Audio小僧&PC爺(オーディオ小僧とパソコン爺)

パソコン・旅行・競馬・オーディオ・スマホ・タブレット・お酒の情報!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
    
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「甘くない休み明けのG1勝ち」一杯のコーヒーに夢を託して18-52(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 心配が的中してしまった結果になった「宝塚記念」、やはり休み明けのG1勝ちは本当に難しい事が証明されました。

1番人気の「サトノダイヤモンド」は6着、2番人気「キセキ」は8着、3番人気の「ヴィブロス」は4着、6番人気の「サトノクラウン」は12着と複勝圏にも1頭も入れなかったように惨敗でしたし、勝った馬が前走「天皇賞」で4着と頑張っての優勝インコースで我慢して粘りました。

 

G1レースは休み明けで勝つのは非常に難しいものなのです。

このレースがハズレて「Win5」も惜しいハズレとなって、前半戦12回的中は達成できませんでしたが、その分後半戦で頑張りたいと思います。

 

さて「ロイヤルミーティング」の最後のG1は「ダイヤモンドジュビリーS」です。

★6月23日

●ダイヤモンドジュビリーS(芝直約1,200m)マーチャントネイビー(牡4歳)父Fastnet Rock

豪州から移籍の「マーチャントネイビー」が仏馬「シティライト」と写真判定の末に勝ち上がりましたが、1番人気の「ハリーエンジェル」が11着と惨敗するという番狂わせでした。

 

アイス珈琲も大人気で「Win5」は惜しかったですが、メインは東京が的中し配当が大きかったただけにプラスにはなりましたし。前半戦は「勝ち逃げ」もトータルでプラスになったので良かったです。

私はメインレースも「Win5」も購入はあまりしないのですが、「勝ち逃げ」で十分に競馬を楽しんでいます。

 

夏の間は海外の競馬が楽しみでいつも注目しています。

★6月30日愛ダービー

★7月01日愛プリティポリーS・仏サンクルー大賞

☆7月07日英エクリプスS・米ベルモントオークス・米ベルモントダービー

☆7月08日仏ジャンプラ賞

 

今後の2週間のG1レースは凄いスケジュールですから、毎週末は寝不足になります。

でも出来れば現地で競馬を観たいし、美味しいものも楽しみたいものです。

「宝塚記念はアイス珈琲」一杯のコーヒーに夢を託して18-51(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 「宝塚記念」は前半戦を締めくくるG1として愛されているグランプリレースなのですが、今回はみんなの希望もあって2種類のアイス用の珈琲豆を用意しての観戦予定です。

どうも今回は有力馬に休み明けが多く、簡単なG1レースとは言えそうにないのですが、「サトノクラウン」・「サトノダイヤモンド」・「キセキ」・「ヴィブロス」・「ダンビュライト」といったメンバーが優勝候補です。

 

休み明けが多いのでこの他にも「ワーザー」・「ミッキーロケット」・「パフォーマプロミス」等も、十分に食い込めるものと思って下さい。

ようく考えないといけませんが、大いに悩んで下さい。

さて「ロイヤルミーティング」も気になりますので3日目と4日目の結果をお知らせしておきます。

 

★6月21日

●ゴールドC(芝約4,000m)ストラディヴァリウス(牡4歳)父Sea The Stars

G2ヨークシャーCを勝ってここへ挑戦し見事2つ目のG1勝利を手にしました。

 

★6月22日

●コモンウェルスC(芝直約1,200m)エクティダール(牡3歳)父Invincible Spirit

直線の1200mで見応えのあるレースでした。

 

 

●コロネーションS(芝約1,600m)アルファケンタウリ(牝3歳)父Mastercraftsman

愛1000ギニーに続いてのG1連覇となりましたが、芦毛の綺麗な馬です。

 

この辺のレースになると写真の入手が出来なくて大変ですが、レースはしっかりと観戦しました。

いつの日かこんな5日間レースを見に行ってみたいものです。

 

「宝塚記念」アイス珈琲も用意して楽しみたいですし、「ロイヤルミーティング」の最終日の目玉は「ダイヤモンドジュビリーS」芝1,200mのレースです。

これで勝ち逃げ前半戦は終了となって、後半戦は7月7日からスタートするか14日からスタートするかのどちらかです。

今日は思いっきりグランプリ「宝塚記念」を楽しみましょう!

