パソコン物語(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
在宅勤務(テレワーク&リモートワーク)の難しさを解決!(Kei)

JUGEMテーマ:お仕事

 仕事というのは決して自分で多い少ないを調整できる訳ではないので、常に残業をしたくなくても残業をしなければいけなくなる事もあるのですが、そうすると子供や家族の生活パターンは大きくズレてしまいます。

これでは在宅勤務の意味がなくなりますし、ストレスの原因にもなってしまいますので、その残業分を補ってくれる仲間が必要になります。

 

仕事量が多い時や少ない時のために、書類作成の営業もできるマルチな仲間が3人に1人の割合で用意されておれば、仕事の効率はとても良くなるのです。

勤務時間も2部制にすると子育て世代にはとても便利です。

仝畫9時から午後1時までの4時間

午後2時から午後6時までの4時間

8畍2時から午後4時まで2時間と午後8時から午後10時までの2時間の4時間

じ畫10時から正午まで2時間と午後4時から2時間の4時間

ジ畫9時から午後10時までの好きな時間で4時間

 

書類作成だけですのでそんなに大変ではないし、時間は書類の作成時間を見て割り振りしてくれる社員が1人で管理できますので、連絡がきちんと取れていれば問題は起こらないものです。

営業も店舗を回ったり、会社を回ったりするのでなければ在宅勤務で十分です。

 

挨拶回りは会社の顔である代表者や役員がやればいいのですから、面倒なことは代表者や役員が率先してやる事で、社員のストレスは軽減され正常な精神状態で仕事できるのです。

それでも多くの課題が残されているもので、これでいいという事がないくらいの問題が山積みされています。

 

やはり管理されてるというより自由に仕事ができることが大切なのですが、仕事の量が適切であることと給料分の仕事がされているかなどの問題、仕事量に見合った給料が支払われているか、福利厚生や有休休暇はキチンと取られているかなどの問題もありますので、経営する側からのアプローチと社員側からのアプローチは大きく食い違ってしまう事もあります。

 

意見の交換をみんなでしてこそだと思うのですが、そこがとても難しく少しでも差があると批判が出るものですし、その辺の環境作りがこれからの課題です。

エコも大切ですがやり過ぎはいけないですから、十分に考えながら仕事をしていく事が要求されます。

ゲーミングノート特集「LENOVO」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ここからは直販メーカーを取り上げますが、「Lenovo」・「Dell」・「HP」とありますが、「HP」は今年のモデルがこれからの予定なのか取り上げられませんので、今回は「Lenovo」で次回は「Dell」を取り上げます。

「Lenovo」の場合もCPUスコア13000以上、メモリー16GBで取り上げてみました。

 

  

 

◎Legion Y7000 Core i7(143,128円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:256GB メモリ容量:16GB

 

◎Legion Y540 Core i7(152,254円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:256GB メモリ容量:16GB

 

◎Legion Y740 Core i7(308,832円〜)⇒晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:1TB メモリ容量:32GB

 

◎Ideapad L340 Gaming 81(135,974円〜)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:1TB HDD + 16GB Optaneメモリ メモリ容量:16GB

 

基本的にはこんな感じですが、シリーズ毎にスペックの違うものがありますので好みで選択してみて下さい。

20万円を切る製品も多く、30万円台でGeForce RTX 2080 Max-Q Designもありますので、価格的に魅力的です。

 

ゲーミングノートについては決して本体重量が重いのでちょっと持ち運ぶという訳にはいきませんが、車で出かける旅行なら十分に1台あると最高に楽ですし、ホテルの大画面モニターにも繋げられます。

今後はインタネットもWi-Fi6(IEEE802.11ax)対応になって、スマホも5G対応で環境が大きく変化しますので、私達の仕事の方法も在宅勤務(リモートワークやテレワーク)が当たり前の時代になります。

 

経費の節約がとても大切になりますし、大きな環境変化が起こると思います。

対応できないでしまうと経費が多くなりますし、エコな環境を構築して経費を少なくして利益率を上げて、給料を上げる方向付けが大切です。

そのためには1台で何役もこなせるPCが持ち運び用として1台、仕事場(自宅)用に1台は必要になりますので、ゲーミングPCを利用するのもいいかもです。 

ゲーミングノート特集「MSI」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 ゲーミングノートと言えばやはり外せないのが「MSI」、どこよりも早くこの分野で良い製品を販売してそれなりに実績のあるメーカーです。

