンシャン競馬場」と違った競馬場での連覇は本当に凄い事です。

 

今年の「凱旋門賞」は昨年の覇者10番「エネイブル」と、G1連勝中の19番「シーオブクラス」と、距離4連勝中の5番「ヴァルトガイスト」の3頭に絞って軸は「エネイブル」で馬連2点40%・馬単2点40%と3連複1点20%に絞りました。

馬連590円・馬単750円だけの的中でしたが、3着が6番「クロスオブスターズ」で3連複はハズレ、それでもプラスで終われてスッキリしています。

 

 

日本馬の「クリンチャー」も「エネイブル」をピッタリマークで見せ場は作ったと思いますが残念ながら17着、ディープインパクト産駒の「スタディオブマン」は9着でした。

 

今回は深夜なので赤ワインと珈琲とアイスクリームを用意して一人で、グリーンチャンネルで楽しませていただきましたが、今年も夢は叶いませんでした。

やはり世界のレベルは本当に壁が厚いのですが、これからも挑戦を続けて欲しいですね!