Thunderbolt 3搭載ノートPC特集 Lenovo」(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 ノートPCで外付けのGPUボックスに繋いでゲームをやりたい人、CADや動画編集に使いたい人は「Thunderbolt 3搭載」が必須ですが、ちがうバージョンの「Thunderbolt搭載」を購入してしまう方が多く、先日「Room365」でも同じケースに遭遇しました。

そこで特集を組みことにしたのですが、今回は中国メーカーである「Lenovo」製品を取り上げました。

 

「Lenovo」と言えば「ThinkPadシリーズ」で米沢で生産されているので、もう限りなくメイドインジャパンなのですが、「ThinkPad X1 Carbon」(144,277円)14インチで1.13Kgと「ThinkPad X280」(98,842円)12.5インチで1.13Kgが「Thunderbolt 3搭載」、しかも第8世代CPUですから最高です。 

 

 

 

この他にも「ThinkPad X380 Yoga」(150,660円)13.3インチで1.44Kgや「IdeaPad 720S」(115,085円)13.3インチで1.14などもありますが、他社よりは価格が安いと思います。

第8世代のCore-i7 8650U搭載での価格ですから、とてもお買い得なノートなのです。

「Web競馬塾」「競馬の勉強は新馬戦から」 Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 これまでいろいろな競馬の勉強方法があって、みなさんも色々な方法で勉強をしてきたと思いますが、私達は長い間やってきたことがあります。

新馬戦(2歳戦)からの各馬のデータを取る事なのですが、これが基本的な部分の30%なのです。

 

※「デビュー戦」2月10〜12日(今年の2月の10日〜12日行われたレースです。)

◎京都5・D1400稍「ロンリーハート」(サウスヴィグラス)・1.27.9

◎京都6・芝1800重「ビービーディフ」(オルフェーヴル)・1.53.0

◎東京5・D1600良「ヴェスティード」(トーセンホマレボシ)・1.40.0

◎東京6・芝1600良「グロンディオーズ」(ルーラーシップ)・1.37.0

◎小倉2・芝1200良「エイシンデネブ」(ロードカナロア)・1.09.7

 

※「500万下」2月10〜12日

◎小倉1・芝2000稍「エポカドーロ」(オルフェーヴル)・2.00.8(あすなろ賞)

◎京都5・芝1600稍「パクスアメリカーナ」(クロフネ)・1.35.7(こぶし賞)

◎京都6・D1800不「グレートタイム」(キングカメハメハ)・1.51.6

◎東京5・芝1400良「イサチルルンルン」(パイロ)・1.22.5

◎東京6・D1600良「イダペガサス」(ゴールドアリュール)・1.38.0

 

※「オープン」

◎東京5・芝1800良「オーケンムーン」(オーケンブルースリ)・1.47.4(G3共同通信杯)

◎東京6・芝1600良「テトラドラクマ」(ルーラーシップ)・1.33.7(G3クイーンC)

 

競走馬は2歳になってデビューするのですが、3歳の6月になるまでは同じ世代の仲間とだけレースを行い、ダービーが終わるまではあまり序列が変化しないものです。

6月以降にやっと古馬との対戦があるのですが、それによってはじめて年毎のレベルが判明していきます。

 

これを3年続けるとデータを取り始めた2歳馬が5歳になって、4歳馬と3歳馬と6歳馬以上の馬の序列がハッキリと区別ができるようになりますが、この3年の勉強がとても大切な時間になるのです。

多くの方は途中で挫折してしまいますが、実際に勝ち上がって残る馬は徐々に減って毎年半減していきますので、3歳馬が1勝もできないで中央で走れなくなるまで9カ月しかないのです。

 

条件馬として残れても準オープンクラス以上に残れる馬は、中央に登録された全2歳馬の10%程度なので、本当に厳しい世界なのです。

2歳馬はG1で走れるチャンスは2度、3歳馬がクラシックで走れるチャンスは3度しかないのです。

競走馬の場合レースでの1秒差は6馬身差、この差を詰めることは決して簡単なものではないのですが、直線コースでレースをする訳ではなく多くはコーナーのあるコースでレースが行われますので、レース中のロスは1秒〜2秒は影響があるものです。

 

競走馬は3歳の秋以降に急激に成長して競走馬としてのピークを4歳に迎えるので、5歳を迎える頃にはピークを維持することが難しくなるのです。

徐々にその能力は低下してきますので、勝つためには能力アドバンテージが必要になってきますので、体調面やローテーションを守ってレースに出走させるようになります。

 