マザーボードもグラボも素晴らしい製品が多く、注目のメーカーでもあります。

最初から希望のスペックを購入すれば良いのですが、内部的にアップデートしたり外部的にもアップデートできますので、徐々にスペックを上げていく事も可能なのです。

 

「MSI」では5月から6月にかけて沢山のゲーミングノートを発売してきましたが、その中からCPUスコア13000を超えるタイプを選んでみました。

 

 

◎GL63-9RC-1050JP(133,700円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎GP75-9SD-453JP(184,000円前後)⇒液晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎GS65-9SE-475JP(234,800円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎GF63-9SC-082JP(151,000円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:256GB メモリ容量:16GB

 

◎GS65-9SF-469JP(295,700円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎GS75-9SG-400JP(358,300円前後)⇒液晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎GT75-9SG-292JP(507,400円前後)⇒液晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i9 9980HK(Coffee Lake Refresh)/2.4GHz/8コア CPUスコア:17376 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:512GB メモリ容量:32GB

 

エンジニアの間でも非常に人気のある製品が多いのですが、熱処理的な部分ではやはり考えなければいけない部分もありますから、ノートPCクーラーを用意してプレイするのがベターです。

ゲーミングノート特集「ASUS」(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 自作は面倒だし夏休みに間に合わせるには時間がないという方にお勧めなのがゲーミングノートです。

6月に待ってましたとばかりに発売された「ASUS」のゲーミングノートがとても熱く、みなさんに紹介したいと思いますが、「TUFシリーズ」と「ROG Strixシリーズ」全部で10種類と直販モデルもありますので紛らわしいので、今回は直販モデルは割愛しました。

 

◎TUF Gaming FX505DU FX505DU-A7G1660T(164,400円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:AMD Ryzen 7

3750H/2.3GHz/4コア CPUスコア:9022 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

 

◎ROG Strix G G531GD G531GD-I5G1050B(135,800円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i5 9300H(Coffee Lake Refresh)/2.4GHz/4コア CPUスコア:9504 ストレージ容量:HDD:1TB メモリ容量:8GB

 

◎ROG Strix G G531GT G531GT-I5G1650F(166,100円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i5 9300H(Coffee Lake Refresh)/2.4GHz/4コア CPUスコア:9504 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:8GB

 

◎ROG Strix G G531GT G531GT-I7G1650(177,700円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎ROG Strix G G531GU G531GU-I7G1660T(205,000円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:1TB メモリ容量:16GB

 

◎ROG Strix G G531GV G531GV-I7R2060(229,800円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:1TB メモリ容量:16GB

 

◎ROG Strix G G531GW G531GW-I7R2070(291,400円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:ハイブリッドHDD:1TB/SSD:512GB メモリ容量:16GB

 

◎ROG ZEPHYRUS S GX531GWR GX531GWR-I7R2070Q(346,900円前後)⇒液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:1TB メモリ容量:24GB

 

◎ROG ZEPHYRUS S GX701GXR GX701GXR-I7R2080Q(437,200円前後)⇒液晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)/2.6GHz/6コア CPUスコア:13752 ストレージ容量:SSD:1TB メモリ容量:32GB

 

◎ROG G703GXR G703GXR-I9KR2080(589,700円前後)⇒液晶サイズ:17.3インチ CPU:Core i9 9980HK(Coffee Lake Refresh)/2.4GHz/8コア CPUスコア:17376 ストレージ容量:ハイブリッドHDD:1TB/SSD:1.536TB メモリ容量:64GB

 

エンジニア達の間でもすこぶる評判が良くて届いたばかりですが、注目の的になっています。

勝ち逃げを考えよう!(大雅)

JUGEMテーマ:競馬

「メガジャパン勝ち逃げ研究室」が提供するレーシング・インフォメーションは、もう16年(通算では36年)になりますが、今一度見直してみたいと思います。

私にとってはまだ5年のキャリアしかないのですが、「勝ち逃げ」に出会って人生が大きく変わりました。

★Pランク(6頭立ての競馬)をベースにいろんな購入法に挑戦中です。★
「メインレース」と「Win5」のPランク情報は無料です。
全レースの「Pランク」が欲しい方は下記アドレスに、件名部分に「Pランク希望」と書いてお送りください。
無料でお送りします。

(会員等の募集もしておりませんので、すべてが無料です!)