どの年もクラシックで活躍した馬がその後も活躍するようになるのですが、みなさんがこのデータをベース化して残せるようになればその理由が判明します。

今はパソコンで毎週データベースを作っていますが、「JRA-VAN NEXT」のデータラボから簡単に入手することができます。

自分なりの「ランキング・システム」が出来れば最高に幸せです。

世界の競馬G1シリーズ特集「ロイヤルミーティング」2日(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 ル・マン24時間のトヨタ初優勝、サッカーワールドカップの日本対コロンビア戦の日本の勝利、色々なところで日本が大活躍の中「ロイヤルミーティング」も2日目を迎えました。

 

残りは下記の様になりますが、「プリンスオブウェールズS」(芝約2,000m)は素晴らしいレースになったようです。

 

★6月20日

●プリンスオブウェールズS(芝約2,000m)ポエッツワード(牡5歳)父Poet's Voice

これまでG1レース2着3回とどうしても勝てませんでしたが、ネオリアリズム等が出走した昨年の「香港C」でも6着、今年の「ドバイシーマクラシック」2着でしたが、今回はG1レース3連勝中のFrankel産駒「クラックスマン」や「ドバイシーマクラシック」の「ホークビル」らに雪辱しました。

 

 

 

★6月21日

●ゴールドC(芝約4,000m)

 

★6月22日

●コロネーションS(芝約1,400m)

●コモンウェルスC(芝直約1,200m)

 

★6月23日

●ダイヤモンドジュビリーS(芝直約1,200m)

 

まだまだ続きますが、お楽しみに!

ゲーミングPCの自作で注意が必要なのが「電源」です。(駿)

JUGEMテーマ:競馬

 私は何度か電源で失敗がありますので経験豊富なのですが、修理の殆どが電源の劣化によることも多くてこれまで何千個換装したかも分からないくらいです。

それだけ電源は大切なパーツなのですが、疎かにすると酷い目にあってしまいますので自作する時には注意が必要です。

 

修理に持ち込まれる時は私達もできるだけ注意をして換装していますから、静かで長持ちする電源は沢山あるのですがそれなりに高くなってしまうのです。

「Room365」では少なくともいくつかの製品に絞っていますが、「Corsair」・「クーラーマスター」・「SILVERSTONE」・「Seasonic」等の製品を主に使っています。

 

できるだけ性能的にも優れた製品を用意はしていますが、自分たちのPCはできるだけ良いものを用意して頑張っていますが、保証期間の長い「Seasonic」の製品は3万円から4万円を超えてしまいますので、最近は「FOCUS」シリーズの550W(11,300円前後)と650W(12,400円前後)をよく使っていますが、何と言っても7年保証が素晴らしい。

 

 

また、「FOCUS PLUS」シリーズも10年保証が付いて、650W(15,700円前後)もうれしい価格ですし、「PRIME」シリーズも12年保証が付いていますので安心です。

こちらは650W〜850W(26,300円〜36,600円前後)とちょっと高いですが、安心して使える電源です。

世界の競馬G1シリーズ特集「ロイヤルミーティング」!(賢)

JUGEMテーマ:競馬

 いよいよ開幕されたイギリス最大の競馬の祭典「ロイヤルミーティング」(ロイヤルアスコット)、5日間に渡り沢山の重賞レース行われますが、下記の様にG1も8鞍と楽しみなレースが一杯です。

 

★6月19日

●セントジェームズパレスS(芝約1,600m)ウィズアウトパロール(牡3歳)父Frankel

Frankel産駒のウィズアウトパロールとGalileo産駒のグスタフクリムトの最後の叩き合い凄かったですが、最後まで頑張って何とか追撃をしのいで4連勝のウィズアウトパロールは「英2000ギニー」回避の雪辱をしました。

 

 

●クイーンアンS(芝直約1,600m)アクシデンタルエージェント(牡4歳)父Delegato

ハーツクライ産駒の「ヨシダ」は見せ場十分でしたが5着と惜しい結果でしたが、素晴らしい直線のマイルレースは面白いです。

勝った馬アクシデンタルエージェントが強かったです。

 

 

●キングススタンドS(芝直約1,000m)ブルーポイント(牡4歳)父Shamardal

こちらは直線1,000mのスプリント、2月のドバイで行われたG2「メイダンスプリント」2着馬「ブルーポイント」がゴール直前で抜け出して勝ちました。

 

 

★6月20日

●プリンスオブウェールズS(芝約2,000m)

 

★6月21日

●ゴールドC(芝約4,000m)

 

★6月22日

●コロネーションS(芝約1,400m)

●コモンウェルスC(芝直約1,200m)

 

★6月23日

●ダイヤモンドジュビリーS(芝直約1,200m)

 

今日は「プリンスオブウェールズS」が行われますが、みなさんも楽しんで下さい。

ノートPCにするかデスクトップPCにするか!◆塀戞

JUGEMテーマ:コンピュータ

 デスクトップPCですとCPUスコアはCoffee LakeやRyzenなら下記の様に並びます。

 

●Core i3 8100(4コア)8055

●Ryzen 5 2400G(4コア)9368

●Core i5 8400(6コア)11780

●Core i5 8500(6コア)12130

●Ryzen 5 1600(6コア)12268

●Ryzen 5 2600(6コア)13385

●Ryzen 7 1700(8コア)13757

●Ryzen 7 2600X(6コア)14152

●Core i7 8700(6コア)15203

●Ryzen 7 1800X(8コア)15402

●Ryzen 7 2700(8コア)15486

●Core i7 8700K(6コア)15887

 

これだけの差がついていますが、それほどの体感速度を感じることはありませんし、一般的な事務なら新しいCore i3で十分なのです。

ところがCADや動画編集ではCPUスコアが高いほど動きが早くなって、とにかくサクサク感がありますので目的に合わせて選んで欲しいものです。

 

重いゲームをやる場合も実際にはGPUの能力差が出ますので、CPUスコアよりもそちらを気にすれば問題はありません。

最近は少なくなりましたが持ち込まれる修理で多いのがメーカー製のデスクトップ、グラフィックボードを載せたら起動しなるケース、特にスモールビジネスサイズのPC電源はギリギリなものが多いので電源不足になってしまうのです。

 

この場合は電源を換装できないケースも多く、ケースを入れ替えて対応という事もありましたし、できればゲーミングPCを購入された方が安心です。

昔はよくあったのがコンデンサーのトップが膨らんでいるケースや、破裂して修理に持ち込まれる多かったのですが、最近のゲーミングマザーではほとんど見られなくなりました。

 

このようにビジネス用とゲーム用では、マザーボードのクオリティーも大きく違うものが多く注意が必要です。

一般向けのPCとゲーミングPCはしっかりと区別された分野なのです。

「Web競馬塾」「Pランクの比較関東」です。(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は関東(東京)の比較となります。

台風の影響だけでなく、この時期になるとローカルモードに入ってしまうので、荒れるレースが多くなるのも事実なのですが、力のある馬は休養に入りますので、力関係が接近したレースが多くなるのです。

 

3回東京5日(6月16日)

01R07・13・06・02・10・08A1-3-4/7-6-2/360/530/830/1,900

02R04・15・07・13・06・16C5-3-0/6-7-0/2,310/5,040/-------/-------

03R16・03・08・09・10・12C2-3-0/3-8-0/600/1,100/--------/-------

04R13・07・05・03・06・12B2-0-3

05R06・16・09・01・08・14C0-1-2

06R05・10・01・03・02・14C1-2-4/5-10-3/600/1,200/1,560/6,090(中本・ココモ1位軸と2位軸終了)

07R12・07・16・09・13・11A2-0-1

08R07・04・05・14・10・12E1-5-0/7-10-0/2,390/4,410/------/------

09R15・09・13・04・05・14C0-0-6

10R02・03・13・04・01・06C3-5-4/13-1-4/4,700/8,300/16,210/85,290

11R04・01・08・07・06・02A4-1-2/7-4-1/580/1,780/530/5,390

12R11・13・07・10・12・04C2-4-0/13-10-0/800/1,560/-------/-------

(ココモ3連単1位軸も2位軸もハズレ)

 

3回東京6日(6月17日)

01R03・14・07・16・12・10A4-5-0/16-12-0/4,890/10,330/-------/-------

02R07・03・08・06・13・01B2-3-0/3-8-0/2,050/2,740/-------/---------

03R15・11・03・12・02・16C1-4-0/15-12-0/1,200/2,050/-------/-------

04R05・03・07・10・06・16D1-4-0/5-10-0/990/1,730/-------/-------

05R13・10・01・04・08・03A3-1-0/1-13-0/580/2,140/-------/--------

06R06・07・02・11・05・01B1-5-0/6-5-0/1,120/1,600/-------/-------

07R03・08・05・11・01・02C6-1-3/2-3-5/3,000/7,090/1,910/17,410(中本・ココモ1位軸的中)