お問い合わせメールアドレス⇒info@megajp.com

 馬連勝逃げの情報提供をスタートさせて丸16年になりますが、ブログ内でさまざまな購入方法を紹介してまいりましたし、10分の1の金額でも「勝ち逃げ」は楽しめますので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

現在は「ココモ式勝ち逃げ」を主に購入していますが、実際には「ナカモト式」や「コバヤシ式」等もあって研究だけは続けられています。

 

レース 購入金額 累計金額 購入金額 累計金額
1R 1,000 1,000 10,000 10,000
2R 1,000 2,000 10,000 20,000
3R 2,000 4,000 20,000 40,000
4R 3,000 7,000 30,000 70,000
5R 5,000 12,000 50,000 120,000
6R 8,000 20,000 80,000 200,000
7R 13,000 33,000 130,000 330,000
8R 21,000 54,000 210,000 540,000
9R 34,000 88,000 340,000 880,000
10R 55,000 143,000 550,000 1,430,000
11R 89,000 232,000 890,000 2,320,000
12R 144,000 376,000 1,440,000 3,760,000
合計 1000円スタート 376,000 10000円スタート 3,760,000

 

◎3連複⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点
2位軸⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点
5頭BOX⇒オッズ15倍未満の組合わせカットの最高10点

◎3連単⇒対象レースは1Rから12Rまでです。
1位軸⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点
2位軸⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点
5頭BOX⇒オッズ90倍未満の組合わせカットの最高60点

 

注意:5頭BOXの場合は1位軸BOXの場合はPランク2位の馬を購入しませんし、2位軸BOXの場合は1位を購入しないので5頭立てとなります。

この様に非常に簡単ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

久しぶりのサウンドカードSound Blasterに注目!(Kei)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 「Sound Blaster」の拡張サウンドカードは7年ぶりの新製品ですが、SB好きな私にとってはちょっと寂しい時期が続きましたので、今回はとても期待しています。

各マザーボードメーカーが本格的なDACや日本製のコンデンサーを搭載して、PCのサウンドは大きく変化しました。

「Sound Blaster AE-7」(税込23,544円)と「Sound Blaster AE-9」(税込37,584円)の2種類のスペックをお知らせしておきます。

 

◎「Sound Blaster AE-7」

  • 接続インタフェース:PCI Express x1
  • カード側外部インタフェース:3.5mmミニピン×5(マイク/ライン入力,ヘッドフォン出力,フロントライン出力,リアライン出力,センター&サブウーファライン出力),光角形×1(S/PDIF出力)
  • ACM側インタフェース:3.5mmミニピン×2(ヘッドセット入出力,マイク入力),6.3mm標準ピン×2(ヘッドフォン出力,マイク入力)
  • アナログ出力仕様:最大32bit・384kHz(※ヘッドフォンもしくはフロントラインからのダイレクト出力時のみ。Windows 10利用時),最大32bit・96kHz(※5.1ch出力時)
  • デジタル出力仕様:最大24bit・96kHz
  • アナログ入力仕様:最大24bit・192kHz(AUX入力時),最大32bit・96kHz(マイク入力)
  • 搭載DSP:Creative製「Sound Core3D」
  • 搭載D/Aコンバータ:ESS Technology製「ES9018 SABRE32 Reference DAC」
  • D/Aコンバータレベルのダイナミックレンジ:127dB
  • 搭載ヘッドフォンアンプ:Creativeデザイン「Xamp」
  • 公称サイズ:メインカード 約145(W)×128(D)×20(H)mm,ACM 約100(W)×92(D)×70(H)mm
  • 公称重量:メインカード 約215g,ACM 約284g

 

 

◎「Sound Blaster AE-9」

  • 接続インタフェース:PCI Express x1
  • カード側外部インタフェース:3.5mmミニピン×2(センター&サブウーファライン出力,リアライン出力),RCAピン×2(フロントL出力,フロントR出力),光角形×2(S/PDIF出力,S/PDIF入力),ACM専用端子
  • ACM側インタフェース:3.5mmミニピン×2(ヘッドセット入出力,マイク入力),6.3mm標準ピン×1(ヘッドフォン出力),RCAピン×2(フロントL出力,フロントR出力),XLR兼6.3mm共用×1(マイク入力)
  • アナログ出力仕様:最大32bit・384kHz(※ヘッドフォンもしくはフロントラインからのダイレクト出力時のみ。Windows 10利用時),最大32bit・192kHz(※5.1ch出力時)
  • デジタル出力仕様:最大24bit・192kHz
  • アナログ入力仕様:最大24bit・192kHz(AUX,光デジタル入力時),最大32bit・96kHz(マイク入力)
  • 搭載DSP:Creative製「Sound Core3D」×2
  • 搭載D/Aコンバータ:ESS Technology製「ES9038PRO SABRE DAC」
  • D/Aコンバータレベルのダイナミックレンジ:129dB
  • 搭載ヘッドフォンアンプ:Creativeデザイン「Xamp」
  • 公称サイズ:メインカード 約178(W)×127(D)×22(H)mm,ACM 約150(W)×128(D)×65(H)mm
  • 公称重量:メインカード 約230g,ACM 約480g

 

 

搭載DACは違いますので音作りも印象は違うと思うのですが、期待感で一杯ですし届いたらテストしてまた書きたいです。

お楽しみに!

リモート&テレワークのコストを抑えるために!(Ken)

JUGEMテーマ:お仕事

 最近、私の仕事方法が注目されていますが、海外で仕事することが多いので色々なところで仕事ができる様に工夫しています。

今回はその辺について触れてみたいと思います。

私の場合、いつもノートPC1台(2in1タイプ)とスマホ1台という最低限のツールで仕事をしておりますので、書類は日本語でも英語でも使えることが条件なのですが、Word&ExcelシートとPDFファイルですべてを終わらせるようにしています。

 

コミュニケーションツールとしては「Slack」、「Office365」等があれば十分で、どちらも小規模なグループなら無料で使える「Slack」で足ります。

必要なものを箇条書きにしてみました。

 

.好沺璽肇侫ン1台

▲痢璽PC(2in1のコンバーチブルタイプで軽いもの)

コミュニケーション・ツール(SlackやOffice365等)

ぅ優奪肇侫.奪ス

ッ亙でも海外でも利用できるフリースペース

 

い離優奪肇侫.奪スは図面等を取り扱うなら便利で、FAXマシンをレンタルするよりコスト削減ができますし、「OneDrive」や「Dropbox」などと連携させれば世界中どこでも定額料金内で使えるのでとても便利です。

 

イ呂舛腓辰箸世吋蓮璽疋襪高いのですが、世界中にあるレンタルオフィースを利用することで出張時でも仕事はとてもし易くなっていますし、在宅勤務でもフリーランサーの方たちにもとても便利なシステムです。

「Regus」「SERVCORP」などは世界中に拠点がありますので、よく利用していますがとても便利ですし、色々な情報も得られて本当に助かります。

 

カフェでも仕事は可能なのですが、何時間もは無理ですし情報漏えいの心配もありますし、海外では泊っているホテルに戻るのも大変ですし、会議室なども空いていれば利用可能なので本当に便利です。

 

ビジネスの大切さはコミュニケーションと情報収集なのですが、それが簡単に手に入るスペースでもありますので、みなさんにもいろいろな意味で便利に使える筈で、ビジネスパートナーや仲間を見つけるチャンスもあります。

東京だけでなく世界中に沢山の施設がありますので、その利用価値は凄いと思いますし高い家賃を払って事務所を構えなくてもいいので、コストを極限まで抑えることができるのです。

「勝ち逃げができない人とできる人!」(一杯の珈琲)19-65(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 私達の「勝ち逃げ」は単純に「いつも勝てる競馬をしたい」からスタートしましたが、簡単にはいきませんでしたし数々の失敗を乗り越えてここまでこれたのです。

しかし、みんな同じ考え方をしている訳ではないので自分自身との葛藤もあって、スタート時には3人からあっという間に60人を超える様になって、その後大量の脱落者がでて最終的には5人くらいまでに減って、それからまた徐々にメンバー(会員)が増えて400人ぐらいまで膨らみました。

 

その後も減ったり増えたりを繰り返して、OB会と研究員以外では50名以下の方が「勝ち逃げ」をしているものと思っています。

とても少なくなったのですが、中には20年以上続けている方もほんの数名ですがおります。

みんなお金が貯められないで止める方、面白くないからやめる方などと理由は様々ですが、結果的には購入を何らかの理由で続けられなくなった方が多いのです。

 

それだけ購入法はシンプルかつイージーなのに、どうしても資金的に苦しくなってしまうという方が多いのですが、私達の様に資金を8回分から10回分の用意をして購入を始めないからだと理由ははっきりしているのです。

3連単は無理ですが3連複なら10点以内ですから376,000円で購入がスタートできるのですが、376万円を用意できる人が少なく結局は50万くらいでもスタートしてしまうからです。

 

今年は先週までで376万円の10分の1でスタートした3連複は土日合わせて233万のプラスを計上していますので、購入資金は609万に膨れ上がっているのですから、もうすぐ2口での勝負が可能になります。

こうして3年もあれば3連単も購入できるようになります。

 