08R08・10・03・07・11・09A1-2-5/8-10-11/230/320/1,360/2,710(中本2位軸的中)

09R02・01・06・04・07・03A2-1-3/2-1-6/360/470/1,160/2,670

10R11・12・01・15・10・06B2-1-0/12-11-0/350/850/--------/-------

11R14・07・05・08・13・09B1-3-0/14-5-0/740/1,040/-------/-------

12R05・02・04・11・10・06C4-1-0/11-5-0/870/2,010/-------/-------

(ココモ3連単2位軸ハズレ)

 

この様に軸選びはチョットだけ難しくなるもので注意が必要です。

私達はデータとファクターを修正して軸選びに役立てるのですが、下級条件程力が接近してしまうこの時期にはデータの入れ替え作業が不可欠になる訳です。

 

比較してみるとハズレ(パンク)があるのですからスタートしたら一大事なのですが、この時期にきちんとデータの入れ替え作業を持ってくるところが大切なのです。

今回はこんな比較をしてみましたが、参考になりましたでしょうか。

「Web競馬塾」「Pランクの比較関西」です。(Kei)

JUGEMテーマ:競馬

 今回は台風の影響が考えられましたので、16日の土曜日と17日の日曜日は「勝ち逃げ」のスタートはしませんでした。

16日は春用データファクター、17日は夏用データファクターを使用して順位を出しました。

 

3回阪神5日(6月16日)

01R09・02・06・05・04・01B3-1-0/6-9-0/280/720/--------/--------

02R04・07・05・06・09・12A0-5-6

03R09・12・02・03・04・07B2-6-3/12-7-2/2,600/3,880/3,740/18,500(ココモ2位軸終了)

04R14・05・15・03・02・01C3-1-4/15-14-3/1,240/2,890/3,320/22,950(ココモ1位軸終了)

05R07・09・04・12・16・15B3-0-0

06R17・16・04・08・07・02D0-4-0

07R05・07・10・11・08・06B2-1-6/7-5-6/200/380/1,910/5,000(中本1位軸と2位軸終了)

08R10・08・06・02・11・01A4-1-2/2-10-8/460/1,680/480/3,420

09R08・05・06・03・02・01A3-1-5/6-8-2/750/2,000/1,970/11,630

10R12・11・05・10・03・02D0-6-4

11R09・01・15・11・14・10C6-0-1

12R06・04・08・02・10・03D5-1-0/10-6-0/2,060/4,440/------/------

 

 

3回阪神6日(6月17日)

01R04・07・13・08・05・10A1-6-2/4-10-7/1,330/2,060/1,870/9,870(ココモ1位軸と2位軸終了)

02R10・02・04・07・11・12C2-0-1

03R08・12・01・03・07・14D4-6-2/3-14-12/4,970/9,560/5,000/38,880

04R06・04・05・09・14・13D0-5-4

05R10・09・03・06・02・04C2-4-1/9-6-10/580/1,100/540/2,610

06R01・02・10・13・06・09B1-3-4/1-10-13/420/640/1,150/3,130

07R03・13・12・02・01・06C4-0-3

08R03・04・08・05・01・11B2-5-1/4-1-3/3,390/6,210/2,160/21,060(中本1位軸と2位軸終了)

09R09・03・13・06・01・16A2-1-3/3-9-13/630/1,690/1,480/8,780

10R07・12・04・05・13・03B1-0-3

11R03・02・01・09・10・11B0-2-4

12R11・02・10・12・03・07C5-3-1/3-10-11/4,820/10,010/2,910/30,260

 

この様に季節に合わせて「Pランク」は取り上げるデータとファクターは多少の差があっても、そんなに違った結果は出ないものですが、次回取り上げる東京の場合は大きく変化します。

関西はどちらでスタートしても2日間プラスで「勝ち逃げ」は終了することになるのですが、危険性は関西の方が少ないと決めつけてはいけないのですが、毎年同じ結果になる訳ではありません。

 

関西でも京都と阪神では違ったファクターが必要ですし、東京と中山も使用するファクターはちょっと違っています。

3年分から5年分のデータ分析と、ファクターの研究をすればみなさんでもパソコンさえあれば分析ができるのですが、超大なデータ分析が必要になって、データベースを構築するだけでも何年も必要になってしまうのです。

 

「Pランク」はどのレースも最初から6頭に絞ってしまうので、馬券を購入するためにはとても参考になる筈ですし、無料ですのでどうぞ参考にして下さい。