これまでの経験からでは10人で1人くらいが残る計算ですので、やはり厳しい世界だと思います。

研究員も5年から7年毎に徐々に増えていますが、2人に1人は脱落して研究室を離れていきますが、中には戻ってくる方もいるのです。

できる人は残るのですができない人は残れないのが「勝ち逃げ」で、やはりギャンブルとは違った覚悟が必要です。

 

みなさんもよく考えてみて下さい。

「勝ち逃げ」は本当に簡単に始められるのですが、続けることが難しい購入法ですし、資金力が左右しますので私達は資金を貯めることから始めました。

およそ3年くらいで360万は貯めることができる人がいる事も事実で、そこからがスタートとなります。

研究員たちは仲間を見ているからできる様になるみたいです。

X570チップセットで最高のゲーミングPC!(Shun-J)

JUGEMテーマ:コンピュータ

 とても楽しみにしていたX570チップセットですが、次々入荷してくるマザーで組み込んでみて本当に楽しい毎日を過ごしています。

今回は予算を絞って組み合わせておりますが、あくまでも参考程度にして欲しいです。

 

◎マザー:TUF GAMING X570-PLUS(27,800円前後)

◎CPU:Ryzen 5 3600X BOX(32,200円前後)

◎メモリー:Corsair CMK32GX4M2D3200C16(20,000円前後)

◎GPU:ASRock Radeon RX 5700 XT 8G(51,300円前後)

◎SSD:CFD PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF(30,000円前後)

合計161,300円前後

 

 

 

やはりその他のパーツをお古で賄っても16万を超えてしまいますので安くはないですが、ミドルレンジの仕様でこれですから最高を狙ったら40万になってしまいます。

ただPCI Express4.0に対応のGPUはこれからオリジナルファンタイプが発売されますので、もう少し待ってみるのもいいかもです。

 

 

ASUSのTUFシリーズはみなさんにもお勧めですが、やはりエンジニアとしてはもうワンランク上のマザーが欲しいと思うのが普通で、今後AMDのGPUもオリジナルファンのタイプやNVIDIAのGPUも、PCI Express4.0に対応したものが発売されるのを待ってみるのも一つの方法です。

横浜銀行の差別的対応にビックリ仰天!(Sho-R)

JUGEMテーマ:お仕事

 仕事のトラブルというのはよくある話ですが、銀行口座の新規開設でのトラブルに2度も銀行に足を運ぶことになりました。

迷える銀行として千葉銀行との合併をすることになった横浜銀行で、個人総合口座を開設する時に起こった差別的な対応に憤慨する事になったのですが、銀行がこんな調子ですからどうにもならないつらい思いをさせてしまった社員にただただ謝るしかなかったです。

 

事の起こりは私達の会社がある神奈川県A市での事、神奈川県の地銀として確固たる地位を築いてきた「横浜銀行」、家族ぐるみで17年間もお付き合いしてきました。

会社を創設した時点では法人の海外送金の取り扱いがなかったので、メガバンクとの取引をすることになったのですが、できれば長年お世話になっている地元の「横浜銀行」を応援したいのは自然の成り行きだと思います。

 

私も単純に海外送金もできる様になった「横浜銀行」にメインを移して、社員の給料の振り込みもと考えたのです。

社員は外国籍の方ですから窓口での対応で困るといけないので時間を作って、私も同行することになったのですが、書類も在留カード・保険証・住民票・マイナンバーカードと用意し、個人口座なのに会社の登記簿謄本と私(代表者)のパスポートの提示を求められたのです。

対応にでた責任者の言葉は「外国人の方の場合」は登記簿謄本等の提示を求めているという事でした。

 

会社を調べるなら会社もマイナンバー制が導入されているのですから、法務省のホームページをチェックしても分かりそうなものですが、差別的な対応で親父に話したら憤慨して金融庁にまで問い合わせをするという始末で大騒ぎとなりました。

もうすこし、私達の趣旨と想いを汲んでいただけていたら良かったのですが、社員は外国籍の在宅勤務シングルマザーであることもお伝えしたにも関わらずこんな結果になってとても残念です。

 

確かに「振り込め詐欺」や「マネーロンダリング」の犯罪に銀行が利用されることもありますので、過剰に反応したのかもしれませんが、人権を無視した扱いに心を痛めてしまいましたし、これから海外から沢山の労働者が日本にやってきますのでグローバルな対応が各銀行に必要になります。

今回はこんな結果になってしまいましたが、「千葉銀行」との包括提携で少しでも変わってくれたらと思っていますし、銀行側の都合を通すだけでなく、顧客の要望を聞く耳と心優しいサービスをしてくれることをお願いしたいものです。